どんでん平ゆり園

おしらせ
  
※ 令和2年6月〜7月のゆりまつりは新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止となりました。

おはようございます。
どんでん平ゆり園です。

みなさまにおしらせです。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う山形県による営業自粛要請の一部緩和の発表を受け、どんでん平ゆり園では飯豊町公園としての開放を再開いたします。
以下の注意事項をよくお読みになり、お散歩など安全にご利用ください。


【全国緊急事態宣言継続中】
2020年5月31日まで延長されています

→山形県 緊急事態宣言は5月14日(木)に解除されました。


※山形県外からのご来園はお控えください。
※園内への車の乗り入れはできません。
※設置遊具はしばらくのあいだ使用禁止となります。

※状況により公園を閉鎖する場合があります。



2020.05.12:donden:[メモ/おしらせ]

以下の情報誌につきまして
新型コロナウイルス感染拡大の影響により掲載予定内容が変更になりましたのでご連絡いたします。

山形県内南部 地域情報誌「月刊あずま〜る」
令和2年4月20日 発刊予定号
19ページ・28ページ

19ページ掲載記事↓

※ ゆりまつり中止に伴い6月13日の開園は中止、
  今後の予定は未定となりました。(赤線部)
※ スタッフの募集は中止となりました。(赤線部)
※ 28ページ掲載予定 求人情報も中止となります。

諸般の事情によりましての変更
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2020.04.16:donden:[メモ/おしらせ]

おはようございます。どんでん平ゆり園です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、本年度のゆりまつりは中止となりましたのでお知らせいたします。
2020.04.13:donden:[メモ/おしらせ]

2019年のゆり期間
本日7月21日(日)をもちまして終了いたしました。



今年も44日という短い期間に
ご来園いただきました本当にたくさんのお客さま
そして園をささえてくださっている関係者のみなさま
スタッフ一同こころより御礼申し上げます。
大変ありがとうございました。

明日7月22日(月)より
紅葉が終わり雪のつもった冬のはじまりまで

ゆり園は無料開放の公園となります。

みなさまお弁当など持参で
ご自由に園内へお入りください。

季節のうつろいとともに変化する
表情ゆたかな広い空
緑や美しい樹木の紅葉
ゆりの時期には感じることのない
飯豊町の「自然空間」を
「無料ゆり公園」でもお楽しみください。

※園内は現在無料開放中です。ご散策大歓迎です。
※お車はゲート正面の駐車場におとめいただき
 園内への乗入れはご遠慮ください。
2019.07.21:donden:[メモ/おしらせ]

イタリアンな農家レストラン「エルベ」さんとゆり園のコラボ
みなさんにとってお得なサービスの企画です。

★ゆり園入園後 ⇒ エルベ入店★
(ゆり園チケットの半券がエルベ50円お食事割引券に)

★エルベご利用 ⇒ ゆり園入園★
(ご利用時にいただけるゆり園割引券でゆり園入園50円お得に)

6月8日(土)のゆり園開園日よりスタート!
7月21日(日)が最終日です!

エルベさんの営業時間はこの期間中の営業タイムがあるようですので
お食事プランのご予定などは直接エルベさんへお問合せいただくとよいと思います。おいしいお食事ときれいなお花をお得にお楽しみください。

農家レストラン エルベ ← クリック!

2019.07.08:donden:[メモ/おしらせ]
おからだのご不自由なかたへ
【どんでん平ゆり園 入園割引サービスのご案内】

証明のできるお手帳をお持ちのお客さまは窓口にてご提示ください。
入園料を割引いたします。
ぜひご活用ください。
2019.06.08:donden:[メモ/おしらせ]
みなさまのご来園をこころよりお待ちしています!

2019.05.08:donden:[メモ/おしらせ]
おはようございます。どんでん平ゆり園です。
ゆり園の「周辺まっぷ」を作ってみました。

飯豊町には地元の名物素材などを使ったお菓子屋さん(香月さん・丸屋さん)や
ステキな空間のホテル(スロービレッジさん)、
イタリアンが楽しめる農家レストラン(エルベさん)、
各種会食で人気の料理屋(魚富味さん)など、
わくわくがたくさんあります。

合わせて
日帰りから宿泊までできる温泉施設(しらさぎ荘さん)
温泉旅館さん(いいで旅館さん)
ここにはのっていませんが、おいしいラーメン屋さんや焼肉屋さんもあります!

探検もおすすめですが、飯豊町のおいしいもの・楽しいところをもっともっと知りたいかたは

飯豊町観光協会さん(羽前椿駅内)
TEL 0238−86−2411

飯豊町役場 商工観光課 観光交流室
TEL 0238−87−0523

にきいてみましょう!

わくわくがどんどん大きくなりますよ〜♪


手書きのまっぷですがご活用くださいませ。
端から端までお車でおおよそ10分圏内です。
2019.05.08:donden:[メモ/おしらせ]