フォルクスワーゲン 最悪なメーカー

毎日のようにフォルクスワーゲンの不正ソフトの件がニュースになっている。米環境保護庁(EPA)が行う排ガス試験では、試験モードになって排ガス基準値をクリアし、実際の走行モードではソフトが解除になり、環境基準を大幅に上回る排ガスを出していた件。ここまで悪質でなくても、排ガス試験以外のモードで、悪化するのはどのメーカーでもやっている事で、常識だそうです。(フォルクスワーゲンの例とはちょっと違いますが)路上走行時に試験と同じ制御が行われていれば問題ない。という事だそうです。ここの所をフォルクスワーゲンは、違反しちゃったんでしょうねぇ。このちょっとが命取りになりました。ところで問題の車の改善は、リコール対応では無理なのではないか!という話です。エンジンから排気管からのせかえが必要かも。という事は、新車と交換になる? それほど深刻です。
2015.09.26:byuuyimi:[車関連]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。