アーキビストのノート

アーキビストのノート
ログイン

2021年度アーカイブズカレッジ修了論文報告会を、下記の通り開催いたします。

本年度は2名の方のご報告と、昨年度に国文学研究資料館をご退職された大友一雄先生の記念講演を予定しております。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、2019年度の修了論文報告会は開催中止となり、また2020年度にはアーカイブズカレッジ長期コース自体が開講されませんでした。
そのため3年ぶりとなる今回の修了論文報告会は、オンライン会議ツールZoomによる全面オンライン開催となります。
日時・報告内容をご確認のうえ、ご予定に加えて頂ければ幸いに存じます。
アーカイブズカレッジを受講された方々をはじめ、アーカイブズにご興味をお持ちのみなさまの、沢山のご参加をお待ちしております。

【2021年度アーカイブズカレッジ修了論文報告会】
日時:2022年3月27日(日曜日)14:00〜17:20
開催方法:オンライン会議ツール「Zoom」による全面オンライン開催
3月20日までに、下記のGoogleフォームからご登録ください。
https://forms.gle/1aTaWBTYkRL35Ae7A

第1報告 14:10〜
栗原隼人氏(中央大学大学院) 「戦国大名大内氏発給文書のアーカイブズ学的研究」
第2報告 15:10〜
江藤敦美氏(株式会社ワンビシアーカイブズ)「電子文書の管理と保存―民間企業の事例分析―」
記念講演 16:10〜
大友一雄先生(国文学研究資料館名誉教授)「在外日本資料の情報資源化の取り組み―バチカン図書館所蔵マレガ資料を事例に―」

※参加費無料
※定員100名(先着順)

2022.02.16:archives:count(659):[メモ/コンテンツ]
copyright archives
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。
powered by samidare