NCV9chニュース|株式会社ニューメディア

ログイン
メモ メール Q&A  リンク 地図 ウィキ 特集 プラン
代々受け継がれてきた雛人形を古民家などに展示する「玉庭ひなめぐり」が25日、川西町玉庭地区で始まった。今年は8か所が会場となり、この内、玉庭小学校には約300年前の享保雛などが並んだ。また、各会場では、郷土料理などが提供され、訪れた人達は楽しい時間を過ごした。ひなめぐりは26日まで。

2017.03.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
山形大学工学部で25日、卒業生から譲り受けた家電や、生活用品の格安エコバザーが開かれた。工学部の有志で作るエコキャンパス応援団が毎年この時期に実施。洗濯や冷蔵庫、本棚やラックなど約200点が並んだ。品物のほとんどが500円以下に設定されていて、訪れた人達はお目当ての商品を買い求めていた。バザーは26日まで。

2017.03.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
置賜の自動車教習所に通っていた男性から、はしかの感染が拡大している事を受けて、関係機関による対策連絡会議が24日、置賜総合支庁で開かれた。置賜3市5町の担当課や医師会、救急指定病院などから約30人が出席。発生状況の説明を受け、住民に正しい情報を周知する事や、感染拡大の防止を図る事を確認した。

2017.03.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
高畠町内の建設会社から23日、寄付金200万円が贈られた。寄付したのは、羽山総合建設。屋代小の新校舎改築に携わり、校舎が完成したことから、更なる町の教育振興に役立ててもらおうと寄付金を贈った。

2017.03.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢市の窪田児童センターで24日、卒園式が行われ、男子5人、女子11人の合わせて16人が巣立った。金子のり子センター長がひとりひとりに卒園証書を手渡した。卒園児の目には、涙がにじみ、分かれに胸をいっぱいにしていた。

2017.03.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢出身の漫画家ラズウェル細木さんを招いたトークとお酒を楽しむ会が23日、米沢市の上杉伯爵邸で開かれ、会員など約50人が出席した。ラズウェルさんは「漫画を通して米沢の食文化を発信して行きたい」と話し、出席者はユーモアあふれるトークと会食を楽しんでいた。

2017.03.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
南陽市の人事異動が24日、内示された。8月に南陽市で実施されるインターハイ競技に向け、社会教育課内に担当係を新設。異動総数は、8人少ない95人で、昇任者は、課長級5人、課長補佐級5人、係長級8人となっている。

2017.03.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
高畠町で24日、人事異動が内示された。異動総数は114人で異動率は52.5%。退職者は9人で、新規採用者は8人、再任用職員7人。産業経済課は、農林振興課等に分かれ、観光交流人口の拡大などを課題に対応する。

2017.03.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
川西町では24日、人事異動が内示された。庁舎の老朽化が進んでいる事から、未来創造室の人員を増やし、庁舎の建設計画を担当する。異動総数は去年より31人少ない54人で、このうち昇任者は課長級1人、主幹級3人、主査級2人となっている。


2017.03.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢市議会3月定例会は24日、最終日の本会議が開かれた。議案25件と陳情1件について各委員長から経過と結果が報告された。この内、議員定数と議員報酬の削減を求める陳情は、不採択となった。

2017.03.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
「ARTS MEET OKITAMA2017」が18日から、よねざわ市民ギャラリーで開かれている。置賜にゆかりのある20代から80代の作家91人による絵画など様々なジャンルの作品226点が展示されている。今月26日まで。

2017.03.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
山形県ホルスタインスプリングショウが23日、川西町の置賜家畜市場で開かれた。乳牛の体形の美しさなどを競うもので、置賜をはじめ、岩手や宮城などから約70頭が出品。未経産牛と経牛の部に分かれて審査が行われた。

2017.03.23:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢市高等技能専門校で23日、修了式が行われた。この学校は、働きながら建築の専門技術を身につけることが出来る職業訓練校。今年度は2年から3年に渡って学んできた12人が門出の日を迎え、酒井勝校長から修了証書が贈られた。

2017.03.23:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢市畜産共進会の褒章授与式が22日、グランドホクヨウで行われた。肉用牛部門と乳用牛部門で優秀な成績を収めた生産者が表彰された他、優秀な生産者を多く輩出した上郷地区に優勝旗が贈られた。

2017.03.23:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢地域共通鉛フリーはんだ付け技術の認定授与式が21日、米沢商工会議所で行われた。先月行われた試験で、8つの企業から19人が合格。合格者を代表して大河原博樹さんが「地域企業の発展の為自己研鑽していく」と述べ、決意を新たにしていた。

2017.03.23:9chnews:[メモ/コンテンツ]