NCV9chニュース|株式会社ニューメディア

ログイン
メモ メール Q&A  リンク 地図 ウィキ 特集 プラン
置賜「地材地住」ネットワークと山形大学工学部が26日、木材産業や建築産業の振興と発展に寄与する事を目的とした協定を結んだ。今年4月、工学部に「建築・デザイン学科」が新設された事に伴い、お互いが協力して、木造建築の推進や地域で産出される木材の活用促進につなげる事を確認した。

2017.07.26:9chnews:[メモ/コンテンツ]
日本三熊野のひとつ、南陽市宮内の熊野大社で25日、例大祭が行われた。前日に地区内を練歩いた神輿が再び本殿に還る「神輿御上り」では、地元の男衆約70人が神輿を担ぎ、本殿へと続く石段を駆け上った。

2017.07.26:9chnews:[メモ/コンテンツ]
大人のための学びのプロジェクト、熱中小学校のオープンスクールが22日、高畠町の旧時沢小学校で行われた。10月入学となる5期生の募集にあわせて実施。有機EL研究の第一人者、山形大学の城戸淳二教授が「発明の仕方 教えます」と題して特別授業を行った。

2017.07.26:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢水彩画展と建築写真展が今、よねざわ市民ギャラリーで開かれている。水彩画展には、米沢水彩画会の会員と一般応募の作品39点が並ぶ。一方、建築写真展は、建築設計師の本田忠夫さんとカメラマンの松本正光さんが初めて開いたもので、本田さんが設計した建物の竣工写真約40点が展示されている。どちらも今月30日まで開催。

2017.07.26:9chnews:[メモ/コンテンツ]
「夏休み!わくわくチャレンジ」と題した催しが23日、米沢市児童会館で開かれた。子供達に手作りの楽しさを体験してもらい、夏休みの宿題の参考にしてもらおうと毎年開催。この日は7つの講座が開かれ、この内「万華鏡を作る講座」には50人の親子が参加し、手作りの万華鏡を覗き込み、不思議な世界を楽しんでいた。

2017.07.26:9chnews:[メモ/コンテンツ]
25日は、土用の丑の日。米沢市のうなぎ専門店では多くの人達で賑わった。その内、うなぎ割烹可奈免では、この日に合わせて約500食分のうなぎのかば焼きを用意。店内には香ばしい香りが漂い、訪れた人達の食欲をそそっていた。尚、今年は土用の丑の日が2回あり、次回は来月6日(日)。

2017.07.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
東京都墨田区の小学生達が24日、和田小の子ども達と交流しました。墨田区内の小学5・6年生25人が訪問。3日目のこの日は、和田小の児童と共にイワナのつかみどりなどで交流。このイワナを塩焼きにして味わった。

2017.07.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
山形・福島・宮城の3県で開催される南東北IHが28日(金)から開幕。ソフトボール競技では、女子は米沢中央が30日、男子は、南陽高校が8月5日、またホッケーでは、29日に置農の男子、30日米商女子が初戦をむかえる。この他、8つの高校から陸上やフェンシングなど11競技に出場する事になっている。

2017.07.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢市議会総務文教常任委員会協議会が24日、新庁舎建設基本計画の策定体制等について報告された。平成32年度までに建替えを行う方針で検討が進んでいて、市民委員会の10人の人選が終わり、今月27日に1回目の会議を開く事などが説明された。

2017.07.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
「米沢市民の集いかくし芸大会」が22日、米沢市市民文化会館で開かれた。大会は、2部構成で行われ、式典では米沢地区保護司会の青木和子さんなど7人に感謝状が贈られた。一方かくし芸大会には、16組100人以上が出席。興道南部保育園の園児19人がトップバッターを務めた。

2017.07.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
25日午前6時5分頃、米沢市上新田の県道で軽乗用車同士が正面衝突する事故があった。この事故でそれぞれの運転手が、右腕骨折の大ケガと頸椎打撲の軽傷を負った。

2017.07.25:9chnews:[メモ/コンテンツ]
置賜広域行政事務組合消防本部の野球部が24日、組合理事長の中川米沢市長に全国官公庁野球大会への出場を報告した。この日は部長や監督など4人が米沢市役所を訪れ、中川理事長から激励を受けた。置広野球部は、今月開かれた県大会で優勝し、2年連続3回目の全国大会出場を決めた。

2017.07.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
米沢市消防団消防操法大会が23日、米沢消防署前で開かれた。操法技術の向上を図り地域防災力を高める為に毎年開かれていて、この日は10の分団が出場。どの分団も、一人ひとり自分の役割をこなし、火に見立てた的に放水する一連の流れを迅速に行っていた。

2017.07.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
川西町消防団消防ポンプ操法大会が23日、美女木団地の駐車場で開かれた。ポンプにホースをつなぎ放水するまでの速さと正確性などを審査するもので、この日は、13チーム65人が出場。一人一人が役割を素早く的確に行い、見事なチームワークを見せていた。

2017.07.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]
高畠町にある厳島神社の夏祭りを盛り上げようと100mの流しそうめんが23日、昭和縁結び通りで行われた。高畠町中央通り商店会が地域おこし協力隊と共に初めて企画。2リットルのペットボトルを縦に切って繋ぎ合わせ、そうめんを流す台を製作。沢山の子供達が訪れ、流れてくるそうめんを美味しく味わった。

2017.07.24:9chnews:[メモ/コンテンツ]