• 新着コメント

平成28年度山形6次産業化プランナー募集について

1 目的

公益財団法人やまがた農業支援センター(以下「センター」という。)では、センターが定める「山形6次産業化プランナー派遣事業実施要領」に基づいて実施する農林漁業者等が県産農林水産物を活用した6次産業化に取り組む農林漁業者等が抱える課題について、専門的な立場から適切な診断・助言を行い、解決策を支援するため派遣する専門家「山形6次産業化プランナー」(以下「プランナー」という。)を下記のとおり募集します。

 

2 主な業務内容

プランナーは、センターが6次産業化を推進するため開設している「山形6次産業化サポートセンター」(以下、「サポートセンター」という。)からの依頼に基づいて、次の業務を行います。

(1)6次産業化に取り組む農林漁業者等の経営の発展段階に即した課題の解決に向けた個別相談

(2)地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(平成22年法律第67号)第5条第1項に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポートや当該認定後のフォローアップ

(3)サポートセンターが企画、開催する実践研修会及び交流会での講師など

 

3 応募資格

プランナーに応募しようとする者は、次の(1)から(3)までの要件をすべて満たしていることとします。

(1)学識要件

以下の23分野のうち、2つ以上の分野における確かな実績や経歴、農林漁業者への支援実績など高度な専門的知見を有していること。

要件23分野

1.農林水産物の生産技術

13.補助事業の情報収集

2.農林水産物の加工技術

14.他事業者とのネットワーク

3.新商品企画の情報収集

15.法令

4.新商品企画

16.宗教

5.新商品の商品設計

17.輸出

6.新商品の販路開拓

18.経営管理

7.広告・宣伝

19.資金調達

8.ブランディング

20.6次産業化事業体の設立

9.品質管理

21.雇用・人材育成

10.生産管理

22.申請書類等の作成

11.小売

23.その他

12.サービスの提供

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)経験要件

6次産業化に関する案件について、コーディネート業務に携わったことがあり一定の成果をあげていること。

(3)コミュニケーション能力要件

 以下の要件を全て満たしていること。

  ①6次産業化に関係する各分野の人材に精通していること。

  ②6次産業化に関する支援措置や事業計画の作成に関し、事業者に対して丁寧に相談に応じ、的確な助言をする能力を有すること。 

 

4 従事条件

(1)従事場所

県内で、センターが指定する場所に派遣します。

(2)従事期間

プランナー登録日から平成29年3月31日までとします。

(3)従事時間

一日当たり6時間以内とします。

(4)謝金等

  ①1時間当たり7,000円を支払います。

  ②センターの定める基準により旅費を支給します。

 

5 選定方法

(1)初めてプランナーに応募する者については、書類審査及び面接審査を行い、センターに設置する関係機関及び有識者等で構成する「山形6次産業化プランナー選定評価委員会」(以下、「選定評価委員会」という。)においてプランナーを選定します。ただし、既に山形6次産業化プランナー登録をしているものの、平成27年度に派遣実績のなかった者については、書類審査のみを行い、面接審査は省略することとします。

(2)面接の日時、場所はおって連絡します。

(3)選定結果については、選定評価委員会における選定が終了次第、速やかに全ての応募者に対して通知する予定です。

なお、プランナーの選定に係る経過、選定結果等に関するお問い合わせにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

 

6 応募方法

(1)応募に当たっては、事前に次の事項をご確認ください。

  ①この募集は、センターが農林水産省の平成28年度6次産業化ネットワーク活動交付金事業の補助事業として山形県から採択された場合に有効となるものです。

  ②プランナーとして活動するにはセンターからの依頼が必要であり、登録されても必ずしも業務の依頼があるとは限りません。

  ③プランナーとしての取組みについて、センターが評価を行ないますので、必要に応じてセンターが本人への確認や関係者への調査を行うことがあります。

  ④プランナーの学識や経験をより広く周知するため、氏名、専門分野、連絡先等を公表することがあります。

また、プランナーの周知・広報活動にこれらを使用する場合であっても、これらに対する対価は支払いません。

  ⑤応募内容に虚偽が認められた場合、その応募に基づく選定結果は無効となります。

(2)応募は自薦によるものとし、以下の応募書類に必要事項を記入の上、下記により提出してください。

なお、封筒には「山形6次産業化プランナー応募書類在中」と記載してください。提出された応募書類は返却いたしません。また、応募に要する費用(書類作成費、交通費、郵送料等)はすべて応募者の負担とします。

  ①応募書類

ア 山形6次産業化プランナー申請書(別紙様式1)

(これまで従事した6次産業化の推進に係る案件の具体的な内容、成果などを記載してください。)

イ 返信用封筒(角2封筒、返信先明記、返信用切手(120円)を貼付のこと。)

  ②応募部数

   2部

  ③応募期間

   平成28年4月15日(金)~平成28年4月25日(月)17時15分まで。(必着)

  ④応募方法

   郵送又はご持参ください。

   なお、ご持参いただく場合の受付時間帯は、土曜日、日曜日及び国民の祝日を除く8時30分から17時15分までとします。

   ⑤ 応募及びお問い合わせ先

    〒990-0041 山形県山形市緑町一丁目9番30号 緑町会館3階

        公益財団法人やまがた農業支援センター 6次産業化推進課

    電 話:023-673-9888(直通)

    FAX:023-624-0019

    e-mail:info-6ji@yamagata-nogyo-sc.or.jp

    担 当:齋藤、千丸、井上

 

7 スケジュール(予定)

  4月15日(金) 公募開始

  4月25日(月) 公募締め切り

  5月中旬     書類審査、面接

  5月中旬     プランナー選定、登録

 

8 個人情報の管理

個人情報については、適切に管理し、本件の利用目的以外には使用、開示いたしません。

 

附則

この要領は、平成28年4月12日から施行する。

 

山形6次産業化プランナー派遣事業実施要領(PDF版)

平成28年度山形6次産業化プランナー募集要領(PDF版)

山形6次産業化プランナー申請書(PDF版)

山形6次産業化プランナー申請書(Excel版)

2016.04.13:6support:[コンテンツ]

6次産業化総合化事業計画の認定スケジュールが変わります

2015.07.06:6support:[コンテンツ]

販路別勉強会及び個別相談会のお知らせ【東北農政局】

開催日時 平成27年8月4日(火) 13:00~16:00

開催場所 エル・ソーラ仙台 大研修室 仙台市青葉区中央1丁目3-1 アエル 28階

対象者 六次産業化法認定事業者及び女性起業家  定員先着 30名程度(参加費無料)

  内   容

○ 勉強会(13:00~14:30)  

 ・「ギフト商品が求める6次産業商品のポイント」    

 講師 栗田 剛志 氏 (有)m9コンサルテイング代表取締役  元片岡物産(株)

(飲料・茶葉・洋菓子などの営業、商品開発等担当)  

 ・「グロサリー商品が求める6次産業化商品のポイント」    

 講師 坂本 鉄男 氏 (株)三越伊勢丹フードサービス バイヤー   

○ 個別相談会(14:30~16:00)   

相談対応者:栗田剛志氏、坂本鉄男氏   

※ 希望者に対し1事業者当たり20分程度の食材のプレゼンを兼ねた個別相談を行います。

販路別勉強会チラシ
 

2015.07.01:6support:[コンテンツ]

「第13回東北米粉利用拡大セミナー」の開催について【東北農政局】

 

東北米粉利用推進連絡協議会は、米粉利用推進の取組みとして、家庭での日

常的な米粉利用の拡大を目指して、料理教室や調理師・栄養士養成学校の講師・

生徒の方々、米粉に関心のある方々を集めて「東北米粉利用拡大セミナー」を

開催します。

【開催日時】平成27年7月16日(木)14:15~16:15

【開催場所】エル・パーク仙台(セミナーホール1・2)

      宮城県仙台市青葉区一番町4丁目11番1号(141ビル5階)

【開催内容】1.セミナー

      (1)「食物アレルギーにも安心!米粉料理」

         ~グルテンフリーで米粉料理!~

      (2)「新しい米粉用米」取組事例紹介

      2.米粉食品の情報交換・試食

【参集範囲(定員)】米粉料理に関心のある方々を対象に100名程度(先着順)

          (参加費無料)

【参加申込み方法】参加を希望される方は、電話又はファクシミリにより平成

         27年7月10日(金)までにお申込ください。

         ・電話による申込

          下記電話番号までお申込をお願いいたします。

          東北農政局生産部生産振興課

          電話番号022-263-1111(内線4427、4056)

         ・ファクシミリによる申込

          参加申込書に必要事項をご記入の上、お申込をお願いします。

          なお、定員は100名となります。参加申込順とさせていただ

          き、参加できない場合はご連絡いたします。

※詳細は東北農政局ホームページにてご確認ください。

http://www.maff.go.jp/tohoku/syokuryou/syokaku/komeko/kyogikai/touhoku/150716_seminar.html

2015.06.23:6support:[コンテンツ]

「ビジネスマッチ東北2015」への出展団体募集について 【東北経済産業局】

 大規模ビジネス商談会「ビジネスマッチ東北2015」に「TOHOKU 地域ブランド創成」ブースを出展(出展ジャンル「食と農」)し、地域 団体商標等の一般への制度普及と理解向上を図るとともに、商標権等を 取得している地域資源を活用した食品系商品を扱っている団体等及びそ の商品の知名度UPと販路拡大を支援します。

【開催日時】平成27年11月5日(木)10:00~17:00

【開催場所】夢メッセみやぎ(宮城県仙台市宮城野区港三丁目1-7)

【募集内容】「TOHOKU地域ブランド創成」ブースへの出展団体等 (10団体程度)

【応募資格】

商標権等を取得している地域資源を活用した食品系商品 (農畜産物、海産物を含む)を扱っている東北管内の団体等(協同組合、商工関係団体、NPO、企業等)。また、出展後も商談成立へ向けた営業活動を行う意欲を持っていること。

【応募締切】平成27年6月19日(金)まで

【応募方法】

エントリーシート(東北経済産業局HPよりダウンロード) に必要事項をご記載の上、東北経済産業局特許室までFAXにてご送付下さい。

【出店参加団体の決定】

応募者について、エントリーシートの内容(電話等によるヒアリングを行わせていただく場合があります)及び地域バランス等を踏まえて出展団体等を決定します。応募者にはその内容を通知します。(7月初旬予定)

【その他】詳細は実行委員会ウェブサイトをご参照下さい。

http://www.bmtohoku.jp/

2015.06.08:6support:[コンテンツ]