プロフィール

南陽市赤湯にある結城豊太郎記念館は、日本銀行総裁や大蔵大臣を歴任した南陽市が生んだ偉人の一人で、その遺品や功績を整理・保存・展示している資料館である。さらに彼が生前移築した元薩摩藩江戸屋敷の門や地域の学びの館としての臨雲文庫があり、市民の生涯学習施設として運営されている。

館内の紹介や行事などを館長の目を通して綴っていきます。
※当サイトは、samidare利用規約および個人情報保護方針に同意しています。
※当サイト内の記事と画像の著作及び責任の所在は投稿者「yuhkikinen」に帰属します。
※当サイトへのお問合せはこちらからどうぞ。