HOME > 病院のご案内|部署のご紹介|放射線部

放射線部

X戦一般撮影システム(CR)

放射線部1  私たちは、安全で正確な撮影を心掛けています。
 X線装置を用いて、様々な部位を撮影しデジタル画像処理をして、ドライイメージャーでフィルムにします。

 全ての画像をサーバーで管理しOPE室との連携を迅速に行っています。

 

 

CT

放射線部2  CT検査とは、X線とコンピューターを使い、輪切りの絵を連続して写す事で身体の内部の構造を精密に検査する手段です。

 検査は、ほとんど苦痛を伴いませんが、息止めや体を動かさないなどの制約があります。また、検査は通常短時間で終了いたします。

 

 

MRI

放射線部3  MRIとは、体を強力な磁石の中に入れて電波(ラジオ波)をあてる事により体の中の水素信号を読み取りが画像化する検査です。

 体の中の色々な器官や血管などを撮影することができ、様々な病変を発見することが可能となります。4方向オープン型超電導マグネットを採用していますので従来のMRIにはない大きな開放感を実現しています。

 

 MRIの検査時間は通常30分程度かかります。検査台に寝ていただき、検査が始まるとドンドンという連続音が周囲から聞こえてきます。多少うるさく感じるかと思いますが、体を動かすことなく辛抱して下さい。

 MRIで使われる磁石や電波は普通の場合は、人体の影響はありません。ただし、心臓ペースメーカーや刺激電極などを身につけている方、体内に脳動脈クリップなどの金属が埋め込まれている方などはMRI検査を受けられない事があります。そのような方はあらかじめ担当医、検査担当者にお話し下さいますようお願い致します。

 

CT、MRIに関しましては他病医院のオーダーも受けております。

 

1