「名水百選」選抜総選挙 「月山自然水」へ1票を!

山形県産品である「月山自然水」が、環境省で実施している~名水百選30周年記念~「名水百選」総選挙の飲料用水部門(おいしさがすばらしい「名水」部門)にノミネートされました。yes

さらに、インターネット投票により人気No1を決定します。

投票は、インターネットサイト(スマートフォンも利用可能)から誰でも参加できますので、No1を目指して、山形のおいしい水を、是非全国にPRしていきましょう!

投票期間:平成28年2月15日(月)から平成28年3月13日(日)まで

◆投票サイトはこちらです。 

https://www.eeel.go.jp/water-project/meisui/election/index.html

◆「月山自然水」の情報はコチラです。

 西川町総合開発株式会社 http://www.gassan.co.jp/meisuikan/

 

 

2016.02.24:ykensanpin:[イベント]

【レポート】乾杯は県産酒で!酒蔵見学&ミニワイン講座

  • 【レポート】乾杯は県産酒で!酒蔵見学&ミニワイン講座

2月9日(月)昨日までのお天気とはうって変わって、寒気が押し寄せる

寒い日になってしまいましたが、たくさんのお客様が参加してくださいました。

本日の予定は

■男山酒造・酒蔵見学&試飲

■バル飯&ワヰン大衆酒場マンマケーヤ・ミニワイン講座&試飲

です!!

 

▲まずは男山酒造株式会社さん。座学から酒蔵見学まで尾原専務に丁寧にご説明

いただきました。

 

▲酒造りはこんなにたくさんの工程を経て、美味しいお酒になっていくのです!!

 

▲白衣に着替えて、いざ酒蔵へ!!

お酒の甘さを決める麹菌。昔、杜氏さんはこの段階で他の菌を持ち込まないように裸で

作業していたそうです。

 

 

▲もろみを仕込む段階。ここで酒母と水と米と麹をまぜて発酵を進めていきます。

この段階でタンクを何回に分けて発酵を進めたかによって「何段仕込み」などの表記が

決まってくるそう。ちなみに男山酒造さんはタンクを三回に分ける、三段仕込みだそうです!!

 

 

▲いよいよ皆様お待ちかねの試飲タイム!!

皆さん、飲み比べをし「あっ!全然ちがうね~!」メモを取る姿も。

 

▲次の会場はバル飯&ワヰン大衆酒場マンマケーヤさん

講師は朝日町ワイン、製造係長の鈴木智晃さんと日本ソムリエ協会認定ソムリエで

マンマケーヤのソムリエの小松千鶴さんです。

 

▲本日、試飲する4種類のワイン。ソムリエの小松さんと朝日町ワインの鈴木さんより

試飲するワインの特徴や使っている品種、製造過程からどんなお料理に合うかや飲む

順番などを分かりやすく教えていただきました。

 

 

▲ワインと共に並んだのがこの美味しそうなお料理!!

どのお料理がどのワインに合うかというのも全て考えられており、皆さんワインは

もちろんの事、お料理も楽しまれたのではないでしょうか?

あっ、忘れてはいけません!!この美味しいお料理も、ワインに合う料理という

お勉強の一つです!!

 

 

▲そして最後にお楽しみ!! 朝日町ワインをやかんで丁寧に温め、朝日町のりんご

を使ったホットワインのサングリア~

 

 

▲最後は参加者の皆さんで乾杯は県産酒で!

ということで酒蔵見学&ミニワイン講座、皆さんに県産酒への理解を深めていただけた

のではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

2015.02.10:ykensanpin:[イベント]

【レポート】ひがしね雪まつり

  • 【レポート】ひがしね雪まつり
2月1日(日)東根温泉街で開催されましたひがしね雪まつり行ってきました!
当日は、雪のちらつくさむ~い日でしたが先着1000名様に東根温泉のお風呂無料ご招待券が配布されるとあってか、東根温泉街に鎮座する成田不動尊の境内はお参りの後に招待券のくじを引くお客様で賑わっていました。

▲チケットは抽選!どこの温泉施設が当たるかはくじ引きで!!

 

 

▲東根温泉街のメイン通りの成田不動尊前が一部通行止めになっており、たくさんの屋台がたち並ぶ中、やはり目に止まるのは山形のソウルフード「どんどん焼き」ですよね!!

 

 

▲香ばしいソースの香りとペタペタと貼り付けられたノリやソーセージ、紅しょうがや青のりで飾られたなんとも言えない可愛らしい風貌についつい手が伸びてしまいます!一本200円というリーズナブルなお値段設定も魅力の一つですね!!

 

 

▲少し離れた農協の倉庫前ではシンクロクロスが行われていました。田んぼの農道をコースとし、1時間で走った周回数を競う雪上マウンテンバイクレースで、たくさんの参加者が雪上を颯爽と走っていました。

 

 

▲午後からはいよいよ県産品愛用運動のメインとなります、「東根の酒試飲会&鍋振る舞い」!!気付けば予定時間の前からたくさんの行列がっ!!

 

 

▲今年の振る舞い鍋は「牛すじ鍋」地元のお野菜をふんだんに使ってじっくりと煮こまれたお鍋を食べて、皆さんから「温まる~!」との声をいただきました!

 

 

▲東根のお酒の試飲会は㈱六歌仙の「生酒吟醸 ふれっ酒」と「純米にごり酒 超旨口」です!食事の邪魔をしないスッキリとした飲みくちのふれっ酒なんとも素敵なネーミングです!!超旨口はその名の通り旨みが充分に詰まったにごり酒ということでした!!

 

 

▲3月には「蔵参観」もあるそうなので、今回の試飲会においでになれなかった方にもまだ試飲のチャンスはありそうですねっ!!皆様、ぜひ足を運んでみてください!!

 

 

▲地区のお父さんが子供たちに雪でさくらんぼを作ってくれていました!

東根と言えばなんといっても「さくらんぼ」!!今年もさくらんぼの時期が待ち遠しいですね~blush

 

 

 

いいよね! やっぱり県産品

 

--------------

■名称 ひがしね雪まつり

■日時 2015年2月1日(日) 

■場所 東根温泉街

■お問い合わせ先 東根温泉協同組合 0237-42-7100

2015.02.02:ykensanpin:[イベント]

〈参加費無料!〉酒蔵見学 & ミニワイン講座のご案内

  • 〈参加費無料!〉酒蔵見学 & ミニワイン講座のご案内
392.3KB - PDF ダウンロード

県民の皆様に県産酒への理解を深めていただくため、
「男山酒造の酒蔵見学」と「バル飯&ワヰン大衆酒場マンマケーヤのソムリエ_による
ミニワイン講座を開催します。是非ご参加ください!

■対象者 :県内に住む20歳以上の方
■参加人数:先着20名
■参加費 :無料
■応募方法:①お名前、②年齢、③住所、④電話番号、⑤携帯電話番号を明記した
はがき、ファックス、電子メール又はお電話で次のあて先までご応募ください。

●はがき:〒990-8570山形県山形市松波二丁目8番1号 山形県商業・まちづくり振興課内
山形県産品愛用運動推進協議会事務局
●ファックス:ファックス番号 023-630-3371(申込票をご利用ください)
●電子メール:電子メールアドレス info@y-kensanpin.jp
●電話:023-630-2190(受付時間8:30~17:15)

■集合場所:男山酒造株式会社(山形市八日町2丁目4−13)
■解散場所:バル飯&ワヰン大衆酒場マンマケーヤ
(山形市七日町2−1−19セントラルビルディング1F)

※注意事項 集合場所には駐車場がないため、公共交通機関等でおいでください。
男山酒造から次の会場のマンマケーヤまではタクシーを手配します。
昼食は出ません。

2015.01.17:ykensanpin:[イベント]

【レポート】山形市 初市 (十日市)

  • 【レポート】山形市 初市	(十日市)
 

1月10日(土)初市に行ってきました!!

初市は、江戸時代初期から始まり、約400年の伝統をもつ山形の風物詩。
最上義光公の時代、山形には定期の市が立つ市日町があり、毎年1月10日に市神祭りとして、

十日町から七日町にかけて多くの露店が立ち並ぶようになったのが始まりとされています。商業の株を象徴しての「かぶ」、長寿を表す「白ひげ」などの野菜、「初あめ」、「団子木」

等の縁起物をはじめ多くの露店が立ち並び、山形市内外から約20万人を超す人出でにぎわいます。

 

▲ミズキの枝に団子をさして、家内安全や無病息災を願う団子木は小正月の伝統行事です!

黄緑、ピンク、黄色、白はそれぞれ春夏秋冬を表していると言われています。

 

 

▲臼や杵などの木工品

 

▲ハサミや革製品などの工芸品

 

 

▲焼団子や魚の塩焼きなどは、買い物中についつい買って食べあるき~!!

 美味しい~!!

 

 

▲なんと言っても、山形は美味しい野菜の宝庫です!!

 

 

▲例年どおり、たくさんの方で賑わいをみせていた初市でした!

 皆さん、初市で小正月の準備はバッチリですね~!!

 

 

いいよね! やっぱり県産品

 

--------------

■名称 山形市初市

■日時 2015年1月10日(土)10:00~17:00

■場所 山形市十日町・本町・七日町の国道112号線及び沿線

   (十日町、本町、七日町、旭銀座、一番組商店街沿道)

■お問い合わせ先 山形商工会議所 023-622-4666

2015.01.13:ykensanpin:[イベント]