HOME > 新着情報

「医療・介護・保育分野適合紹介事業者宣言」をしました。

株式会社ジンジャーズは、令和3年3月度「医療・介護・保育分野適合紹介事業者宣言」をいたしました。

求職者の皆様、求人企業様に安心して広くご相談いただける人材紹介会社として、今後も活動して参ります。

医療・介護・保育分野適合紹介事業者宣言とは?
医療・介護・保育分野の有料職業紹介事業を行っている事業者から、職業安定法及び職業安定法に基づく指針を遵守することを宣言する取組です。

医療・介護・保育分野適合紹介事業者宣言サイト
https://iryokaigohoiku-sengen.info/

(外部サイトにリンクします)

2021.03.11:yamaten:コメント(0):[新着情報]

【採用特集記事】2019年10月入社・ 澤村千明から見たジンジャーズと人材コンサルタント(法人担当)

  • 【採用特集記事】2019年10月入社・ 澤村千明から見たジンジャーズと人材コンサルタント(法人担当)

 

株式会社ジンジャーズではただいま「人材コンサルタント(法人担当)」を募集中です!

「ジンジャーズはどんな会社なのか?」「人材コンサルタント(法人担当)の仕事って何?」についてまとめてみました。
以下、ご応募いただく際のご参考になればと思います。(2019年10月入社・澤村千明)

 

【ジンジャーズはどんな会社?】


ジンジャーズは、「山形の人事屋」として、人と企業のご縁をむすぶ活動を山形県に特化して行っています。
ただ、転職することがいつも最適解であるとは思っていないので、ご相談に来た人すべてを転職「させる」とはしていません。 お一人お一人、一社一社のことを知り、想い、何が一番かを考える、誠実な仕事を常々心がけています。

ジンジャーズは2018年創業、代表含め全員で5名の会社です。

ジンジャーズの歴史やその規模を見たら、「まだまだ新しいし、小さい」。そこだけで見たら確かにそうです。ただ、突然ぱっと出てきた会社・メンバーというわけではありません。

代表の佐藤広一は山形の人材紹介業に携わって10年以上経っていますし、取締役の佐藤大輔は、会社は変われども新卒以降ずっと人材畑を歩んでいます。

ジンジャーズのメンバーは、もともと同じ会社に勤めていた者がいたり、個人で起業したり、東京で働いていたり、子育てしたり。
5名それぞれの環境がありました。(各コンサルタント紹介ページはこちら

それぞれの環境を経て創業に至るまで、また創業後も、個々の経験・価値観・長所をあわせながら、『チーム』として動いている会社です。(マイキャリアストーリー ~佐藤広一~

 

【ジンジャーズの「社風」って?】

 

私からみた社風や、メンバーの考え方をあえて文字に表すと以下のような会社です。

〇企業のために・求職者のために・ジンジャーズのために動く。「三方良し」
〇個々の能力や興味関心、強みを活かす
〇個人の意見や選択を尊重する
〇相談できる・尊敬できる・信頼できる

「仕事は『誰と働くか』が大事だ」との言葉もありますが、最後4番目のところの意味で「人間関係はいい」と言えるのではと思います。
(小さい会社は特に人間関係がすべてかもしれません)

新型コロナウイルスを契機に、現在は5名全員がリモートワーク+出社の織り交ぜスタイルで勤務しています。離れていても『チーム』として動けるように、スケジュールや案件は全員で共有しています。 また、東京に住む副業人材を受け入れての副業事業を開始したり、私(澤村)も地域団体で副業を行ったりしています。(リンク:note

私からみると、メンバー5名とも「束縛をきらう」という共通点があり、割と自由度のある働き方ができています。 家庭や趣味の時間もうまく取ることができます。
その一方で、「自分が今すべきことは何か。自分の役割は何か。」というような「仕事への責任感や自律した考え」がしっかりあり、「自ら行動に移すこと」ができれば、新しく入社する方も前向きに仕事に取り組むことができるのではと考えます。

もちろん、リモートワーク中に仕事を進めるうえで分からなくなったときには、すぐにチャット・メール・電話でほかのメンバーとやり取りすることができます。

 

【人材コンサルタント(法人担当)の仕事って?】

 

ジンジャーズは、地域金融機関とも連携をしています。 地域金融機関は、お金の話だけでなく、取引企業の人材採用課題をお聞きすることも多いです。

その採用課題は、企業側の了承のもと、金融機関よりジンジャーズにお知らせいただきます。
その後、ジンジャーズが直接企業へお邪魔し、社長や担当者とさらに詳しい話をします。

「どんな企業なのか」
「業界内ではどんな立ち位置なのか」
「最近の売上傾向等はどうか」
「どうして今回人材がほしいのか」
「どんな仕事か」
「どんな働き方や給与体系になっているか」
「どんな方といっしょに働くのか」
「どんな方なら活躍できそうか」等々。

求人票をまとめる視点はもちろん、求人票にかけない内容もヒアリングをします。

直接ご訪問してお話をすることから、

・その企業の場所(通勤時間の想定に直結します)
・社長や担当者の人柄や社内の雰囲気(いわゆる”社風”の一面)

を感じ取ってくることも必要です。それらの情報を聞き取り感じ取って、のちのち求職者にお伝えすることで、企業にとっても「自社に合った、活躍できる人材」を獲得することができ、地域企業の成長につながっていきます。

一方で企業から情報を得るだけでなく、企業の社長や担当者に、地域の雇用情勢や賃金水準、求職者の意識・傾向等をお伝えして、そこで働く人たち、これからご紹介する人たちが幸せに働けるような情報提供をする必要もあります。

また、ときには社長や担当者へ「そんな考えでは人の採用はできませんよ」と伝える勇気も必要です。

それらの知識を身につけるには、興味を持って自分で動けるかどうかということが必要であると思います。

何か勉強してもらうプロセスが決まっているわけではありません。自身の興味関心に合わせて、少しずつ機会が開かれていく、という感じです。
 

個人ごとのノルマが課せられているわけでもありません(私自身もないです)。ノルマに縛られることなく、しっかりと企業側の声をお聞きし、次の活動につなげていくことができます。


今回募集のポジションは、当初は提携先の金融機関に常駐して、求人企業と対峙して仕事をしていただくことになる予定です。「山形の人事屋」の代表として、提携先金融機関や取引企業、そしてジンジャーズをつなぐ役割を担っていただきたいなと考えています。

 

ジンジャーズの会社について、担当いただく業務について、少しは伝わったでしょうか?
ぜひお会いして、色々なお話を一緒にできたらいいなと考えています。

ご応募、お待ちしてます!

2021.02.19:yamaten:コメント(0):[新着情報]

【採用情報】ジンジャーズの人材コンサルタント(法人担当)を募集します

山形転職を運営している人材紹介会社「株式会社ジンジャーズ」では、一緒に活躍してくれる方の募集でを開始しました。

転職市場を活性化させることで、企業が労働環境改善のために切磋琢磨し、安心して意欲的に働ける個人を増やすことができるのではないかと考えています。
企業側の実情を理解し、事業への想いに寄り添いながら、一方で山形の人々が豊かに生き生きと働けることを目指して、一緒に活動しませんか?

 

職種 人材コンサルタント(法人担当)
仕事内容 (1)提携先企業とのリレーションシップマネジメント
事業提携している提携先に常駐し、提携先と共に顧客開拓を行っていただきます。
(2)求人企業対応
・求人問い合わせがあった企業への訪問活動
・雇用市場や転職希望者の傾向などの情報提供
・労働条件や職場環境などのヒアリング
・人材コンサルティング契約の締結
・求人票作成支援

ご経験を積んでいただいた後、求職者へのキャリアカウンセリング業務もご担当いただきます。
入社当初から求職者へのカウンセリング業務をご担当いただくことはございません。
 
※営業ノルマや個人の売上目標などはありません。
 
雇用形態 正社員
必要な経験・資格 【必須条件】
法人営業経験
普通自動車運転免許

【歓迎条件】
・人材業界での法人営業経験
・代理店営業経験
勤務地 山形県山形市
年収 300万円~350万円
【モデル年収】30歳 人材系法人営業経験者 350万円
休日/休暇

土・日・祝日/夏季、年末年始休暇(年間休日120日)

*将来的にカウンセリング業務も担当いただくようになった場合、状況により、土日の業務や平日夜間の対応なども発生する場合がありますが、
法人担当業務で土日や夜間業務が発生することはありません。

選考フロー 1)書類選考
2)面談(ざっくばらんに仕事内容などお伝えします)
3)筆記試験(作文、WEB適性試験)
4)面接(2~3回程度)

 

応募を検討される方は、こちらからお申し込みください。 

2021.02.18:yamaten:コメント(0):[新着情報]

2020年 Uターン転職希望者向け 東京出張面談会のお知らせ(オンライン面談に切り替えます)

このたび、転職希望の皆様並びに関係者の皆様の健康と安全を確保するため、2020年に予定しておりました東京出張面談を全て取り止め、全てオンライン面談に切り替えることといたしました。

 

県境をまたぐ移動の自粛解除など、収束に向かって良い兆候が見えてきていますが、弊社の業務上、人と面と向かって接触する機会が多いため、不特定多数の方が集まる首都圏へ出向くことにより、必要以上のリスクを負う可能性があると判断しました。

 

私たち自身がリスクを抑えることで、ご相談者の皆様には、より安心して対面での面談に臨んでいただけるものと考えております。

 

「直接会って話をする」ことを出来る限り大切にしたい私たちの判断に、ご理解いただけますと幸いです。
首都圏在住で、私たちの出張面談にご期待をお寄せいただいておりました皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

なお、ご帰省時やご来県時に、直接面談することをお断りするものではございません。
私たちも十分に対策をした上で、お会いさせていただきます。

 

オンライン面談に切り替える東京出張面談日程は以下の通りです。

2020年7月4日(土)
2020年9月12日(土)
2020年11月7日(土)
 

ご予約いただきました方には、オンライン面談(Googlemeet、Skype、zoomなど)のご案内もしくは、お電話での面談のご案内をお送りさせていただきます。

 

2021年以降につきましては、改めて検討してご案内申し上げます。

山形へのUターン転職を検討されている皆様が、いつでも安心してご相談いただけるよう、今後も尽力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2020.06.22:yamaten:コメント(0):[新着情報]

副業マッチング事業を始めます。

 

半年にも渡って、「山形の企業で副業したい」と探し求めていた山形県出身者がいました。

彼は、首都圏の金融機関に勤める、最上地域出身の若者です。勤務先が副業を解禁したことにより、山形の企業への副業を考え始めました。
多くの副業マッチングサイトを見て回り、どういう副業体系があるのかを調べ、山形の案件が出てこないかを待ちわびていました。
待てど暮らせど、どこにも山形の企業の副業情報は出てきません。

業を煮やした彼は、山形の企業へ直接「副業させていただけませんか」とアプローチしました。

企業から返ってくる答えは「受け入れ体制が整っていない」「事例がない」というものでした。
それでも彼は、「山形に帰って暮らすことはできないけれど、山形の企業に貢献したい」との思いで私たちジンジャーズに問い合わせのメールを送りました。

-----
 突然のご連絡恐れ入ります。
 私は山形県出身で現在東京で働いており、現時点で転職意思はないのですが、兼業・副業の形で山形の企業に貢献できないか考えております。

 そのような案件のご紹介が可能かご相談させて頂けませんでしょうか。

-----

ジンジャーズは正社員の転職支援を事業としており、副業でのマッチング実績はありません。
しかし、大企業の副業解禁など働き方改革の流れの中で、何か私たちにできることはないかと考えていました。

そこで私たちは、まずは話を聞いてみようと思い、オンライン面談しました。
彼の熱意やこれまでの経験を聞き、こう思いました。

「彼となら、山形の企業の副業マッチングの事業ができるかもしれない」

ジンジャーズが持つUターン転職支援の実績、山形の企業とのコネクションと、彼が首都圏で培った人脈や副業を調べた知識をもとに、山形に特化した副業マッチング事業をつくる。

2020年6月、ジンジャーズは、首都圏の金融機関に勤務する彼、ことヤマフクさん(仮名)と「副業による副業マッチング事業」を始動します。

 

活動内容や事業内容は、ジンジャーズオフィシャルHPにて順次公開予定!
お楽しみに!

 

ジンジャーズで副業を始めたヤマフクさん(仮名)の活動ブログがいち早くスタート!ぜひご覧ください。

ブログ:「副業で、副業マッチング事業立ち上げに参画した話(仮)」

2020.05.29:yamaten:コメント(0):[新着情報]