山形県観光物産協会

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
やまがた観光情報の検索
山形県の天気予報
やまがたへの旅・コミュニティ

 戦国史上最大の死闘といわれた上杉軍と武田軍が激突する「川中島合戦」の再現。ド迫力の合戦模様をぜひご覧あれ!
詳細はこちらから
 米沢ゆかりの人物が練り歩く「米沢時代行列」のほか、うまいものが勢ぞろい!
詳細はこちらから
 雪国米沢を象徴する冬のまつり。会場には300基の雪灯篭と3,000の雪ぼんぼりに灯がともり、まるで別世界のよう。
詳細はこちらから
上杉神社周辺マップ

上杉神社は初詣やお宮参り、結婚式や安全祈願など、四季を問わず多くの人々が訪れる由緒ある神社。周辺には上杉関連の歴史的スポットが多くあります。

上杉神社 上杉神社稽照殿 米沢城跡 松が岬公園 上杉伯爵邸 松岬神社 米沢市上杉博物館伝国の杜 上杉家御廟所

上杉神社までのアクセス

・JR米沢駅から徒歩約20分
・ 〃  車で約10分

【駐車場】
松が岬おまつり広場駐車場
約300台あり

上杉神社から御廟所まで

・徒歩で約20分
・車で約6分

名 称 特    徴

明治9年米沢城本丸跡に建立されました。名称上杉謙信を祀っており現在の本殿は米沢出身で、神社建築の第一人者伊東忠太博士。

米沢上杉まつり・上杉雪灯篭まつりの会場でもあります。

上杉神社の宝物殿として刀や甲冑、絵画など約300点が収蔵展示されている。直江兼続が所有していたといわれる「愛」の前立の甲冑は必見。
長井氏以来、伊達・蒲生・直江・上杉の諸氏の居城した城址跡である。独眼龍伊達政宗はこの城で生まれた。慶長3年(1598年)直江兼続が入城、同6年上杉景勝がここに移り、以降13代270余年間、上杉氏の居城となった。
米沢城址を整備して作られた松が岬公園。濠を囲む約250本の桜が水面に映える花見の名所です。
上杉伯爵邸は、上杉家14代当主 上杉茂憲伯爵邸として建てられた国の登録有形文化財。趣あふれる空間で伝統料理や米沢牛を楽しむ事ができます。
上杉鷹山、上杉景勝、直江山城守兼続、細井平洲、竹俣当綱、莅戸善政が祀られています。
上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ博物館・文化施設です。数千に及ぶ上杉氏ゆかりの貴重な品々や国宝が収蔵されています。
上杉米沢藩代々の藩主を祀る国指定史跡「米沢藩主上杉家墓所」。家祖上杉謙信を中心に、11代藩主斉定までの廟屋が立ち並び、周囲は厳粛な空気に満たされている。明治6年の米沢城解体に伴い、米沢城に安置されていた上杉謙信の遺骸も、明治9年、御廟所へ移された。
上杉関連モデルコース

2016.02.01::count(290)
copyright yamagatabi
powered by samidare
community line
http://tukiyama.jp/yamagatabi/official/