山形県観光物産協会

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
やまがた観光情報の検索
山形県の天気予報
やまがたへの旅・コミュニティ
大山新酒・酒蔵まつり(鶴岡市) 2018年2月10日(土)
大山地区は昔から全国に銘酒を送り出してきた酒どころ。
4軒の造り酒屋の酒蔵を訪ね歩き、蔵出しの新酒を試飲できる酒蔵めぐりや、
美味しい料理としぼりたての新酒を存分に味わえる新酒パーティーなどが開催されます。
詳細はこちら

 

 


六歌仙「蔵参観2018」(東根市) 2018年3月3日(土)・4日(日)
六歌仙を支えてくださっている皆様方に感謝をこめて。一年に一度だけの蔵開き。
六歌仙の蔵を、そして美味しい旬のお酒を見て、聞いていただきたいという『蔵参観(KURASANKAN)』を開催します。
蔵探検はもちろん、酒蔵ならではの多彩なイベント、そして六歌仙の「おもてなし」、更には地元ならではの「うんまいもの」を用意しています。
秋には大収穫祭があります(例年10月)
詳細はこちら

 

 


「春待ち雪見の宴」川西新酒まつり(川西町) 2018年2月23日(金)・24日(土)
町内4蔵元の搾り立ての新酒と鍋料理を楽しむまつり。
完全前売り予約制。貴重な新酒を試飲できる試飲コーナーも設置。
蔵元の説明を聞きながら、自慢の新酒をお楽しみ下さい。
詳細はこちら

 

 


楯野川蔵祭り(酒田市) 2018年4月8日
 吟醸王国山形で初めての全量純米大吟醸「楯野川」の蔵元の年に1回の蔵開放。

蔵祭り限定のお酒の販売や、酒粕の詰め放題、チケット制のちょい呑み酒場など、
イベント盛りだくさんで皆様をお待ちしています。
詳細はこちら

 

 


米鶴酒造「蔵開き」(高畠町) 2018年4月8日(日)
蔵内見学や大抽選会、米鶴商品販売・物産品販売、特製屋台村など盛りだくさんの内容。
特設ステージでイベントも開催します。
詳細はこちら

 

 


やまがた酒フェスタ2017 2017年6月6日(山形) 6月8日(鶴岡)
東北最大級のお酒の試飲会。
日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキー、カクテルなど約1001種類のお酒を堪能いただけます。
全国でも評価の高い「山形の日本酒」の飲み比べの体験、新しい酒米『雪女神』を使った日本酒もお試しいただけます。利き酒、チャリティ、抽選会などイベントも開催。


庄内酒まつり2018〜やまがた芳醇〜 2018年7月7日(土)
鶴岡の山里海の恵みや伝統料理など、鶴岡の食文化をまるごと味わい・体験できる食の祭典。
庄内の18酒蔵が集合し、自慢の日本酒を準備。各酒蔵が厳選した地酒を楽しめます。
お酒に合わせて、世界が認めた「鶴岡の食」を思う存分体験しよう。


花笠地酒フェス 2018年8月4日(金)
県内選りすぐりの10の蔵元が大集合!昼から楽しめる花笠まつり前夜祭!
詳細はこちら


やまがたの酒と肴 2018年9月15日(土)
山形県の蔵元が造る100種類以上のお酒&お酒に合う肴が大集合!
利き酒はチケット制で、前売券には肴交換券も付いています(当日券の場合、肴交換券なし)。
会場が山形駅から徒歩3分なのも嬉しいところ(霞城セントラル1F)。
詳細はこちら

 

 


2018.10.15::[メモ/トピックス]

山形県スポーツツーリズム戦略的誘客促進事業協力企画シンポジウム「地域をつなぐサイクル・ツーリズムの可能性」〜インバウンドも見据えて〜

 

 

 

 

 

山形県の豊かな観光資源や奥深い精神文化、そして、温かいおもてなしをなお一層国内外に発信し、
良質なインバウンド誘客を確保していくため「スポーツツーリズム」という新たなジャンルにおいて、
新規ターゲット層を開拓し戦略的にアピールしていきたいと考えております。

この度、山形県スポーツツーリズム戦略的誘客促進事業がスタートするにあたり、
具体的な例としてサイクリングによる県内の景観、食、文化、モノづくりの体験などの魅力や
今後の発展可能性について探求するべくこのシンポジウムを開催いたします。
開催日時と開催場所
開催日時 : 平成30年9月6日(木) 10:00〜12:00 (開場9:30〜)
開催場所 : 山形市保健センター大会議室 (霞城セントラル3階)
入場料金 : 入場無料

 

シンポジウム・プログラム
1.主催者あいさつ
  平井 康博 (公益社団法人 山形県観光物産協会 会長)
2.来賓祝辞
3.基調講演(第1部)
  「地域をつなぐサイクル・ツーリズムの可能性」 〜インバウンドも見据えて〜
  講師:井上 寿 氏 (株式会社ライダス 代表取締役)
           (株式会社ストラーダ 代表取締役)
           (JCA公認 サイクリングガイド)
4.パネルディスカッション(第2部)
  ファシリテーター:古田 菜穂子 氏 (山形県国際戦略検証委員会 委員長)
  パネラー    :井上 寿 氏 (株式会社 ライダス 代表取締役)
  パネラー    :青木 哲志 氏 (ジャパンエコトラック推進協議会 推進委員)
           (山形市商工観光労働部 観光戦略課 課長)
  パネラー    :小野 真哉 (公益社団法人 山形県観光物産協会 専務理事)
お申し込み・お問い合わせ
〈申込締切日〉
 9月4日(火)必着
 Eメール又は下記参加申込書に記入の上、FAXにてお申し込み下さい。

参加申込書ダウンロード(PDF)
 Eメール:sports@yamagatakanko.com
 FAX :023-646-6333
〈お問い合わせ〉
 (公社)山形県観光物産協会 事務局  TEL:023-647-2333
プロフィール
井上 寿(いのうえ ひさし)氏
株式会社ライダス 代表取締役
株式会社ストラーダ 代表取締役
JCA公認 サイクリングガイド

幼少の頃より父親の仕事の関係で自転車の組み立てを行う。高校生の頃よりツーリングに目覚め全国を走る。大学生からトライアスロンに目覚め競技を始める。
電機メーカーで12年勤務したあと2001年、念願のスポーツバイクショップを開店。ロードバイク、マウンテンバイク、トラック競技が好きで、滋賀県の国体チームのメカニックを6年歴任。2007年に「株式会社ストラーダ」設立。2008年からは、JALパックのハワイツアーのメカニックを担当。現在、滋賀県と草津市と彦根市にスポーツバイシクル専門ストア「ストラーダバイシクルズ」を2店舗経営。それを機に若い頃熱中していたトライアスロンに再チャレンジ。2015年に29年ぶりにアイアンマンレースを完走。以来、遅いながらもトライアスロンを楽しんでいる。
また写真が好きで、自転車と写真を組み合わせた「フォト・ライド」を開催。仕事を忘れてお客様と一緒に遊んでいる。2017年より、スポーツバイシクルの「コト」を商品としたイベント会社「株式会社ライダス」を設立。
古田 菜穂子(ふるた なほこ)氏
山形県国際戦略検証委員会 委員長

岐阜市出身。新聞記者、映画プロデューサー等を経て2009年4月より岐阜県観光交流推進局長として、地域資源の観光資源化としての「岐阜の宝ものプロジェクト」をシステム化し、観光・食・モノのパッケージブランド戦略と戦略的な海外プロモーションなどにより、岐阜県での主要国からのインバウンド宿泊数をすべて10位内にランクインさせるなどの成果につなぐ。
現在、民間人として、岐阜県国際観光戦略アドバイザー、山形県ASEAN戦略アドバイザー、山形県国際戦略検証委員会委員長、兵庫県立大学大学院特任教授などをつとめる。著書多数。
青木 哲志(あおき さとし)氏
ジャパンエコトラック推進協議会 推進委員
山形市商工観光部 観光戦略課 課長

平成30年4月山形市商工観光部観光戦略課長に就任、平成21年度より広域連携や観光圏整備事業を担当し今年で10年目。モンベルと連携し、アクティビティーの受け入れ態勢のネットワーク化を推進する。平成27年度日本版DMO事業に取り組み「山形版DMO」構築を目指し、平成29年3月にDMC、「おもてなし山形(株)」設立に係る。
現在、山形の観光資源の掘り起こしとして、地域のアウトドアフィールドを活用したアクティビティーの受入れ態勢の整備を行ない、旅行商品化と販路拡大を目指している。
小野 真哉(おの しんや)
公益社団法人 山形県観光物産協会 専務理事

 


現在、東北中央自動車道は、首都圏から南陽高畠ICまでつながっており、
平成30年度中には「東根IC−東根北IC」、「南陽高畠IC−山形上山IC」が開通予定となっています。

これにより、首都圏から東根北ICまでが一本の高速道路でつながり、山形県がさらに身近になります。

東北中央自動車道をご利用いただき、美食・美酒や温泉、歴史・文化など、
見どころいっぱいの山形をご堪能ください!




(参考)山形県庁ホームページ「東北中央自動車道の開通状況+旬な観光・イベント情報」
URL:http://www.pref.yamagata.jp/ou/kendoseibi/180001/koho/tohoku-chuodo.html

※下記QRコードからもご覧いただけます。


日本百名山「月山」は、山形県のほぼ中央にあるため、
晴れた日には鳥海山や朝日連峰、蔵王など抜群の眺望を楽しめます。
出羽三山の一つとして羽黒山、湯殿山とともに古来より信仰の対象となっている
初秋の月山を地元ガイドと一緒に登ってみませんか?

西川町姥沢から登って縦走するツアーと月山八合目から
山頂を目指すツアー(月山八合目現地集合)です。

【出発日】 9月2日(日)
【日 数】 日帰り
【イベント企画】 公益社団法人山形県観光物産協会
【後援】 やまがた観光キャンペーン推進協議会


≪月山縦走コース≫
山形市内から(寒河江サービスエリア経由)のバス送迎付きで、
月山を縦走登山(姥沢〜月山山頂〜八合目)できるコースです!

即席のきのこ汁付き!
【料金】9,500円(お一人様)
詳しくは、こちら
>>http://yamakokanko.jp/plan/2018/07/AH0053.html
【旅行企画・実施】山交観光 株式会社 TEL.023-641-4567


≪月山八合目(鶴岡市)出発コース≫
現地集合・現地解散(八合目〜月山山頂)で、弥陀ヶ原、仏生池小屋を通るコースです!

即席のきのこ汁付き!
【料金】2,980円(お一人様)
詳しくは、こちら
>>http://million.shoko-travel.jp/detail_FF0025.html
【旅行企画・実施】株式会社 庄交コーポレーション TEL.0235-24-2550
 


【2018年7月17日現在】
場所 現在の状況 見頃期間・イベント お問い合わせ
出塩文殊堂
(山形市村木沢)
 >>現在の状況

見頃

(下段は見頃過ぎた)

第23回むらきざわあじさい祭り
6月24日(日)〜7月15日(日)

記念式典:7月8日(日)午前10時〜

ライトアップ 6月30日(土)〜7月7日(土)

時間:18:30〜21:00

出塩文殊堂
あじさい祭り実行委員会
電話 023-643-2050
テルメ柏陵
(大江町藤田)

枯れ始め

ライトアップ未定
時間:19:10〜22:00

テルメ柏陵健康温泉館
電話 0237-83-4126
東山公園あじさいの杜
(新庄市)

見頃

見頃は6月下旬〜7月中旬頃。

あじさいまつり 
7月1日(日)時間:9:00〜15:00

あじさいを育てる会事務局
電話 0233-22-2111

(内線526)

土門拳記念館
(酒田市飯森山公園)

見頃過ぎ

見頃は6月中旬〜7月中旬頃。

ライトアップ 6月22日(金)〜7月上旬

時間:日没〜22:00まで 

酒田市土木課公園緑地
電話 0234-26-5745

笹野観音堂
(米沢市)

枯れ始め

見頃は7月上旬〜下旬頃。

別名「あじさい寺」としても有名

笹野観音は置賜33観音19番礼所。

幸徳院笹野寺
電話 0238-38-5517

堂森善光寺
(米沢市)
 >>現在の状況

枯れ始め

見頃は7月上旬〜下旬頃。

前田慶次の供養塔があり、万世のあじさい寺としても知られる

松心山光照院 善光寺
電話 0238-28-1638


【山形市】 出塩文殊堂

【新庄市】 東山公園あじさいの杜

株式会社昭文社から、『ことりっぷ山形 米沢・鶴岡・酒田』が発売されました。



四季折々の彩りにあふれる山形。
本書では文化・芸術、さんぽ、カフェ・ランチ、ディナー、雑貨、ファッション、おみやげ、温泉、パワースポット、宿といった旅の要素をことりっぷらしい目線で切り取り、山形の持つノスタルジックな風情や名産のフルーツ、季節ごとの風景など、数ある魅力を堪能できる旅をご提案しています。

『ことりっぷ山形 米沢・鶴岡・酒田』は、
全国の書店やコンビニ等でご購入いただくことができます。
【価格】800円(税別)

また、ことりっぷのダイジェスト版を、以下の場所で配布しています。
※数に限りがございます。

○やまがた観光情報センター

 


ぜひこの機会に、ことりっぷを片手に山形への旅を楽しみましょう。


「山形日和。ぱすぽーと」のスタンプを集めて
山形県の豪華賞品をゲットしよう!


「山形日和。ぱすぽーと2018」が
今年もいよいよスタートします!

実施期間は「2018年4月28日(土)〜2019年2月28日(木)」。

「山形日和。ぱすぽーと」を提示すると
お得な特典・サービスが受けられる施設もあります。
山形を観光の際にはぜひご活用下さい。

「山形日和。ぱすぽーと 2018」の詳細はこちら


蔵元名 代表銘柄 見学・試飲 新酒情報・その他 住所・交通情報
(株)小屋酒造

花羽陽 絹

きらら(米焼酎)

【見学】 不可(要問合せ)
【試飲】 可

  大蔵村大字清水2591
電話:0233-75-2001
FAX:0233-75-3512

2018.04.24::[メモ/トピックス]
蔵元名 代表銘柄 見学・試飲 新酒情報・その他 住所・交通情報
朝日川酒造の写真 朝日川 【見学】可
【試飲】可
【人数】1名〜10名
【期間】12月を除いて通年可。冬期間は時間限定。)
※要予約
仕込み時期は11月〜3月頃まで 河北町谷地乙93
電話:0237-72-2022
FAX:0237-72-7197
・JR寒河江駅より車で15分
・JRさくらんぼ東根駅より車で15分
・山形空港より車で15分
男山酒造の写真 羽陽男山 【見学】可
【試飲】可
【人数】2、3名〜20名
【期間】 12月以外の営業日
【時間】 9:00〜16:00
※要予約
季節に応じて発売 山形市八日町2-4-13
電話:023-641-0141
FAX:023-641-0225
Mail:koten@otokoyama.co.jp
JR山形駅より徒歩10〜15分
駐車場有
月山酒造の写真 銀嶺月山 【見学】可(資料館のみ)
【試飲】可(資料館のみ)
・銀嶺月山 雪中熟成
 3月初め〜

〈季節限定のおすすめ〉
・銀嶺月山 樽前酒
 12月〜3月初め

寒河江市大字谷沢769-1
電話:0237-87-1114
FAX:0237-87-1163

「月山の酒蔵資料館」
西川町睦合丙674−2
電話:0237-74-2020
駐車場:乗用車20台
不定休・冬期間閉館のため、ご来館前に月山酒造(株)(TEL 0237-87-1114)にご確認下さい

寿虎屋酒造の写真 霞城寿
寿久蔵
【見学】要予約
【試飲】要予約
【人数】4名〜20名
【期間】基本的に平日(11月〜2月は不可)
【時間】10:00〜16:00(12:00〜13:00を除く)
仕込みは3月中旬頃まで 山形市大字中里字北田93-1
電話:023-687-2626
FAX:023-687-3301
JR高瀬駅より徒歩25分
設楽酒造店の写真 一声 【見学】可
【試飲】可
【人数】1名〜50名
【期間】4月〜12月
※団体の場合、要予約
大吟醸 一声
一声 旬
一声
西川町大字睦合丙674-2
電話:0237-74-2020
FAX:0237-74-2068

駐車場:夏期間は乗用車20台、
敷地内に「月山の酒蔵資料館」
秀鳳酒造場の写真 秀鳳 【見学】 不可
【試飲】 不可
  山形市山家町一丁目6-6
電話:023-641-0026
FAX:023-622-8192
豊龍 【見学】 不可
【試飲】 不可
月山酒造(株)より出荷販売 朝日町大字宮宿1170
「月山酒造」
寒河江市大字谷沢769-1
電話:0237-87-1114
FAX:0237-87-1163
朝日鷹 【見学】 不可
【試飲】 不可
  村山市富並1826
電話:0237-57-2131
FAX:0237-57-2133
千代寿虎屋の写真 千代寿 【見学】 可
【試飲】 可
【人数】 4名〜15名
【期間】 基本的に平日(土日祝日は状況によって対応可)
【時間】 9:00〜16:00
※要予約
特別純米しぼりたて千代寿
純米吟醸生酒 雪逍遥
寒河江市南町二丁目1-16
電話:0237-86-6133
FAX:0237-86-9644
・寒河江ICより車約5分
・JR寒河江駅より徒歩5分
駐車場:約8台分
 
出羽桜酒造の写真 出羽桜 【見学】 不可
【試飲】 不可 ※現在改装工事のため
毎年、新酒は11月頃の出荷。
敷地内に(公財)出羽桜美術館(本館)、斎藤真一心の美術館(分館)あり。
天童市一日町一丁目4-6
電話:023-653-5121
FAX:023-653-0600
・JR天童駅より徒歩15分
・タクシー5分
古澤酒造の写真 ≪日本酒≫
清酒澤正宗
紅葉盛
紅花屋重兵衛
美田美酒

≪焼酎≫
雪原
【見学】 可(資料館のみ)
【試飲】 可(資料館のみ)
※酒造資料館の見学は通年可能。
 団体は予約が必要。
1月に新酒 槽前酒と初
しぼりを販売。
「そば打ち処紅葉庵」で、そば打ち体験可能。
要予約。3名から受付。
電話受付時間:9:00〜17:00
寒河江市丸内三丁目5-7
電話:0237-86-5322
FAX:0237-86-0567
JR寒河江駅より徒歩13分
駐車場約50台
水戸部酒造の写真 山形正宗
酔芙蓉
【見学】 不可
【試飲】 不可
  天童市原町乙7
電話:023-653-2131
FAX:023-654-8390
六歌仙の写真 ≪日本酒≫
六歌仙
手間暇
山法師

≪焼酎≫
ごうじょっぱり
【見学】 可
【試飲】 可
【人数】 〜30名
【期間】 通年
(酒造り期間は10月
〜3月)

【時間】 10:00〜16:00
※要予約
※試飲のみも可
※仕込の都合上、見学をお断りする場合がございます。


【イベント】
例年3月に蔵参観、10月に大収穫祭を開催。入場無料。

原酒搾りたて、蔵の隠し酒純米吟醸あらばしり生が好評発売中

東根市温泉町3-17-7
電話:0237-42-2777
FAX:0237-43-6074
・JR村山駅より車5分、徒歩15分
・JRさくらんぼ東根駅より車10分
・山形空港より車15分
駐車場あり(大型バス駐車可)
 
和田酒造の写真 あら玉
月山丸
啓翁桜
【見学】可
【試飲】可
【期間】1月〜11月(12月対応不可)
【人数】1〜30名
※要予約
本醸造生原酒
「葉山おろし」
純米吟醸
「谷地のあらばしり」
河北町谷地甲17
電話:0237-72-3105
FAX:0237-72-3598
・JR寒河江駅よりバスで15分「六供口」下車すぐ
駐車場3台

2018.04.21::[メモ/トピックス]

平成30年1月30日に仙台管区気象台から発表された
蔵王山の「火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)」は、
平成30年3月6日午後2時に「噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)」
に引き下げれらました。

それに伴い、山形市及び上山市から火口周辺に発令されていた避難勧告は解除されま
した。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

▼リンク
 □山形県HP「蔵王に関する情報について」
 □仙台管区気象台HP:火山活動解説資料(東北地方の活火山)
 □蔵王温泉観光協会HP「蔵王山噴火警報レベル1への引き下げについて」


蔵王エコーラインでの自転車ロードレース
「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2018」大会開催のため
5月20日(日)6:00〜12:30 宮城県側の蔵王エコーライン・ハイラインが
全面通行止めになります。

※山形県上山市側から刈田駐車場までは通行可能です。

ご迷惑をおかけいたしますが、
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

・連絡先:大会事務局(蔵王町スポーツ振興課)
・電 話:0224-33-3388
 


蔵元名 代表銘柄 見学・試飲 新酒情報・その他 住所・交通情報
嵐山酒造の写真 花娘
白銀蔵王
米焼酎 秀洋
【見学】 可
※要予約
【試飲】 不可
  川西町大字上小松3182
電話:0238-42-3040
FAX:0238-42-2570
嵐山酒造の写真 日の出加茂川
久保桜
蔵人考
【見学】 可
【試飲】 可
【人数】 20名位まで
【期間】1月頃〜2月頃
(土日祝は休み)
【時間】13:30〜16:00頃
※要予約
  白鷹町大字鮎貝3258
電話:0238-85-3151
FAX:0238-85-3062
・電車:フラワー長井線「四季の郷駅」下車徒歩5分
・車:蔵王ICから国道348号
 西へ35km(駐車場5台)
香坂酒造の写真 香梅 【見学】 可
【試飲】 可 ※要予約
純米原酒鷹山
(毎年1月20日出荷 冬期間限定)
米沢市中央七丁目3-10
電話:0238-23-3355
FAX:0238-23-3399
小嶋総本店の写真 東光 【見学】資料館のみ可
【試飲】 可
(資料館にて)
※団体の方は要予約

冬季限定
東光純米生原酒

(12月〜2月)

冬期間 甘酒振る舞い

江戸時代享保雛展示(2/3〜4/3)

米沢市本町二丁目2-3
電話:0238-23-4848
FAX:0238-23-4863

酒造資料館「東光の酒蔵」
米沢市大町二丁目3-22
電話:0238-21-6601
・JR米沢駅より車で5分、市民バス利用の際は右廻りで大町1丁目下車すぐ
辯天 【見学】 可
【試飲】 可 ※要予約
  高畠町大字糠野目1462
電話:0238-57-3136
FAX:0238-57-3282
羽陽錦爛
桜羽前
【見学】 可
【試飲】 可
【期間】1月10日以降〜2月頃
【人数】 15名位まで
【時間】 午後〜
※要予約
  高畠町大字元和田732
電話:0238-56-3120
FAX:0238-56-3280
駐車場あり
新藤酒造店の写真 九郎左衛門 【見学】 不可
【試飲】 不可
順次出荷
※小売販売等は行っていません
米沢市大字竹井1331
電話:0238-28-3403
FAX:0238-28-3406
樽平酒造の写真 樽平
住吉
雪むかえ
【見学】 可
【試飲】 可
【期間】 通年
【人数】 1名〜50名
※見学・試飲とも要予約
新酒、試飲可能。
 
川西町大字中小松2886
電話:0238-42-3101
FAX:0238-42-3104
・JR米坂線 羽前小松駅徒歩10分
駐車場約15台
朝瀧
純米大吟醸とも
【見学】 不可
【試飲】 不可
  長井市寺泉3496
電話:0238-84-5388
FAX:0238-84-5389

一生幸福
甦る

磐城壽

【見学】 可
【試飲】 可
【期間】 通年(土日祝は休み)
【時間】 9:00〜16:00
(12:00〜13:00は除く)
※前日まで要予約
  長井市四ツ谷1-2-21
電話:0238-88-2224
FAX:0238-88-3503
・フラワー長井線南長井駅より徒歩3分
駐車場5〜6台
羽陽一献
醸心
【見学】 可
【試飲】 可
1月〜2月のみ可能
13:00〜17:00
要予約
 
2月〜3月の間のみ新酒を販売します。 川西町大字西大塚1792-3
電話:0238-42-4116
FAX:0238-42-2615
小桜
惣邑
惣右衛門
【見学】 不可
【試飲】 可
【人数】 1名〜20名
【時間】 10:00〜17:00
惣邑 純米吟醸
 (原料米 羽州誉)
惣右衛門 大吟醸
 (原料米 愛山)
長井市十日町一丁目1-39
電話:0238-88-2007
FAX:0238-88-2087
・フラワー長井線長井駅下車 徒歩10分
野澤酒造店の写真 羽前桜川
純米吟醸
【見学】 お問合せ下さい。
【試飲】 不可

※要予約(見学)
酒造工程によりお断りする場合がございますので、お電話にてお問合せ下さい。
野沢家が飯豊・朝日の山麓小国に定住して、13代、三百余年。頑固な蔵主の下、純朴な蔵人が、寝食を忘れて酒造りに励んでいる。雪深い里の自然の利を活かし、可能な限り手造りにこだわり、酒の大好きな人の為に、小国にしか出来ない酒を追求し続ける。 小国町大字小国小坂町213
電話:0238-62-2011
FAX:0238-62-2019
・JR米坂線、米沢駅より列車で1時間20分、JR小国駅より車で3分または徒歩約15分
沖正宗 【見学】 不可
【試飲】 不可
  米沢市窪田町藤泉943-1
電話:0238-37-6330
FAX:0238-37-6335
東の麓酒造(有)の写真 東の麓
龍龍龍龍(てつ)
【見学】 電話予約のみ可
【試飲】 可
【人数】 要相談
【期間】 要相談
※土日祝日は見学不可
【時間】9:30〜11:00
13:30〜15:00
※要予約
【しぼり期間】
 12月中旬〜3月中旬
南陽市宮内2557
電話:0238-47-5111
FAX:0238-47-2013

JR赤湯駅よりタクシー10分
フラワー長井線宮内駅より
徒歩5分
米鶴酒造の写真 米鶴
まほろばの地酒
盗み吟醸
米鶴酒造の写真
【見学】 お問い合わせください。
【試飲】 可
【人数】 要相談
【期間】 要相談 (要予約、土日祝、正月三ケ日、お盆期間は休み)
酒造工程によりお断りする場合がございますので、お電話にてお問い合わせください。

豊かに実った米、鶴の立ち姿がお辞儀の姿に例えられることにちなんだ、感謝を伝える酒「米鶴」。季節のご挨拶等のお供に最適な銘柄です。

【イベント】
「米鶴酒造蔵開き」
毎年4月第一日曜日(2018年は4月8日(日))
入場無料


 
高畠町二井宿1076
電話:0238-52-1130
FAX:0238-52-3200
・国道13号線「道の駅たかはた」より宮城県白石方面へ約2km
・JR高畠駅より車約20分
若の井酒造の写真 若の井 【見学】 不可
【試飲】 不可
  飯豊町中947-3
電話:0238-72-2020
FAX:0238-72-3471

2018.03.01::[メモ/トピックス]

・山形県庄内地域には、文化庁に認定された日本遺産が3つあります。
・現在、3つの日本遺産の構成文化財や、構成文化財から見える景色を撮影した写真を募集しています。
・写真はフィルム、デジタルのほか、Facebook、Instagramでも受け付けており、SNSに投稿いただいた方の中から抽選で毎月3名様の方に日本遺産ゆか りの施設のお食事券や入場券をプレゼントしています。
・日本遺産の構成文化財を巡りながら、ぜひ気軽に写真をご応募ください。
・詳しくは以下のフォトコンテストのページをご覧ください。

※庄内日本遺産フォトコンテストについて
 http://www.mokkedano.net/information/show/321

※山形県庄内地域の3つの日本遺産について
 http://www.pref.yamagata.jp/ou/kyoiku/700015/nihonisan/29nihonisan_nintei.html


全国の旅行会社の投票による本年度の
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」が公表され、
本県の数多くの施設がランクインしました。


その中で新設された「プロが選ぶ水上観光船30選」で、
最上川舟下りの最上峡芭蕉ライン観光(戸沢村)が1位に輝き、
総合部門では、5位の日本の宿古窯(上山市)の他、
6施設がランクインしています。

※ホテル・旅館100選は旅行新聞新社(東京)が主催し、43回目。
 1万6623ヶ所に投票用紙を送り、10月1日〜31日に投票を受け付けた。
 旬館旅行新聞 — 第43回プロが選ぶ「日本のホテル・旅館100選」

【ホテル・旅館100選に入った県内施設】

▼総合

順位 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
5位 日本の宿古窯 上山市 かみのやま温泉
12位 萬国屋 鶴岡市 あつみ温泉
17位 たちばなや 鶴岡市 あつみ温泉
42位 由良温泉八乙女 鶴岡市 由良温泉
58位 蔵王国際ホテル 山形市 蔵王温泉
61位 仙渓園月岡ホテル 上山市 かみのやま温泉
69位 蔵王四季のホテル 山形市 蔵王温泉

▼もてなし部門

順位 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
4位 日本の宿古窯 上山市 かみのやま温泉
9位 萬国屋 鶴岡市 あつみ温泉
10位 たちばなや 鶴岡市 あつみ温泉
26位 仙渓園月岡ホテル 上山市 かみのやま温泉
47位 ほほえみの宿滝の湯 天童市 天童温泉
76位 亀や 鶴岡市 湯野浜温泉
82位 おおみや旅館 山形市 蔵王温泉
83位 上杉の御湯御殿守 南陽市 赤湯温泉
92位 由良温泉八乙女 鶴岡市 由良温泉
97位 仙峡の宿銀山荘 尾花沢市 銀山温泉

▼料理部門

順位 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
8位 日本の宿古窯 上山市 かみのやま温泉
13位 萬国屋 鶴岡市 あつみ温泉
16位 たちばなや 鶴岡市 あつみ温泉
25位 由良温泉八乙女 鶴岡市 由良温泉
44位 蔵王四季のホテル 山形市 蔵王温泉
47位 河鹿荘 米沢市 小野川温泉
53位 游水亭いさごや 鶴岡市 湯野浜温泉

▼施設部門

順位 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
8位 日本の宿古窯 上山市 かみのやま温泉
12位 萬国屋 鶴岡市 あつみ温泉
16位 たちばなや 鶴岡市 あつみ温泉
35位 蔵王国際ホテル 山形市 蔵王温泉
63位 果実の山あづま屋 上山市 かみのやま温泉

▼企画部門

順位 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
1位 日本の宿古窯 上山市 かみのやま温泉
13位 萬国屋 鶴岡市 あつみ温泉
18位 たちばなや 鶴岡市 あつみ温泉
79位 高見屋別邸久遠 鶴岡市 あつみ温泉
89位 名月荘 上山市 かみのやま温泉

▼日本の小宿10選

内容 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
選出 山形座瀧波 南陽市 赤湯温泉

▼観光・食事施設100選

内容 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
入選 高畠ワイナリー 高畠町

▼土産物施設100選

順位 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
4位 庄内観光物産館ふるさと本舗 鶴岡市
入選 庄内おばこの里こまぎ 鶴岡市
入選 ぐっと山形 山形市
入選 よねおりかんこうセンター 高畠町
入選 上杉城史苑 米沢市

▼優良観光バス30選

順位 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
5位 山交バス 山形市
入選 庄内交通 鶴岡市

▼水上観光船30選

順位 旅館・ホテル名 市町村 温泉地
1位 最上峡芭蕉ライン観光(最上川舟下り) 戸沢村

厳しい冬もなんのその 体ぬくまる納豆汁
納 豆 汁
河北ウイークリーせんだい 2014.1.23発行

1月7日に納豆汁を食べたあなたは山形県民?
寒い冬を乗り切るための雪国の知恵として、山形には七草がゆの代わりに納豆汁を食べる習慣があります。
納豆、豆腐、味噌、油揚げなど、大豆食品がいっぱい入った納豆汁は冬場の貴重なたんぱく源です。

具は各家庭でさまざまな物を使いますが、塩漬けのワラビ、ナメコ、こんにゃくなどを入れてもいいです。欠かせないのは、芋がらと呼ばれる里芋の茎を干したもの。しゃきしゃきとした食感が独特の食材です。

大きい鍋にたっぷり作って何日もかけて食べ、何度も温めに直すうちに、だんだん具に味がしみておいしくなってきます。

納豆をすり鉢ですりつぶして入れるか、粒が残る程度にたたいて入れるかは、お好みでどうぞ。

 
≪材料(4〜5人分)≫
納豆
100g
里芋
4個
ニンジン
1/2本
ゴボウ
1/2本
芋がら
10g
豆腐
1/2丁
油揚げ
1枚
セリ
適宜
だし汁
800cc
味噌
適量
≪作り方≫
  1. 芋がらは水に一晩つけて戻し、適当な大きさに切る。
  2. 里芋、ニンジン、ゴボウは皮をむき食べやすい大きさに切る。豆腐、油揚げも適当な大きさに切っておく。
  3. 納豆は粒が少し残る程度に包丁などでたたいておく。
  4. だし汁に2.の里芋、ニンジン、ゴボウを入れて煮る。火が通ったら味噌で味をつける。
  5. 4.に芋がら、豆腐、油揚げ、納豆を入れ、ひと煮立ちさせたら器に盛り、セリを散らして完成。
やまがたの味レシピ一覧へ戻る

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics --> <script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-30464422-1"></script> <script> window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-30464422-1'); </script>