山形県観光物産協会

ログイン
メモ メール Q&A  リンク 地図 ウィキ 特集 プラン
やまがた観光情報の検索
山形県の天気予報
やまがたへの旅・コミュニティ

 

 

 

【平成29年12月12日現在】
(〇→滑走可、△→一部不可、×→不可)
No スキー場名 オープン クローズ 積雪量
cm
天候 気温
滑走 問い合わせ先
1


パラダイス

12/9

5/6       ☓ 蔵王索道協会
023-694-9617
中央 12/9 5/6 50

-9

ユートピア・黒姫 12/9 5/6

70

-8
上の台 12/9 5/6 40 6
横倉・大森 12/9 5/6       ☓
2

蔵王ライザワールド

12/15 4/8         蔵王ライザワールド
023-679-2311
3 ZAO猿倉 12/22 3/18         蔵王猿倉スキー場
023-679-2211
4 天童高原 12/23 3/31         天童高原地域交流センター
023-657-3628
5 黒伏高原スノーパーク
ジャングル・ジャングル

12/9

4/8 45 -6 黒伏高原スノーパーク
ジャングル・ジャングル

0237-41-5555
6 花笠高原(※1) 12/16 3/31         花笠高原スキー場
0237-28-3939
7 月山 4/上旬 7/下旬         月山ペアリフト
0237-75-2025
8 西川町民(※3) 12/15 3/下旬         西川町交流センター「あいべ」
0237-74-3131
9 Asahi自然観スノーパーク 12/16 3/中旬         Asahi自然観
0237-83-7111
10 湯の台(※2) 11/25 5/上旬 95 -2 湯の台スキー場
0233-76-2636
11 新庄市民 ※直接お問合せ下さい (一財)新庄市体育協会
0233-22-0681
12 グリーンバレー神室 12/16 3/下旬         グリーンバレー神室管理棟
0233-52-2240
13 赤倉温泉 12/16 3/31         赤倉温泉スキー場
0233-45-2901
14 秋山 ※直接お問合せ下さい 真室川町教育委員会
0233-62-2305
15 天元台 12/1 5/6 60 -10 (株)天元台
0238-55-2236
16 米沢 12/22 3/31         米沢スキー場
0238-28-2511
17 小野川温泉 ※直接お問合せ下さい NPO法人おのがわ
0238-32-2121
18 道照寺平 ※直接お問合せ下さい 長井市生涯スポーツ課
0238-88-5661
19 横根 ※直接お問合せ下さい 横根スキー場
0238-62-4723
20 白鷹町営 ※直接お問合せ下さい 白鷹町教育委員会 生涯スポーツ係
0238-85-6147
21 飯豊・手ノ子 ※直接お問合せ下さい 飯豊町町民総合センター「あ〜す」
0238-72-3111
22 羽黒山

12/23

3/上旬         休暇村羽黒
0235-62-4270
23 湯殿山 12/9 4/1 50 -5 (株)月山あさひ振興公社
0235-54-6450
24 櫛引たらのきだい 12/23 2/下旬         たらのきだいスキー場
0235-57-5470

※1.花笠高原スキー場の積雪情報について
 月〜木は17:30から営業のため、それらの曜日は前日夕方の積雪情報が掲載されます。
 当日の情報はその日の夕方にお知らせします。金〜日、祝日は当日の積雪情報が掲載されます。

※2.湯の台スキー場は1/12〜3/11は土・日・祝日のみ営業、その後5月上旬まで毎日営業。

 

※3.西川町民スキー場は平日はナイターのみの営業。

 
<県内の気象・交通情報のお問い合わせ先>

(雪による時々の気象や交通情報等は、下記までお問い合わせください。)

分 野 問い合わせ先 電話番号
気 象 山形地方気象台 023-622-2262
道 路 日本道路交通情報センター (山形センター) 050-3369-6606
鉄 道 JR東日本お問い合わせセンター 050-2016-1600
バ ス 内陸:山交バス(株)案内センター 023-632-7272
庄内:庄内交通観光バス(株) 0235-22-0444
航 空 内陸:山形空港総合案内所 0237-47-3111
庄内:庄内空港ビル株式会社 0234-92-4181
観光全般 やまがた観光情報センター 023-647-2333

 



いいでのどぶろくまつり(飯豊町) 2017年12月1日〜2018年2月28日
「どぶろく特区」の飯豊町では「どぶろく祭り」期間中、
大自然の恵み豊かな美味しい「どぶろく」をお楽しみいただけます。
この冬は、真っ白な田園風景が広がる山形県飯豊町で、
まろやかで芳醇な香りの「いいでのどぶろく」をぜひご堪能ください。
⇒ 詳細はこちら

また12月3日(日)には山形駅隣接の霞城セントラルにて「いいでのどぶろくと観光物産展」開催
10:00〜14:00 いいでのどぶろく(数量限定)&いいでのうまいものを販売します。

 

 


大山新酒・酒蔵まつり(鶴岡市) 2018年2月10日(土)
大山地区は昔から全国に銘酒を送り出してきた酒どころ。
4軒の造り酒屋の酒蔵を訪ね歩き、蔵出しの新酒を試飲できる酒蔵めぐりや、
美味しい料理としぼりたての新酒を存分に味わえる新酒パーティーなどが開催されます。
⇒ 詳細はこちら

 

 


六歌仙「蔵参観2017」(東根市) 2017年3月 (終了しました)
六歌仙を支えてくださっている皆様方に感謝をこめて。一年に一度だけの蔵開き。
六歌仙の蔵を、そして美味しい旬のお酒を見て、聞いていただきたいという『蔵参観(KURASANKAN)』を開催します。
蔵探検はもちろん、酒蔵ならではの多彩なイベント、そして六歌仙の「おもてなし」、
更には地元ならではの「うんまいもの」を用意しています。


「春待ち雪見の宴」川西新酒まつり(川西町) 2018年2月23日(金)・24日(土)
町内4蔵元の搾り立ての新酒と鍋料理を楽しむまつり。
完全前売り予約制。貴重な新酒を試飲できる試飲コーナーも設置。
蔵元の説明を聞きながら、自慢の新酒をお楽しみ下さい。
⇒ 詳細はこちら

 

 

米鶴酒造「蔵開き」(高畠町) 2017年4月 (終了しました)

 

 

蔵内見学や大抽選会、米鶴商品販売・物産品販売、特製屋台村など盛りだくさんの内容。
特設ステージでイベントも開催します。
⇒ 詳細はこちら


やまがた酒フェスタ2017 2017年6月6日(山形) 6月8日(鶴岡)
東北最大級のお酒の試飲会。
日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキー、カクテルなど約1001種類のお酒を堪能いただけます。
全国でも評価の高い「山形の日本酒」の飲み比べの体験、新しい酒米『雪女神』を使った日本酒もお試しいただけます。利き酒、チャリティ、抽選会などイベントも開催。


庄内酒まつり2017〜やまがた芳醇〜 2017年7月1日(土)
鶴岡の山里海の恵みや伝統料理など、鶴岡の食文化をまるごと味わい・体験できる食の祭典。
庄内の18酒蔵が集合し、自慢の日本酒を準備。各酒蔵が厳選した地酒を楽しめます。
お酒に合わせて、世界が認めた「鶴岡の食」を思う存分体験しよう。


花笠地酒フェス 2017年8月4日(金)
県内選りすぐりの10の蔵元が大集合!昼から楽しめる花笠まつり前夜祭!
⇒ 詳細はこちら


やまがたの酒と肴 2017年12月9日(土)
山形県の蔵元が造る100種類以上のお酒&お酒に合う肴が大集合!
利き酒はチケット制で、前売券には肴交換券も付いています(当日券の場合、肴交換券なし)。
会場が山形駅から徒歩3分なのも嬉しいところ(霞城セントラル1F)。
⇒ 詳細はこちら

 

 



2017.12.10::[メモ/トピックス]

"山形の酒蔵"

全国新酒鑑評会で、全国有数の金賞受賞数を誇る「吟醸王国・山形」
2016年12月には、地域全体で品質向上に取り組んでいることなどが評価され、
清酒では県としては初めての「「GI(日本地理的表示)」を獲得しました。

山形県には54の酒蔵があり、県内全域にこれだけの酒蔵があるのは全国的にも珍しく、
その土地ならではの気候や風土・文化を生かした銘酒を育み、切磋琢磨しながら品質を競い合っています。

また、酒どころに欠かせないのが、おいしい「水」と「米」、そして「酒を知り尽くしたつくり手」
その全てがそろう山形で、自然に囲まれ、おいしい食を味わいながら、ゆっくりと地酒を味わってみませんか。

"山形の酒蔵MAP"

日本酒を楽しむイベント

「おきたま五蔵会」酒蔵めぐり(ツアー)
2018年1月19日、31日、2月16日、28日

酒の酒田の酒まつり
場所 酒田市中央公園
2018年1月27日(土)・28日(日)

大山新酒・酒蔵まつり(鶴岡市)
場所 鶴岡市大山地区
2018年2月10日(土)

「春待ち雪見の宴」(川西新酒まつり)(川西町)
場所 浴浴センターまどか
2018年2月23日(金)・24日(土)

六歌仙「蔵参観2017」(東根市)
2017年3月

米鶴酒造「蔵開き」(高畠町)
2017年4月

庄内酒蔵まつり(鶴岡市)
場所 JA全農山形鶴岡倉庫
2017年7月 

酒と肴と鼠ヶ関 第2回庄内おばこ鰆まつり(鶴岡市)
場所 JR鼠ヶ関駅前広場から大川屋交差点前
庄内地酒試飲コーナー
2017年9月

株式会社六歌仙 大収穫祭2017(東根市)
場所 株式会社六歌仙
2017年10月

まるごと西川三山祭り(西川町)
場所 月山銘水館前広場
2017年10月

いいでのどぶろくまつり(飯豊町)
場所 飯豊町各施設
2017年12月1日〜2018年2月28日

いいでのどぶろくと観光物産展(山形市)
場所 霞城セントラル1Fアトリウム
2017年12月3日

第2回 やまがたの酒と肴(山形市)
場所 霞城セントラル1Fアトリウム
2017年12月9日

 



"2014年-2015年

 

"""蔵王高原坊平和かんじきトレッキング""蔵王かんじきトレッキング" "天元台かんじき" "月山スノーシュー" "羽黒山スノーシュー" "いいでどんでん平スノーパーク" "pin1" "かんじき&スノーシュー体験ツアー(天元台)" "月山スノーシュートレッキング" "羽黒山スノーシューハイキング" "いいでどんでん平スノーパーク" "蔵王高原坊平和かんじきトレッキング" "雪国ワンダーランドスノーモービル体験(新庄市)" "雪国ワンダーランド スノーモービル体験(新庄市)"

 

 

イベント名称 場所 内   容 問合せ先

蔵王かんじき
トレッキング

山形市蔵王温泉

◆かんじきスノートレッキング(ガイド付き)
期間:2018年1月20日(日)〜3月20日(火)

【最少催行人数2名・2日前まで要予約】

9:00出発 14:00頃帰着

ルート1:樹氷鑑賞コース(4Km)

ルート2:中央高原霧氷鑑賞コース(3Km)

ルート1
蔵王ロープウェイ
電話:023-694-9518
ルート2
蔵王中央ロープウェイ
電話:023-694-9168

◆蔵王中央高原かんじきスノーハイク(ガイドなし)

期間:2018年1月15日(月)〜3月25日(日)

自分のペースで気ままなトレッキング

蔵王中央ロープウェイ
電話:023-694-9168
蔵王スカイケーブル
電話:023-694-9420

冬のお釜観賞ツアー(ガイド付き)

期間:2018年3月21日(水・祝)〜4月10日(火)

【最少催行人数2名・2日前まで要予約】

蔵王ロープウェイ

電話:023-694-9518

蔵王高原坊平
和かんじきトレッキング
上山市
蔵王坊平高原

◆樹氷原・和かんじきトレッキング
期間:2018年2月6日(土)〜28日(日)
ライザレストラン前に10時集合/7日前までに要予約/
小学生以上4名以上〜/昼食はご持参ください

蔵王ライザワールド
電話:023-679-2311

◆春山動物の足跡図鑑・和かんじきトレッキング
期間:2018年2月29日(月)〜4月3日(日)
ライザレストラン前に10時集合/7日前までに要予約/
小学生以上・4名以上〜/昼食はご持参ください

かんじき&
スノーシュー
体験ツアー
米沢市白布
天元台高原

◆かんじき&スノーシュー体験ツアー(ガイド付)

標高1350m!新雪に描くフットプリント(足あと)探検!

期間:2017年12月9日(土)〜 2018年3月10日(土)

【最少催行人数2名・前日17時まで要予約】

9:50集合、11:30解散

天元台高原
電話:0238-55-2236

◆樹氷鑑賞リフトハイキング

リフトに乗りながら吾妻山特有の「ハブラシ樹氷」を鑑賞

標高1820mの銀世界を歩くガイド付きツアー

期間:2018年1月28日(日)、2月3日(土)、2月11日(日)

【最少催行人数5名(定員20名)・3日前まで要予約】

◆人形石スノーシュートレッキング

春の日差しを感じながら栂(ツガ)の原生林を歩きます

期間:2018年3月21日(水・祝)、4月22日(日)

【最少催行人数5名(定員20名)・3日前まで要予約】

月山スノーシュー
トレッキング
西村山郡西川町
月山弓張平 他

動物の足跡や、春を待っているブナたちの息吹を感じながら、冬の神秘的な森の中を、スノーシュー(西洋かんじき)を履いて歩いてみませんか?

期間:2017年12月16日(土)〜2018年3月31日(土)

◆スノーシュートレッキング各種 ※要予約
ゝ歡ナ拭志津エリア

⊃綢堯沼山・間沢・海味エリア

B膂翅凜┘螢

月山朝日観光協会

電話:0237-74-4119

◆しんせつふわふわウォーキング

毎週1回、日曜日開催(12月〜3月)

前日午後5時まで要予約・2名より催行

月山朝日観光協会

観光案内所
電話:0237-77-1332

羽黒山スノーシュー
ハイキング
鶴岡市羽黒町
手向字羽黒山

パワースポットでもある羽黒山を歩こう!
期間: 2018年1月14日(日)、1月28日(日)、2月4日(日)、2月10日(日)3月4日(日)11日(日)18日(日)25日(日)
定員30名程度(ナイトハイキングは10名)
要予約

月山ビジターセンター
電話:0235-62-4321
肘折温泉
体験プログラム
大蔵村
肘折温泉郷

◆冬のかんじきウォーキング(入浴付)

全国屈指の豪雪地帯である肘折温泉で、ガイド指導のもと温泉街を眺められるところで体験します。

実施日:2017年12月13日(土)、2018年1月20日(土)、2月10日(土)、3月3日(土)

前日16時まで要予約・2名より催行

肘折いでゆ館

電話:0233-34-6106

◆雪の足跡探検ウォーキング(入浴付)

肘折温泉から大蔵鉱山付近の唐松林を通り、黄金温泉までの約1.5キロを歩くかんじきウォーキング。

実施日:1月14日(日)、3月11日(日)

前日16時まで要予約・2名より催行

 

▼スノーモービル
イベント名称 場所 内   容 問合せ先
いいでどんでん平
スノーパーク
飯豊町大字
萩生3341
スキー場では味わえないスノーモービル乗車体験やスリル満点のバナナボート、巨大滑り台がみんなを待っています♪
期間:2018年1月13日(土)〜3月4日(日)までの土日祝
(平日希望の場合は要問合せ)

営業時間 10:00〜16:00
飯豊町観光協会
電話:0238-86-2411
雪国ワンダーランド
スノーモービル体験
新庄市
かむてん公園内

専用コースでのバナナボート、スノーモービルの乗車体験をお楽しみください!雪の滑り台も迫力満点です。

期間:2018年1月〜2月の土日祝

(※降雪の状況により変更することがあります)

営業時間 10:00〜12:00、13:00〜15:00

予約受付あり。3日前まで要電話予約

新庄市商工観光課
電話:0233-22-2111
※土日祝は新庄市観光協会へ
電話:0233-22-2340

 



"大石田町|そばと史跡の虹の町めぐり"

"コース全体の流れ"
"スタート"
大石田駅
大石田駅はもちろん、バスで銀山温泉へ行く際の入り口にもなる大石田駅。駅構内の観光案内所では観光案内、宿泊案内、大石田町の観光ガイド派遣も行っています。 また、駅構内には物産品販売所、大石田名物のそば屋が併設されています。
"〇〇"
徒歩で約5分
桂桜会館
大工・左官等職人の歴史に関する資料を常設展示しています。最上川とともに歴史を刻んできた大石田町にふさわしく、舟運で活躍した「小鵜飼舟」二隻を形どった建物です。
詳しくはこちらから
"〇〇"
徒歩で約10分
聴禽書屋/大石田町立歴史民俗資料館
齋藤茂吉が昭和21年1月30日から翌年11月3日まで一人住まいしました。書屋の名は茂吉自ら命名しました。同敷地内にある歴史民俗資料館には郷土の歴史や文化に加え齋藤茂吉、金山平三、小松均など大石田に縁のある文学者・芸術家の作品が展示されています。
詳しくはこちらから
"〇〇"
徒歩で約5分
最上川船役所跡大門
室町時代の頃から始まったと云われている大石田河岸は、元禄の頃にもっとも賑わい、最上川舟運の中核となり、寛政4年に幕府の舟役所が設置されました。近年、舟運時代の華やかな頃の面影を偲ばせる、大門や塀蔵が再現されております。
詳しくはこちらから
"〇〇"
車で約10分
虹ヶ丘公園
最上川や葉山を一望できるr展望台、大石田で詠んだ齋藤茂吉の歌碑があります。ツツジの名所で、やまがた景観物語のおすすめビューポイントにも選出されています。
詳しくはこちらから
"〇〇"
車で10〜30分
大石田そば街道
大石田は玄そばの産地として知られ、生産量は県内でもトップクラスです。夏と冬、昼と夜の寒暖の差が豊かな風味を育みます。およそ130年前に伝来し土着した在来種の「来迎寺」や次年度の地そばを使った大石田そばは、程よいコシがあり、のどごしなめらかな田舎そばの逸品です。
詳しくはこちらから
"〇〇"
車で10〜30分
大石田温泉あったまりランド深堀
温泉施設には約50畳の広さの大浴場や露天風呂、サウナ、ジェットバスがあり、休暇用の大広間、個室、食事処もあます。また、隣接には宿泊施設「虹の館」もあります。
詳しくはこちらから
"〇〇"
         ゴール!


2017.12.08::[メモ/]
"田園散歩コース"

"コース全体の流れ"
"所要時間"
約5時間
"備考"
JRさくらんぼ東根駅(東北中央自動車道 東根I.C.より車で11分、5.4)
紅花見頃(7月上旬〜中旬)
"スタート"
河北町総合交流センター サハトべに花
全天劇場やプラネタリウムがあり、ドームスクリーンに映し出す大型映像システムで、平面スクリーンでは味わえない、迫力満点の映像世界が体験できます。
詳しくはこちらから
"サハトべに花全天周劇場『べにばな抄』"
車で約5分
紅花資料館
紅花資料館では、紅染体験(絞りを自分で入れて世界で一枚だけのオリジナルハンカチが作れます!)が、できます。6月下旬から7月上旬の紅花開花期には、資料館内に広がる紅花畑をご覧いただけます。資料館内にあるお食事処べに花八景庵にて郷土料理もご堪能いただけます。(内容は季節により異なります)
※紅染体験・館内ガイドは1週間前まで要予約。
詳しくはこちらから
"紅花資料館"
車で5〜10分
河北町の郷土食 つめたい肉そば
生そばに鶏肉をベースにしたこくがありながらあっさりとした汁が人気です。
詳しくはこちらから
"河北町の郷土食
車で5〜10分
最上三十三観音第十八札所 岩木観音
最上三十三観音霊場第十八札所『岩木観音』にてご住職のお話とご祈祷もできます。『岩木観音』は、縁結びの観音様として地元では隠れたパワースポットとしても有名です。
※冬以外(大晦日・旧正月は参拝できます)
※ご住職のお話・ご祈祷については要問合せ
詳しくはこちらから
"最上三十三観音第十八札所 岩木観音"
車で5〜10分
酒蔵見学
河北町には2つの酒蔵があり、いずれも見学ができます。
朝日川酒造(株)
和田酒造(資)
車で5〜10分
べに花温泉 ひなの湯
べに花温泉『ひなの湯』で気分もリフレッシュできます。
※飲酒後の入浴は控えてください。
詳しくはこちらから
"べに花温泉 ひなの湯"
車で約5分
河北町児童動物園
ヤギ、ヒツジ、ウサギなどの動物に餌を与え、実際に動物に触れるなどのふれあい体験ができる『ふれあい動物檻』、町内在住の動物映像家の真木広造氏撮影の動物写真パネルの展示、動物たちの映像を観ることができる映像コーナーなどがあります。
詳しくはこちらから
"河北町児童動物園"
        ゴール!


2017.12.08::[メモ/]
"豊かな湧水と文化を訪ねるコース"

"コース全体の流れ"
"スタート"
JR遊佐駅
駅構内には遊佐町観光協会が併設されています。
レンタサイクルを貸し出しています。
(9:00〜17:00、無料)
詳しくはこちらから
"JR遊佐駅"
車で約10分
旧青山本邸
北海道のニシン漁で成功を収めた青山留吉が故郷・遊佐に建てた本邸。明治・大正文化の香りを受け継ぐ建築様式で国の重要文化財に指定されています。
詳しくはこちらから
"旧青山本邸"
車で約10分
道の駅鳥海ふらっと
農産物直売所、鮮魚直売所、地域の特産品販売コーナー、食堂「ふらっと」、ファーストフードコーナー、ラーメン「味の駅」、ベーカリー工房「ほっほ」があり、遊佐町の極上の自然と食材をまるごと楽しむことができます。
詳しくはこちらから
"道の駅鳥海ふらっと"
車で約5分
十六羅漢岩
吹浦海岸寺21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って、5年の年月をかけて明治元年に22体の磨崖仏を完工しました。16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩、普賢の両菩薩、観音、舎利仏、目蓮の三像を合わせて22体。これだけの規模で岩礁に刻まれているのは日本海ではここだけといわれ、歴史的にも貴重な資源です。
詳しくはこちらから
"十六羅漢岩"
車で約5分
丸池様・牛渡川
丸池様は、直径20メートル、水深5メートルの湧水だけで満たされている池です。底まで見えるほど透明度が高く、水の色深い青からエメラルドグリーンへの光の加減で色を変えます。鳥海山大物忌神社の境内にあるため古くから信仰の対象として敬意をもって”丸池様”と呼ばれています。
牛渡川もまた鳥海山の伏流水からできた川で、春から夏には川中に新緑の梅花藻がたなびき、秋にはたくさんの鮭が遡上します。
"丸池様・牛渡川"
車で約7分
永泉寺
823年に慈覚大師が建立、1382年に現在の場所に移ったと伝えられています。入口の仁王門は仁王像と共に美しい格天井も特徴的です。七不思議や宝物殿、県内一のビワの木、ハリモミ(県指定天然記念物)など多くの史跡・伝説が残っています。
詳しくはこちらから
"永泉寺"
車で約20分
胴腹滝
鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子が身体の「どうっぱら」という例えで胴腹滝と呼ばれています。 2カ所から噴き出しているのですが、右と左の味が違うと言われていて、この水を汲んでいる人の中には右の水を汲む人、左の水を汲む人、半分ずつ混ぜる人など好みで別れます。山深く雪も多いのですが、冬でも凍ることがなく、年中水汲みの人が絶えません。
詳しくはこちらから
"胴腹滝"
車で約15分
龍頭寺
庄内三十三観音霊場第十九番札所。鳥海山山頂より見下ろしたところ、龍がとぐろを巻いた姿に見えちょうどこの地が頭の部分だったためこの名称になったと言われています。仁王像がインド風の造りをしています。
詳しくはこちらから
"龍頭寺"
車で約10分
JR遊佐駅


2017.12.08::[メモ/]

"コンテンツのタイトル"

地元栽培のぶどうを使用し、風土の良さを生かしたワイン作りが
盛んで県内には14のワイナリーがあります。

お気に入りのワインを探しに出かけてみませんか。

天然の山ぶどうを使ったり、旧国道のトンネルを利用したりと
ちょっと他県ではないユニークなワイナリーもあります。
"右カラムの画像"
ワインを楽しむイベント

  ・第17回高畠ワイナリースプリングフェスタ
   場所 高畠ワイナリー
   日時 2017年5月3日(水)〜5日(金)

  ・ワインフェスティバル2017in南陽
   場所 えくぼプラザ前
   日時 2017年5月27日(土)

  ・やまがた酒フェスタ2017
   場所 山形:ホテルメトロポリタン山形/鶴岡:グランドエル・サン
   日時 2017年6月6日(火)山形会場/8日(木)鶴岡会場

  ・やまがたワインバル2017inかみのやま
   場所 上山城周辺
   日時 2017年7月8日(土)〜9日(日)

  ・月山ワインまつり
   場所 赤川河川緑地
   日時 2017年9月10日(例年9月第1または第2日曜日)

  ・朝日町ワインまつり
   場所 朝日町エコミュージアムセンター創遊館芝生広場
   日時 2017年9月23日

  ・高畠ワイナリー秋の収穫祭
   場所 高畠ワイナリー
   日時 2017年10月6日(金)〜9日(月)

  ・まるごと西川 三山祭り
   場所 西川小学校前特設会場
   日時 2017年10月8日(10月第2日曜日)

  ・月山ワイン新酒フェステバル
   場所 道の駅「月山」・月山あさひ博物村 ふれあい広場
   日時 2017年10月29日(日)


  ・フラワー長井線 ワイン列車
   場所 フラワー長井線(赤湯駅14:35発 ―― 荒砥駅16:51着)
   日時 2018年1月13日、2月3日、3月3日(土)

 



【平成29年11月16日現在】

※「幹線道路開通情報」は、例年4月中旬頃に確定します。

道路名 区間(距離) 料金 閉鎖予定日・期間
西吾妻スカイバレー
(米沢猪苗代線)
白布温泉〜福島県早稲沢
15.6km
無料

10月27日(金)より夜間通行止め(17:00〜7:00)

11月10日(金)17:00〜閉鎖
翌年4月26日開通予定

蔵王エコーライン
(白石上山線)
上山市坊平〜
宮城県蔵王町倉石岳
16.5km
無料

10月16日(月)より夜間通行止め(17:00〜8:00)

11月2日(木)17:00〜閉鎖
翌年4月下旬開通予定

蔵王ハイライン 蔵王エコーライン最高点刈田峠〜
蔵王刈田山頂 2.5km

普通自動車 540円

マイクロバス 1340円

大型バス 2160円

11月4日(土)16:00〜閉鎖
翌年4月末開通予定
鳥海ブルーライン
(鳥海公園吹浦線)
遊佐町大字吹浦〜
秋田県象潟 26.3km
無料

10月20日(金)より夜間通行止め(17:00〜8:00)

11月6日(月)駒止ゲート

11月24日(金)小野曽ゲート

17:00より全面通行止め

月山高原ライン
(月山公園線)
羽黒町手向〜月山4合目
9.2km
月山4合目〜月山8合目
8.7km
無料

月山4合目〜月山8合目
10月23日(月)15:00〜閉鎖

翌年6月下旬開通予定

羽黒町手向〜月山4合目
11月6日(月)15:00〜閉鎖

翌年年7月上旬開通予定

湯殿山有料道路 湯殿山ホテル付近〜仙人沢
2.6km

大型バス 1,400円
普通貨物(4ナンバー)600円
普通車 400円

11月4日(土)より閉鎖
翌年4月下旬開通予定
国道458号 肘折(大蔵村)〜
柳ノ沢(寒河江市)27.4km
無料

11月10日〜冬期閉鎖予定

国道347号 尾花沢市母袋〜宮城県加美町
17.7km
無料

12月1日(木)から3月31日(金)まで夜間通行止め(19:00〜7:00)

林道二口線 山形市大字山寺〜
宮城県仙台市太白区秋保町
19.0km
無料

山形県側高沢馬形〜宮城県側秋保ビジターセンター間通行止め

西蔵王高原ライン
(山形永野線)
蔵王温泉字同志平〜
蔵王成沢字羽竜 3.2km

無料

通年通行可
羽黒山道路 休暇村〜羽黒山頂
2.0km
大型車 1,400円
普通車 400円
通年通行可
月山花笠ライン(R112)
自動車専用道路
西川町月山沢〜
鶴岡市田麦俣 21.0km
無料 通年通行可

 

 

山形自動車道 宮城県・村田JC〜
酒田みなとIC
約161km
高速道路利用料金 通年通行可
東北中央自動車道 山形上山IC〜東根IC
27.1km
高速道路利用料金 通年通行可
米沢南陽道路 米沢北IC〜南陽高畠IC
10.3km
特大車 850円
大型車 500円
中型車 350円
普通車 300円
軽自動車 250円
通年通行可

 



"楽しい産直めぐり"

山形県内に点在する産地直売所をご紹介。直売所は、路面店や各地域の「道の駅」にあるお店、
温泉施設やスーパーマーケットの一角など、さまざまです。
山形のお店として旬な食材を産地直売所で探してみてはいかがですか?

エリアで探すやまがたの主な産地直売所



※見頃が近くなった名所から情報確認・更新をします。
※これからの天候によって、時期が変更されることがありますので、あらかじめご確認の上、お出かけください。

最終更新日平成29年11月25日
市町村 所在地 例年の見頃 現在の状況 問合せ先
米沢市 天元台高原

10月上旬〜中旬

(リフト10/29、ロープウェイ11/5まで)

落葉

天元台高原
0238-55-2236

西吾妻スカイバレー

10月上旬〜10月下旬

※11月上旬には閉鎖

落葉
姥湯温泉

10月中旬

落葉

姥湯温泉 桝形屋
0238-35-2633
滑川温泉

10月中旬〜下旬

落葉

滑川温泉 福島屋
0238-34-2250
飯豊町 白川ダム付近

10月中旬〜下旬

落葉

飯豊町商工観光課観光交流室
0238-87-0523
高畠町 まほろば古の里歴史公園

10月中旬〜11月上旬

落葉

高畠町観光協会
0238-57-3844
小国町 赤芝峡

10月下旬〜11月上旬

落葉 小国町観光協会
0238-62-2416
玉川渓谷

10月下旬〜11月上旬

落葉
長井市 野川渓谷 10月下旬〜11月上旬 落葉 長井市商工観光課
0238-87-0827
やまがた長井観光局
0238-88-1831
古代の丘周辺

10月下旬〜11月上旬

落葉
白鷹町 愛染峠 (黒鴨林道)

10月下旬〜11月上旬

工事中により通り抜け不可

(11月末終了予定)

落葉 白鷹町産業振興課
0238-85-2111
上山市 蔵王エコーライン

9月下旬〜10月中旬

※11/2より通行止め

落葉

上山市観光物産協会
023-672-0839
山形市 もみじ公園 11月中旬〜11月下旬 落葉 清風荘
023-622-3690
山寺 10月下旬〜11月上旬 落葉 山寺観光協会
023-695-2816
面白山

10月下旬〜11月上旬

(※林道二口線一部区間通行止め。但し10/21〜11/5間は山形県側は開放予定)

落葉 面白山観光協議会
023-657-3466
蔵王連峰

9月下旬〜10月下旬

落葉

蔵王温泉観光協会
023-694-9328
大江町 神通峡 (田の沢〜古寺)

10月下旬〜11月上旬

落葉 大江町役場
0237-62-2111
西川町 月山(10/23まで)

9下中旬〜10月中旬

落葉

月山朝日観光協会
0237-74-4119
国道112号線

10月中旬〜11月上旬

落葉

東根市 御所山

10月上旬〜下旬

落葉 東根市商工観光課
0237-42-1111
尾花沢市 銀山温泉 10月下旬頃 落葉 尾花沢市商工観光課
0237-22-1111
銀山温泉観光案内所
0237-28-3933
最上町 花立峠

10月中旬〜11月上旬

落葉 最上町観光協会
0233-43-2233
山刀伐峠 (赤倉温泉)

10月中旬〜11月上旬

落葉

最上白川渓流・白川ダム公園

10月中旬〜11月上旬

落葉
金山町 龍馬山 (有屋地区)

10月中旬〜下旬

落葉 金山町産業課
0233-52-2111
神室ダム

10月中旬〜下旬

落葉

新庄市 杢蔵山

10月中旬〜11月上旬

落葉 新庄市商工観光課
0233-22-2111
真室川町 青沢越・高坂ダム 10月中旬〜11月上旬 落葉 真室川町交流課
0233-62-2111
雄勝峠

10月中旬〜11月上旬

落葉
大蔵村 肘折街道
(日陰倉〜小松渕)

10月中旬〜下旬

落葉

 

大蔵村観光協会
0233-75-2105
戸沢村 最上峡 10月下旬〜11月上旬 落葉 最上峡芭蕉ライン観光
0233-72-2001
義経ロマン観光
0234-57-2148
庄内町 月の沢渓谷

10月中旬〜11月下旬

落葉 北月山荘
0234-59-2137
鶴岡市 湯殿山(11/3まで)

10月上旬〜10月下旬

落葉

鶴岡市朝日庁舎
産業
建設課
0235-53-2111

あさひむら観光協会
0235-53-3411

荒沢ダム付近

10月中旬〜11月上旬

落葉
梵字川渓谷(アカクラ・アオクラ)

10月下旬〜11月上旬

落葉
朝日スーパーライン   10月中旬〜下旬 落葉
金峯山 10月下旬〜11月上旬 落葉 鶴岡市観光物産課
0235-25-2111
遊佐町 月光川ダム・二の滝・高瀬峡

10月中旬〜下旬

落葉 遊佐町企画課
0234-72-5886

鳥海ブルーライン

10月中旬〜下旬

※11/3〜駒止ゲート通行止め

落葉

酒田市 十二滝 10月下旬〜11月上旬
※土砂崩れにより進入禁止
- 酒田市観光振興課
0234-26-5759
山居倉庫

10月中旬〜下旬

落葉 酒田観光物産協会
0234-24-2233
鳥海高原ライン 10月中旬〜下旬 落葉 酒田市八幡総合支所
建設産業課

0234-64-3111
眺海の森

 

10月下旬〜11月中旬
 

落葉 庄内森林保全協会
0234-62-3323
 


"食の都「つるおか」 味覚と文化を体感コース"

"コース全体の流れ"
"所要時間"
1泊2日
"スタート"
JR鶴岡駅
出羽三山への玄関口でもあり、東北の駅百選にも選定されています。
詳しくはこちらから
 
車で25分
加茂水族館
クラゲの水族館として知られクラゲの展示種類は世界一です。
詳しくはこちらから
"加茂水族館"
車で10分
善宝寺
海の守護神を祀る名刹 座禅も体験
詳しくはこちらから
"善宝寺"
車で15分
庄内観光物産館
山形のお土産をはじめ鮮魚市場、カニ屋、和食堂、海鮮料理、ファーストフードもあります。
詳しくはこちらから
">庄内観光物産館"
車で5分
致道博物館(鶴岡市)
鶴岡の歴史的建造物や貴重な資料などを一般公開しています。
詳しくはこちらから
"致道博物館(鶴岡市)"
車で約15分
湯田川温泉
温泉で汗をかいた体をさっぱり。夜は山の幸とかっぽ酒で乾杯。
詳しくはこちらから
"湯田川温泉"
旅館出発
 
車で30分
羽黒山 正善院 黄金堂(鶴岡市)
正善院黄金堂は、源頼朝が平泉の藤原氏を討つにあたり、勝利祈願のため寄進したと伝えられている寺です。境内には黄金埋蔵の伝説が残っており、国の重要文化財にも指定されています。
詳しくはこちらから
"羽黒山
車で3分
羽黒山(随神門〜山頂)
明治までは神仏習合の権現を祀る修験道の山、明治以降は神山として、現在はパワースポットとしても人気が高い場所です。入り口となる随神門から山頂までは2446段の石段で徒歩約60分。参道となる杉並木はミシュラングリーンガイドジャポンで三ツ星を獲得しています。他にも平将門が創建したとされる「国宝 五重塔」、山頂にある「三神合祭殿」(月山、羽黒山、湯殿山の三神が祀られています)「斎館」は二ツ星を獲得しています。(山頂から斎館まで徒歩1分)
随神門から山頂まで車で約10分(有料道路を使用します)
詳しくはこちらから
"羽黒山(随神門〜山頂)"
徒歩で60分
羽黒山斎館
古来より修験者達が受け継いてきた精進料理を味わうことができます。(要予約)
詳しくはこちらから
"羽黒山斎館(鶴岡市)"
車で20分
くしびき温泉 ゆ〜Town
源泉100%かけ流しで1階と2階それぞれの泉質を楽しめます。
詳しくはこちらから
"くしびき温泉 ゆ〜Town"
車で10分
産直あぐり
さくらんぼをはじめ旬の果物を収穫体験できる農園の紹介をしています。
詳しくはこちらから
"産直あぐり"
車で20分
JR鶴岡駅


2017.11.01::[メモ/]
"山形の冬を楽しもう"
山形の冬は、冬ならではのお楽しみがいっぱい! 
楽しいお祭りやイベントが盛りだくさんです!  
観て、感じて、味わって・・・。そんな山形の冬を満喫してみませんか?
"右カラムの画像"
"冬祭りを楽しもう""雪の能"雪の能"平成鍋合戦""月山志津温泉 雪旅籠の灯り""ながい雪灯り回廊まつり" "まほろば冬咲きぼたんまつり" "カセ鳥" "肘折さんげさんげ" "上杉雪灯篭まつり""大晦日"大日如来わらじみこしまつり""山形市初市""黒川能 王祇祭""樹氷ライトアップ""新庄雪まつり" "おおくら雪ものがたり(肘折雪回廊)""雪中いちご狩り""いいでのどぶろくまつり""羽黒山 松例祭" "アマハゲ" "いいでのどぶろくまつり" "平成鍋合戦" "最上川舟下り" "樹氷ライトアップ" "大晦日 "羽黒山 松例祭" "アマハゲ" "肘折さんげさんげ" "山形市初市" "大日如来わらじみこしまつり" "雪中いちご狩り" "黒川能 王祇祭" "ながい雪灯り回廊まつり" "まほろば冬咲きぼたんまつり" "カセ鳥" "上杉雪灯篭まつり" "新庄雪まつり" "月山志津温泉 "おおくら雪ものがたり(肘折雪回廊)" "最上川舟下り" "やまがた雪フェスティバル" "やまがた雪フェスティバル"
詳細情報
山形の冬まつり一覧
  1. いいでの どぶろく まつり(飯豊町)2017年12月1日(金)〜2018年2月28日(水)詳細
  2. 平成鍋合戦(天童市) 11月12日(日)詳細
  3. 樹氷ライトアップ(山形市) 2017年12月23日(土)〜2018年3月4日(日)期間中の特定日(限定53日間)詳細
  4. 大晦日除夜の鐘・光のロード(山形市) 12月31日(日)詳細
  5. 羽黒山 松例祭(鶴岡市) 12月31日(日)〜2018年1月1日(月)詳細
  6. アマハゲ(遊佐町) 2018年1月1日(月)詳細
  7. 肘折さんげさんげ( 大蔵村) 2018年1月7日(日)詳細
  8. 山形市初市(山形市) 2018年1月10日(水)詳細
  9. 大日如来わらじみこしまつり(高畠町) 2018年1月7日(日)詳細
  10. 雪中いちご狩り(寒河江市) 1月下旬〜3月中旬詳細
  11. 雪の能 まつやま大寒能(酒田市) 2018年1月27日(土)詳細
  12. 黒川能 王祇祭(鶴岡市) 2018年2月1日(木)〜2日(金)詳細
  13. ながい雪灯り回廊まつり(長井市) 2018年2月3日(土)詳細
  14. まほろば冬咲きぼたんまつり(高畠町) 2018年2月9日(金)〜12日(月)詳細
  15. 加勢鳥(上山市) 2018年2月11日(日・祝)詳細
  16. 上杉雪灯篭まつり(米沢市) 2018年2月9日(土)〜12日(月)詳細
  17. 新庄雪まつり(新庄市) 2018年2月10日(土)・11日(日)詳細
  18. 月山志津温泉 雪旅籠の灯り(西川町)2018年2月23日(金)〜25日(日)・3月2日(金)〜4日(日)詳細
  19. おおくら雪ものがたり(大蔵村) 2018年3月18日(土)詳細
  20. 最上川舟下り こたつ舟(戸沢村) 2017年12月1日〜2018年3月31日:1日3便詳細
  21. やまがた雪フェスティバル(寒河江市) 2017年2月2日〜2月4日詳細


東北6県と仙台市は、毎年10月の最終土曜日とその翌日の日曜日を「東北文化の日」、東北文化の日を中心とした約1か月間を「東北文化の日推進期間」と定め、参加施設が無料(割引)展示や文化祭、体験教室などを行います。

今年度は10月28日(土)から11月26日(日)まで、225の参加施設が各種イベント等を開催します。

この機会に、ちょっとお得に芸術の秋を満喫してみませんか?

▼開催期間
 10月28日(土)から11月26日(日)

▼参加施設
 225施設(県内は42施設)
 参加施設の詳細については、下記ホームページに掲載しています。
 東北文化の日ウェブサイト:http://www.tohokubunka.com



"コンテンツのタイトル"
山形県は県土の約7割が森林で天然のブナ林は日本一の面積を誇っています。
また、月山、蔵王などの高山と市街地で時期が異なるため1ヶ月以上紅葉を
楽しむことができるのも魅力のひとつ。ドライブで眺めるも良し、土を踏んで
繊細な木々の彩りや匂いを感じるも良し。
「紅葉の秋」や「実りの秋」で「やまがた」をたんとお楽しみ下さい。
"右カラムの画像"