山形県観光物産協会

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
やまがた観光情報の検索
山形県の天気予報
やまがたへの旅・コミュニティ
「【米沢市】ピクニックイベント「ぶどう畑でBENTO−TSUKAI」参加募集」のサムネイル「「山形日和。ぱすぽーと 2018」が始まります!」のサムネイル「5月20日蔵王エコーライン・ハイライン(宮城県側)の通行止めについて」のサムネイル

※見頃が近くなった名所から情報確認・更新をします。
※これからの天候によって、時期が変更されることがありますので、あらかじめご確認の上、お出かけください。

最終更新日平成30年9月24日
市町村 所在地 例年の見頃 現在の状況 問合せ先
米沢市 天元台高原

10月上旬〜中旬

(リフト10/28、ロープウェイ11/4まで)

青葉

天元台高原
0238-55-2236

西吾妻スカイバレー

10月上旬〜10月下旬

※11月上旬より冬期通行止め

青葉
姥湯温泉

10月中旬

青葉

姥湯温泉 桝形屋
0238-35-2633
滑川温泉

10月中旬〜下旬

青葉

滑川温泉 福島屋
0238-34-2250
飯豊町 白川ダム付近

10月中旬〜下旬

青葉

飯豊町商工観光課観光交流室
0238-87-0523
高畠町 まほろば古の里歴史公園

10月中旬〜11月上旬

青葉

高畠町観光協会
0238-57-3844
小国町 赤芝峡

10月下旬〜11月上旬

青葉 小国町観光協会
0238-62-2416
玉川渓谷

10月下旬〜11月上旬

青葉
長井市 野川渓谷 10月下旬〜11月上旬 青葉 長井市商工観光課
0238-87-0827
やまがた長井観光局
0238-88-1831
古代の丘周辺

10月下旬〜11月上旬

青葉
白鷹町 愛染峠 (黒鴨林道)

10月下旬〜11月上旬

青葉 白鷹町産業振興課
0238-85-2111
上山市 蔵王エコーライン

9月下旬〜10月中旬

※11月上旬より冬期通行止め

青葉

上山市観光物産協会
023-672-0839
山形市 もみじ公園 11月中旬〜11月下旬 青葉 清風荘
023-622-3690
山寺 10月下旬〜11月上旬 青葉 山寺観光協会
023-695-2816
面白山

10月下旬〜11月上旬

青葉

山寺観光協会

023-695-2816

山形市観光戦略課
023-641-1212

蔵王連峰

9月下旬〜10月下旬

地蔵山頂付近

色づき始め

蔵王温泉観光協会
023-694-9328
大江町 神通峡 (田の沢〜古寺)

10月下旬〜11月上旬

※土砂崩れの為現在通行止

青葉 大江町役場
0237-62-2111
西川町

月山(ペアリフト10/21まで)

≫現在の状況はこちら

9下中旬〜10月中旬

見頃

月山朝日観光協会
0237-74-4119
国道112号線

10月中旬〜11月上旬

青葉

東根市 御所山

10月上旬〜下旬

青葉 東根市商工観光課
0237-42-1111
尾花沢市 銀山温泉 10月下旬頃 青葉 尾花沢市商工観光課
0237-22-1111
銀山温泉観光案内所
0237-28-3933
最上町 花立峠

10月中旬〜11月上旬

青葉 最上町観光協会
0233-43-2233
山刀伐峠 (赤倉温泉)

10月中旬〜11月上旬

青葉

最上白川渓流・白川ダム公園

10月中旬〜11月上旬

青葉
金山町 龍馬山 (有屋地区)

10月中旬〜下旬

青葉 金山町産業課
0233-52-2111
神室ダム

10月中旬〜下旬

青葉

新庄市 杢蔵山

10月中旬〜11月上旬

青葉 新庄市商工観光課
0233-22-2111
真室川町 青沢越・高坂ダム 10月中旬〜11月上旬 青葉 真室川町交流課
0233-62-2111
雄勝峠

10月中旬〜11月上旬

青葉
大蔵村 肘折街道
(日陰倉〜小松渕)

10月中旬〜下旬

青葉

大蔵村観光協会
0233-75-2105
戸沢村 最上峡 10月下旬〜11月上旬 青葉 最上峡芭蕉ライン観光
0233-72-2001
義経ロマン観光
0234-57-2148
庄内町 月の沢渓谷

10月中旬〜11月下旬

青葉 北月山荘
0234-59-2137
鶴岡市 湯殿山(11/3まで)

10月上旬〜10月下旬

青葉

鶴岡市朝日庁舎
産業
建設課
0235-53-2111

あさひむら観光協会
0235-53-3411

荒沢ダム付近

10月中旬〜11月上旬

青葉
梵字川渓谷(アカクラ・アオクラ)

10月下旬〜11月上旬

青葉
朝日スーパーライン   10月中旬〜下旬 青葉
金峯山 10月下旬〜11月上旬 青葉 鶴岡市観光物産課
0235-25-2111
遊佐町 月光川ダム・二の滝・高瀬峡

10月中旬〜下旬

青葉 遊佐町企画課
0234-72-5886

鳥海ブルーライン

10月中旬〜下旬

※11月上旬より冬期通行止め

青葉

酒田市 十二滝 10月下旬〜11月上旬 青葉 酒田市観光振興課
0234-26-5759
山居倉庫

10月中旬〜下旬

青葉 酒田観光物産協会
0234-24-2233
鳥海高原ライン 10月中旬〜下旬 青葉 酒田市八幡総合支所
建設産業課

0234-64-3111
眺海の森

 

10月下旬〜11月中旬
 

青葉 庄内森林保全協会
0234-62-3323
 

山形の酒蔵

全国新酒鑑評会で、全国有数の金賞受賞数を誇る「吟醸王国・山形」
2016年12月には、地域全体で品質向上に取り組んでいることなどが評価され、
清酒では県としては初めての「「GI(日本地理的表示)」を獲得しました。

山形県には53の酒蔵があり、県内全域にこれだけの酒蔵があるのは全国的にも珍しく、
その土地ならではの気候や風土・文化を生かした銘酒を育み、切磋琢磨しながら品質を競い合っています。

また、酒どころに欠かせないのが、おいしい「水」と「米」、そして「酒を知り尽くしたつくり手」
その全てがそろう山形で、自然に囲まれ、おいしい食を味わいながら、ゆっくりと地酒を味わってみませんか。

山形の酒蔵MAP

日本酒を楽しむイベント

おいしい食の都庄内 酒まつり(酒田市)
場所:酒田市中町にぎわい健康プラザ
2018年10月20日(土)

株式会社六歌仙 大収穫祭(東根市)
場所 株式会社六歌仙
2018年10月6日(土)

東光「蔵開き」(米沢市)
場所:株式会社小嶋総本店
2018年9月15日(土)・16日(日)

第3回 やまがたの酒と肴(山形市)
場所 霞城セントラル1Fアトリウム
2018年9月15日(土)

花笠サマーフェスティバル(山形市)
場所:七日町ワシントンホテル前特設コーナー
2018年8月4日(土)

庄内酒まつり2018〜やまがた芳醇〜(鶴岡市)
場所:鶴岡駅前の米蔵
2018年7月7日(土)

IWC2018「sake部門」やまがた開催を記念しての試飲会(5会場)
2018年5月19日(土)鶴岡市、酒田市、新庄市
2018年5月20日(日)山形市、米沢市

米沢おきたま酒蔵めぐり(ツアー)
2018年4月20日(金)〜22日(日)、
4月28日〜6月24日(日)の土日

米鶴酒造「蔵開き」(高畠町)
2018年4月8日(日)

楯野川酒蔵 蔵祭り(酒田市)
2018年4月8日(日)

六歌仙「蔵参観2018」(東根市)
2018年3月3日(土)・4日(日)

「春待ち雪見の宴」(川西新酒まつり)(川西町)
場所 浴浴センターまどか
2018年2月23日(金)・24日(土)

大山新酒・酒蔵まつり(鶴岡市)
場所:鶴岡市大山地区
2018年2月10日(土)

酒の酒田の酒まつり
場所:酒田市中央公園
2018年1月27日(土)・28日(日)

いいでのどぶろくと観光物産展(山形市)
場所 霞城セントラル1Fアトリウム
2017年12月3日

いいでのどぶろくまつり(飯豊町)
場所 飯豊町各施設
2017年12月1日〜2018年2月28日

まるごと西川三山祭り(西川町)
場所 月山銘水館前広場
2018年10月14日

酒と肴と鼠ヶ関 第2回庄内おばこ鰆まつり(鶴岡市)
場所 JR鼠ヶ関駅前広場から大川屋交差点前
庄内地酒試飲コーナー
2017年9月









 
 
 
 
 
 
 
 

 

コンテンツのタイトル

地元栽培のぶどうを使用し、風土の良さを生かしたワイン作りが
盛んで県内には14のワイナリーがあります。

お気に入りのワインを探しに出かけてみませんか。

天然の山ぶどうを使ったり、旧国道のトンネルを利用したりと
ちょっと他県ではないユニークなワイナリーもあります。
右カラムの画像
ワインを楽しむイベント

  ●高畠ワイナリー秋の収穫祭
   場所 高畠ワイナリー
   日時 2018年10月5日(金)〜8日(月)

  ●朝日町ワインまつり
   場所 朝日町エコミュージアムセンター創遊館芝生広場
   日時 2018年9月23日

  ●月山ワインまつり
   場所 赤川河川緑地
   日時 2018年9月9日(例年9月第1または第2日曜日)

  ●フラワー長井線 ワイン列車
   場所 フラワー長井線(赤湯駅発 ―― 荒砥駅着)
   日時 2018年7月7日(土)、8月18日(土)、9月8日(土)

  ●YAMAGATA WINE TOURISM 2018 KAMINOYAMA&NANYO
   場所 上山市、南陽市
   日時 2018年7月8日(日)

  ●やまがたワインバル 2018 in かみのやま
   場所 上山城周辺
   日時 2018年7月7日(土)

  ●やまがた酒フェスタ2018
   場所 山形:ホテルメトロポリタン山形/鶴岡:グランドエル・サン
   日時 2018年6月12日(火)山形会場/14日(木)鶴岡会場

  ●ワインフェスティバル2018in南陽
   場所 えくぼプラザ前
   日時 2018年5月26日(土)

  ●第18回高畠ワイナリースプリングフェスタ
   場所 高畠ワイナリー
   日時 2018年5月3日(木)〜6日(日)

  ●月山ワイン新酒フェステバル
   場所 道の駅「月山」・月山あさひ博物村 ふれあい広場
   日時 2017年10月29日(日)

  ●まるごと西川 三山祭り
   場所 西川小学校前特設会場
   日時 2018年10月14日(10月第2日曜日)

 

コンテンツのタイトル
山形県は県土の約7割が森林で天然のブナ林は日本一の面積を誇っています。
また、月山、蔵王などの高山と市街地で時期が異なるため1ヶ月以上紅葉を
楽しむことができるのも魅力のひとつ。ドライブで眺めるも良し、土を踏んで
繊細な木々の彩りや匂いを感じるも良し。
「紅葉の秋」や「実りの秋」で「やまがた」をたんとお楽しみ下さい。
右カラムの画像

 

秋祭りを満喫しよう
暑い、熱い夏が過ぎると、山形は穏やかな秋の季節に包まれます。
そんな山形を象徴するかのような祭りは、楽しくておいしいものばかり。
imagemap11223344556677889910101111121213131414151516161717181819192020
詳細情報
2018年9月7日現在  
やまがたの秋まつり一覧
  1. 日本一の芋煮会フェスティバル(山形市)  2018年9月16日(日)
  2. ふながた若鮎まつり(舟形町)  2018年9月8日(土)・9日(日)
  3. 秋のバラまつり(村山市)  2018年9月14日(金)〜9月30日(日)
  4. 寒河江まつり(寒河江市) 2018年9月16日(日)
  5. 谷地どんがまつり(河北町)  2018年9月16日(土)〜18日(月・祝)
  6. 白鷹鮎まつり&白鷹工芸体験まつり(白鷹町) 2018年9月22日(土)〜24日(月・祝)
  7. かみのやま温泉全国かかし祭(上山市) 2018年9月29日(土)〜10月8日(月・祝)
  8. まるだし尾花沢ふれあいまつり(尾花沢市) 2018年10月6日(土)〜7日(日)
  9. 鳥海山神鹿角切祭(遊佐町)  2018年10月8日(月・祝)
  10. もがみ大産業まつり(新庄市)  2017年10月7日(土)〜8日(日)
  11. 新庄味覚まつり(新庄市)  2018年10月13日(土)
  12. さかた大繁盛ハロウィンまつり(酒田市)  2018年10月21日(日)
  13. 南陽の菊まつり(南陽市) 2018年10月5日(金)〜11月11日(日)
  14. 肘折温泉郷なめここけしまつり(大蔵村) 2017年11月6日(月)
  15. 尾花沢新そばまつり(尾花沢市) 2018年10月14日(日)
  16. 最上川三難所そば街道(村山市)2017年11月1日(水)〜11月30日(木)
  17. いいで秋の収穫祭(飯豊町)  2017年11月3日(木・祝)
  18. 新庄そばまつり(新庄市) 2017年11月5日(日)
  19. 川西ダリヤ園(川西町) 2018年8月1日(水)〜11月4日(日)
  20. 平成鍋合戦(天童市) 2018年11月11日(日)
スタート
子供と一緒に楽しめる山形県人気の観光レジャーランドをご紹介。
幼児から中学生くらいのお子様を持つ親御様向け、春から秋のコースです。
見える景色は日本の美しい田舎の景色こころうたれる事間違いなし!
  • JR山形駅

    山形駅は新幹線や在来線のアクセスににも良く山形駅を起点に各地足を運ぶ方の多い駅です。駅付近に多くのレンタカーショップもあります。

    車で40分


  • 河北町児童動物園

    山形県唯一の動物園です。こちらの動物園は夏の夜、一夜限りの夜の動物園を開催しています。こじんまりとした気軽に楽しめる動物園です。入場無料はなのでとってもお得です。

    車で15分


  • 名物冷たい肉そば

    山形県のB級グルメです。斬新な見た目と繊細な味が人気です。新しい山形県の味をこの機会に是非食べてみてはいかがでしょうか?

    車で80分


  • 最上川舟下り

    山形県の観光の醍醐味!!最上川の舟下りは大人から子供まで楽しめます。船頭さんの話や歌を聞きながら1時間の船旅をお楽しみ下さい。

    車で45分


  • 湯野浜温泉(宿泊)

    湯野浜温泉は海を目の前にホテルが立ち並び雄大な日本海を眺められます。お時間があれば砂浜で磯遊びや美しい夕日を家族皆で見ませんか?お食事は自慢の日本海でとれた海の幸にしたづつみ。笑顔いっぱいの時間がすごせます。

  • 車で10分


  • 加茂水族館

    日本有数のクラゲの水族館で知られる加茂水族館は、クラゲを使った新しいグルメも紹介しています。可愛らしい海の仲間達が愉快なショーを開催しています。お時間の許す限り海の世界をお楽しみ下さい。

    車で20分


  • 庄内観光物産館 ふるさと本舗

    庄内物産館はお手軽なフードコートも完備されています。レストランでは和食や海鮮料理も楽しめます。山形ならでは品物をココでは見つけられるはず。

    車で45分


  • 羽黒山

    羽黒山は日本遺産に認定された山形県有数の観光地です。鬱蒼と茂る杉並木は昼でも暗く神秘と信仰を五感で感じ取ることが出来ます。五重塔は国宝に指定され1年を通し多くの方が訪れています。※現在11/4日迄五重塔など御開帳がかいされています。この機会に是非羽黒山にお越しください。

    車で120分


  • コテージ・ロッジ・キャンプ(宿泊)

    最終日の夜は家族で自然を感じませんか?山形県の村山地域(山形市周辺)にはコテージやロッジ、キャンプ場があります。都会では味わえない体験をしてみませんか?満天の星空をみていると日頃の疲れや悩みも忘れてしまうくらい思い出深い夜になる事間違いなし。地元のスーパーに行くと珍しい食材に出会えます。お子様達も心置きなく騒げますので安心ですね!!

  • 車で60分


  • リナワールド

    東北最大の遊園地まさに東北のディズニーランドです。(笑)可愛いアトラクションから絶叫マシンまで1日満喫出来ます。夏はプールも人気です。※冬季休園ですのでお気をつけ下さい。

    車で20分

  • JR山形駅

    山形駅隣、霞城セントラルビルの展望台からは町の様子や雄大な山々を見渡せます。

ゴール
スタート
舟下りをする前に少し休憩。景色を眺めてリフレッシュ!
「眺河の丘」から見る最上川は、90度に曲がっており、見事な景色。
秋の最上川沿いの紅葉は、赤・黄色・緑など様々な色が混ざり合った絶景です!

即身仏とは、世の平穏を願い厳しい修行の末に
自らの肉体をミイラにして残したお坊さんのことです。
宿によっては、日没時間を教えてくれるので、夕日を見ながらゆったりとお過ごしください♪

道の駅「にしかわ」の隣には、水沢温泉館が隣接。
西川杉を使用した温泉は月山自然水を使用しています!
  • おいしい山形空港

    レンタカーで80分


  • 道の駅とざわ「高麗館」

    韓国の歴史や文化を再現した日韓友好のテーマパーク、"モモカミの里"「高麗館」。モモカミとは、道の駅開駅に際して、アイヌ語で崖の意味がある「モモ」と盆地の意味がある「カミ」を組み合わせて名づけられた造語で、「最上地方」という響きも持たせている。

    レンタカーで10分


  • 最上川舟下り

    船頭さんの舟歌を聞きながら約30分の船旅をお楽しみください。
    ※お一人様からご乗船可能

    レンタカーで55分


  • 海向寺

    庄内には6体の即身仏があり、そのうち2体が砂高山海向寺の即仏堂に祀られています。 一寺に2体の即身仏が祀られているのは全国でもここだけです。

    レンタカーで30分


  • 湯野浜温泉(宿泊)

    海に面した旅館が立ち並ぶ温泉街。夜は、日本海の海の幸をお召し上がりください♪

  • レンタカーで20分


  • 南岳寺

    南岳寺は白い壁と朱色の柱のコントラストが美しい高床式の建物です。1階に即身仏 鉄竜海上人が安置されています。

    レンタカーで40分


  • 湯殿山総本寺「大日坊」

    即身仏弘法大師が開山された寺として知られる湯殿山の総本寺です。弘法大師自作の御本尊と即身仏「真如海上人」、国指定重要文化財「釈迦如来(金剛仏)」を安置しています。

    レンタカーで40分


  • 道の駅にしかわ

    自然水、地ビール、旬のフルーツ、新鮮な野菜、漬物など、西川町の美味しいものが揃っています。レストランでは、地元の食材を使った料理などが楽しめます。

    レンタカーで40分

  • おいしい山形空港

ゴール
スタート
米沢の歴史や文化について巡ることができます。
「米沢全路線バス1日乗り放題券【米沢乗るパス】」(大人500円、小学生以下250円)、「米沢上杉文化施設共通入場券【米沢観るパス】」(1,300円)」を使うことで、大変お得になっています。

上記「乗るパス」「観るパス」利用期間は11月30日(金)まで。
「観るパス」は上記コース内5か所のほか、「米沢市上杉博物館も含めた全6施設のうち、
5ヵ所を選んで見学できます。最大で660円もお得なパスポートです。

「乗るパス」「観るパス」についてのお問い合わせは、(一社)米沢観光コンベンション協会(電話:0238-21-6226)まで。
  • JR米沢駅

    米沢駅構内にある「米沢駅ASK」にて、【米沢乗るパス】(大人500円) 【米沢観るパス】(1,300円)を手に入れよう!

    徒歩で10分


  • 宮坂考古館

    【米沢観るパス使えます】
    前田慶次が所有していたといわれる甲冑や、米沢藩に伝わる火縄銃など、上杉家に伝わる貴重な文化財が収蔵、展示されています。

    徒歩で10分

  • JR米沢駅

    ここからはワンコイン路線バス乗り放題の【米沢乗るパス】を使って歴史めぐりスタート!

    バスで20分


  • 上杉家廟所

    【米沢観るパス使えます】
    国指定の史跡「米沢藩主上杉家墓所」で、家祖謙信を中心に12代斉定までの廟屋が立ち並び、周囲は厳粛な空気に満たされています。

    バスで5分


  • 林泉寺

    【米沢観るパス使えます】
    長尾、上杉家の菩提寺として、越後から移したもので、上杉氏奥方や直江兼続など重臣名家の墓があります。

    バスで5分


  • 上杉神社(稽照殿)

    【米沢観るパス使えます】
    明治9年に米沢城本丸跡に建てられた、上杉謙信を祀る神社。境内には、謙信の遺品などの文化財を収蔵・展示する宝物殿「稽照殿」があり、直江兼続の「愛」の甲冑は必見。

    徒歩で3分


  • 上杉伯爵邸

    米沢に来たら絶対に食べたい「米沢牛」!庭園を眺めながら米沢牛料理や、鯉料理など上杉伝統料理が味わえます。

    バスで3分


  • 酒造資料館 東光の酒蔵

    【米沢観るパス使えます】
    東北一の広さといわれる大きな土蔵には、昔からの造り酒屋の様子と、酒造りの道具などが展示。地酒のお土産も購入できます。

    バスで15分

  • JR米沢駅

    「乗るパス」「観るパス」、その他米沢の観光情報については、(一社)米沢観光コンベンション協会ホームページをご参照ください。

ゴール
スタート
(※1)「まほろばの緑道」・・・かつて奥羽本線糠ノ目駅(現・JR高畠駅)から分岐し二井宿駅まで結んでいた山形交通の鉄道路線跡がサイクリングロードに整備されています。春は桜並木が続き、町民の憩いの場としても愛されています。

レンタサイクル料金・・・3時間まで500円、3時間以上(1日)800円。
子供用自転車も借りられます。お問い合わせは高畠町太陽館(JR高畠駅内)
電話:0238-57-4177
  • JR高畠駅

    徒歩(駅構内)


  • 高畠町太陽館

    電車を降りたら構内にある「太陽館」にて自転車を借りることができます。ここから「まほろばの緑道」(※1)を通ってサイクリングスタート。

    自転車で10分


  • 浜田広介記念館

    高畠町出身の童話作家で、「日本のアンデルセン」とも呼ばれた浜田広介の記念館。「泣いた赤おに」「むくどりのゆめ」など、ひろすけ文学の世界に触れることができます。

    自転車で20分


  • 旧高畠駅と山形交通高畠線

    かつて奥羽本線糠ノ目駅(現・JR高畠駅)から分岐し二井宿駅まで結んでいた山形交通の鉄道路線で、町の中心部にあった旧高畠駅は廃線になった今でも現存しています。

    自転車で5分


  • 昭和縁結び通り(昭和ミニ資料館)

    昭和30年代の生活を感じさせる懐かしの通り。当時の生活用品や電化製品を展示するなど、商店街を楽しく散策できます。展示店はユニークな手製の看板が目印です。

    自転車で15分


  • まほろば古の里歴史公園

    安久津八幡神社三重塔は寛政9年(1797年)に再建され、初建は寛永2年(1625年)といわれており、置賜地方唯一の層塔です。園内は三重塔のほかに県立考古資料館や復元住居、四季の花々も楽しむことができます。

    自転車ですぐ


  • 道の駅たかはた

    歴史公園向かいにあるのが「道の駅たかはた」。レストランや直売所もあり、多くのお客様で賑わっています。

    自転車で10分


  • 瓜割石庭公園

    地元石である「高畠石」の採石場で、「石切り場の清水に瓜を冷やしたところ瓜が割れた」ということでこの名前がつきました。そのスケールの大きさに圧倒されます。

    自転車で60分

  • JR高畠駅(高畠町太陽館)

    ここから一気にゴールへ。高畠駅太陽館で自転車を返却したら、駅に併設している温泉で汗を流してサッパリ!レストランや売店もあるので、食事やお土産もこちらでどうぞ。
    レンタサイクル、その他高畠の観光情報については、(一社)高畠町観光協会ホームページをご参照ください。

ゴール
「【米沢市】ピクニックイベント「ぶどう畑でBENTO−TSUKAI」参加募集」の画像

ぶどう畑で和食のプロのおべんとうをいただくピクニック「ぶどう畑で
BENTO−TSUKAI(べんとつかい)」は ” ぶどうを育てるプロ、
ご馳走を調理するプロに会って、お話を聞き、楽しく会食する " という企画です。

♪ 主催団体名:「おいしい山形の食と文化を考える会」(会長:味どころふる山)
                       コーディネーター :里山ソムリエ黒田三佳さん

♪ 日時:平成30年9月23日(日)11:30〜13:30(受付開始11:00)

♪ 場所:米沢市経塚3339(島軒果樹園さんのぶどう畑):現地へのアクセス
            情報は申込者への地図の提供、現地案内標識の設置で対応をいたします。

♪申込先・連絡先:おいしい山形の食と文化を考える会(事務局  黒沼)
                          TEL:080−3326−7374
                           メールアドレス:oysbkk@gmail.com

山形県スポーツツーリズム戦略的誘客促進事業協力企画シンポジウム「地域をつなぐサイクル・ツーリズムの可能性」〜インバウンドも見据えて〜

 

 

 

 

 

山形県の豊かな観光資源や奥深い精神文化、そして、温かいおもてなしをなお一層国内外に発信し、
良質なインバウンド誘客を確保していくため「スポーツツーリズム」という新たなジャンルにおいて、
新規ターゲット層を開拓し戦略的にアピールしていきたいと考えております。

この度、山形県スポーツツーリズム戦略的誘客促進事業がスタートするにあたり、
具体的な例としてサイクリングによる県内の景観、食、文化、モノづくりの体験などの魅力や
今後の発展可能性について探求するべくこのシンポジウムを開催いたします。
開催日時と開催場所
開催日時 : 平成30年9月6日(木) 10:00〜12:00 (開場9:30〜)
開催場所 : 山形市保健センター大会議室 (霞城セントラル3階)
入場料金 : 入場無料

 

シンポジウム・プログラム
1.主催者あいさつ
  平井 康博 (公益社団法人 山形県観光物産協会 会長)
2.来賓祝辞
3.基調講演(第1部)
  「地域をつなぐサイクル・ツーリズムの可能性」 〜インバウンドも見据えて〜
  講師:井上 寿 氏 (株式会社ライダス 代表取締役)
           (株式会社ストラーダ 代表取締役)
           (JCA公認 サイクリングガイド)
4.パネルディスカッション(第2部)
  ファシリテーター:古田 菜穂子 氏 (山形県国際戦略検証委員会 委員長)
  パネラー    :井上 寿 氏 (株式会社 ライダス 代表取締役)
  パネラー    :青木 哲志 氏 (ジャパンエコトラック推進協議会 推進委員)
           (山形市商工観光労働部 観光戦略課 課長)
  パネラー    :小野 真哉 (公益社団法人 山形県観光物産協会 専務理事)
お申し込み・お問い合わせ
〈申込締切日〉
 9月4日(火)必着
 Eメール又は下記参加申込書に記入の上、FAXにてお申し込み下さい。

参加申込書ダウンロード(PDF)
 Eメール:sports@yamagatakanko.com
 FAX :023-646-6333
〈お問い合わせ〉
 (公社)山形県観光物産協会 事務局  TEL:023-647-2333
プロフィール
井上 寿(いのうえ ひさし)氏
株式会社ライダス 代表取締役
株式会社ストラーダ 代表取締役
JCA公認 サイクリングガイド

幼少の頃より父親の仕事の関係で自転車の組み立てを行う。高校生の頃よりツーリングに目覚め全国を走る。大学生からトライアスロンに目覚め競技を始める。
電機メーカーで12年勤務したあと2001年、念願のスポーツバイクショップを開店。ロードバイク、マウンテンバイク、トラック競技が好きで、滋賀県の国体チームのメカニックを6年歴任。2007年に「株式会社ストラーダ」設立。2008年からは、JALパックのハワイツアーのメカニックを担当。現在、滋賀県と草津市と彦根市にスポーツバイシクル専門ストア「ストラーダバイシクルズ」を2店舗経営。それを機に若い頃熱中していたトライアスロンに再チャレンジ。2015年に29年ぶりにアイアンマンレースを完走。以来、遅いながらもトライアスロンを楽しんでいる。
また写真が好きで、自転車と写真を組み合わせた「フォト・ライド」を開催。仕事を忘れてお客様と一緒に遊んでいる。2017年より、スポーツバイシクルの「コト」を商品としたイベント会社「株式会社ライダス」を設立。
古田 菜穂子(ふるた なほこ)氏
山形県国際戦略検証委員会 委員長

岐阜市出身。新聞記者、映画プロデューサー等を経て2009年4月より岐阜県観光交流推進局長として、地域資源の観光資源化としての「岐阜の宝ものプロジェクト」をシステム化し、観光・食・モノのパッケージブランド戦略と戦略的な海外プロモーションなどにより、岐阜県での主要国からのインバウンド宿泊数をすべて10位内にランクインさせるなどの成果につなぐ。
現在、民間人として、岐阜県国際観光戦略アドバイザー、山形県ASEAN戦略アドバイザー、山形県国際戦略検証委員会委員長、兵庫県立大学大学院特任教授などをつとめる。著書多数。
青木 哲志(あおき さとし)氏
ジャパンエコトラック推進協議会 推進委員
山形市商工観光部 観光戦略課 課長

平成30年4月山形市商工観光部観光戦略課長に就任、平成21年度より広域連携や観光圏整備事業を担当し今年で10年目。モンベルと連携し、アクティビティーの受け入れ態勢のネットワーク化を推進する。平成27年度日本版DMO事業に取り組み「山形版DMO」構築を目指し、平成29年3月にDMC、「おもてなし山形(株)」設立に係る。
現在、山形の観光資源の掘り起こしとして、地域のアウトドアフィールドを活用したアクティビティーの受入れ態勢の整備を行ない、旅行商品化と販路拡大を目指している。
小野 真哉(おの しんや)
公益社団法人 山形県観光物産協会 専務理事

 

スタート
JR左沢(あてらざわ)線を利用した寒河江〜河北町〜中山町の日帰り旅行。
タクシー利用を想定していますが、レンタサイクルで回ることも可能です。
ローカル都市をゆっくり巡るかいかがでしょうか?
  • JR寒河江駅

    JR山形駅から左沢線(あてらざわせん)を利用して寒河江駅へ。(所要時間、約30分)

    タクシーで12分


  • 瑞宝山 本山慈恩寺

    奈良時代に建立されたとされる東北の古刹。小高い山裾に佇む境内には、三重塔をはじめとした数々の文化財が現存しており、無形文化財の舞楽は近隣の寺社に伝えられています。

    タクシーで12分


  • 紅花資料館

    「べに花の里」として有名な河北町にある全国唯一のベニバナの資料館。富豪だった堀米四郎兵衛の屋敷跡であり、館内には武器や生活用品および古文書など5,000点が保存されています。

    タクシーで10分


  • 冷たい肉そば・ソースカツ丼

    B1グランプリに入賞した事もある河北町のご当地グルメと言えば『冷たい肉そば』。河北町内各地のお店でご賞味できます。また、ソースカツ丼もお奨めです。
    (河北町内各地)

    タクシーで10分


  • チェリーランドさがえ

    山形県内各地の特産品や、季節の果物、選りすぐりの工芸品等のお土産を数多く取り揃えてあります。オリジナルアイスクリームはぜひ一度ご賞味下さい!

    タクシーで10分


  • 古澤酒造

    天保七年に創業され、数々の銘酒を生み出した老舗の酒造会社。日本酒作りの行程を見学できます。蕎麦打ち体験も可能です(要予約)

    タクシーで10分


  • 寒河江花咲か温泉ゆ〜チェリー

    旅の疲れは日帰り温泉でリフレッシュ!最上川を眺望できる露天風呂で温泉に浸かれば日頃の疲れが癒されます。

    タクシーで10分


  • 柏倉九左ェ門家

    江戸時代初期の大庄屋、柏倉九左ェ門家住宅。約4千坪の敷地に建てられた豪壮な屋敷は山形県の文化財にも指定されています。

    タクシーで5分

  • JR羽前長崎駅

    JR羽前長崎駅から左沢線(あてらざわせん)を利用して山形駅へ。(所要時間、約20分)

ゴール
スタート
山形新幹線の終着駅、新庄駅を起点とした小旅行にお奨め。
半径約3Km以内に主要な施設が点在しているので、最上地方の生活・文化を体験する事ができます。

  • JR新庄駅・ゆめりあ

    山形新幹線の終着駅、JR新庄駅に併設し、新庄市を含む最上地方8市町村の観光拠点。物産館や漫画ミュージアム等、まずはココからスタートしましょう!

    自転車


  • 新庄名物「とりもつラーメン」

    先ずは新庄名物の『とりもつラーメン』で腹ごしらえ! 店によって麺やスープ、モツの煮方に違いがあり、遠方からのファンも多い人気のラーメンです。
    (市内各地)

    自転車


  • 新庄ふるさと歴史センター

    雪国・祭・城下町の三つの視点からこの地方の生活を紹介しています。世界文化遺産に登録された新庄祭りの山車の展示や、地下の古民具などは興味を惹かれます。

    自転車で5分


  • 雪の里情報館

    「雪のふるさと・新庄」は雪害救済運動発祥の地です。美しい雪の結晶や雪の科学的な性質、雪国の生活や文化の資料を展示しています。

    自転車で10分


  • 新庄藩主戸沢家墓所(国指定史跡)

    新庄藩主戸沢家墓所は、江戸時代最上地方一円を治めた戸沢家歴代の墓所です。霊廟の荘厳な雰囲気が辺りに漂います。

    自転車で15分


  • 新庄亀綾織(機織り長屋)

    1830年に始まり、一度は途絶えてしまった幻の織物「亀綾織」。昔ながらの手織りで織り上げる白布地は他ではまず見ることができません。

    自転車で5分

  • JR新庄駅

ゴール
スタート
将棋の駒と温泉で有名な天童を自転車3時間足らずで周遊します。
自転車で快適に走れば街のあちこちにある駒のモニュメント、詰将棋を目にする楽しみも天童ならでは。栄春堂では書き駒やこけし製作の体験ができ(要予約)、足湯は市内に3箇所あり旅の疲れを癒やします。
温泉街の華やかさとは対象的な寺街では、静けさと歴史に思いを馳せるひとときが楽しめます。
  • JR天童駅

    天童市観光情報センターはパルテ2階にあります。物産品の販売、旅の相談、貸自転車の受付もしています。

    徒歩で1分


  • 将棋資料館

    天童駅1階。休館日:毎月第3月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)将棋の歴史、世界のの将棋・駒の製作工程,駒工人の作品など、将棋に関するあらゆることをわかりやすく展示しています。

    徒歩で1分


  • 天童市観光情報センター

    さあ、パルテ2階の天童市観光情報センターで自転車を借りましょう。午前9時〜午後5時まで1日300円。

    自転車で5分


  • 倉津川沿いを散策

    隠れた枝垂れ桜の名所。桜の季節は夜間ライトアップされ見事です。温泉街からも徒歩数分。川に掛かる橋には全て将棋の名前がついています。

    自転車で5分


  • 栄春堂

    将棋駒の実演販売所です。彫師の手掘り実演の見学もできる各種将棋駒の展示販売所です。書き駒体験とこけし制作体験は予約が必要です。
    定休日:午前8時から5時。

    自転車で1分


  • 広重美術館

    江戸時代後期、天童織田藩が歌川広重に描いてもらった浮世絵が展示されています。すぐ横には足湯の童の湯があります。
    休館日:火曜日と不定期

    自転車で1分


  • 天の湯(足湯)

    天童温泉「あづま荘」に隣接。足湯のほかに手湯や飲泉もあります。
    年中無休:午前6時〜午後9時まで。月曜・木曜の午前10時〜午後12時は清掃につきご利用できません。

    自転車で3分


  • 道の駅天童温泉

    将棋駒と温泉とフルーツの里天童。道の駅は市の中心にあり足湯が人気です。広い敷地の公園でのんびり楽しく過ごせます。

    自転車で10分


  • 建勲神社

    明治3年に建立された祭神は織田信長で、本殿、拝殿、向拝殿などが当時の姿をとどめています。温泉街の華やかさとは対象的な静かな佇まいです。

    自転車で5分


  • 天童市立旧東村山郡役所資料館

    幕末の天童や東村山郡の様子と移り変わり、人々の暮らしなどを展示しています。
    休館日:毎週月曜日(但し月曜日が祝日のときは翌日)
    料金:一般200円

    自転車で5分

  • JR天童駅

ゴール
powered by samidare
<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics --> <script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-30464422-1"></script> <script> window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-30464422-1'); </script>