山形県観光物産協会

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
やまがた観光情報の検索
山形県の天気予報
やまがたへの旅・コミュニティ
【平成28年6月26日現在
(○→滑走可、△→一部不可、×→不可)
スキー場名 積雪量
cm
天候 気温
滑走 問い合わせ先 電話番号
天元台

(株)天元台 0238-55-2236
栗子国際

栗子国際スキー&リゾート 0238-34-2340
米沢

米沢スキー場 0238-28-2511
ZAO猿倉

ZAO蔵王猿倉スキー場 023-679-2211
蔵王ライザワールド

蔵王ライザワールド 023-679-2311



パラダイス

― 

蔵王温泉観光協会 023-694-9328
中央

ユートピア・黒姫

上の台

― 

横倉・大森

天童高原

天童高原ロッジ 023-657-3628
月山 300

10

△ 

ペアリフト 0237-75-2025
西川町民

月山朝日観光協会 0237-77-1332
赤倉温泉

赤倉温泉スキー場 0233-45-2901
湯殿山

―   

湯殿山スキー場 0235-54-6450
黒伏高原スノーパーク
ジャングル・ジャングル

黒伏高原スノーパーク
ジャングル・ジャングル
0237-41-5555
花笠高原(※1)

花笠高原スキー場 0237-28-3939
Asahi自然観スノーパーク

Asahi自然観 0237-83-7111
羽黒山

休暇村羽黒 0235-62-4270
グリーンバレー神室

グリーンバレー神室事務所 0233-52-2240
たらのきだい

たらのきだいスキー場 0235-57-5470
湯の台(※2)

湯の台スキー場

0233-76-2636

※1.花笠高原スキー場の積雪情報について
 月〜木は17:30から営業のため、それらの曜日は前日夕方の積雪情報が掲載されます。当日の情報はその日の夕方にお知らせします。金〜日、祝日は当日の積雪情報が掲載されます。


※2.湯の台スキー場は1/9〜3/11は土・日・祝日のみ営業、その後5月上旬まで毎日営業。

                                           
                                      

 
<県内の気象・交通情報のお問い合わせ先>

(雪による時々の気象や交通情報等は、下記までお問い合わせください。)

分 野 問い合わせ先 電話番号
気 象 山形地方気象台 023-622-2262
道 路 日本道路交通情報センター (山形センター) 050-3369-6606
鉄 道 JR東日本お問い合わせセンター 050-2016-1600
バ ス 内陸:山交バス(株)案内センター 023-632-7272
庄内:庄内交通観光バス(株) 0235-22-0444
航 空 内陸:山形空港総合案内所 0237-47-3111
庄内:庄内空港ビル株式会社 0234-92-4181
観光全般 やまがた観光情報センター 023-647-2333

 

【2016年6月24日現在】
場所 現在の状況 見頃期間・イベント お問い合わせ
出塩文殊堂
(山形市村木沢)

3分咲き

第21回むらきざわあじさい祭り
6月26日(日)〜10月17日(日)

記念式典:7月10日(日)午前10時〜

ライトアップ 7月2日(土)〜7月9日(土)

時間:18:30〜21:00

出塩文殊堂
あじさい祭り実行委員会
電話 023-643-2050
テルメ柏陵
(大江町藤田)

8分咲き

今週末見頃

ライトアップ 6月25日(土)〜7月3日(日)
時間:19:00〜22:00

テルメ柏陵健康温泉館
電話 0237-83-4126
東山公園あじさいの杜
(新庄市)

5分咲き

満開予想:6月末

見頃は6月下旬〜7月中旬頃。

 

あじさいまつり 
7月3日(日)時間:9:00〜15:00 

ミニコンサート・歌謡ショー・写真撮影会

野点茶屋・魚のつかみ取りなど。

あじさいを育てる会事務局
電話 0233-22-2111

(内線526)

土門拳記念館
(酒田市)

8分咲き

今週末見頃

見頃は6月中旬〜7月中旬頃。

 

ライトアップ 6月21日(火)〜7月10日(日)

時間:日没〜22:00まで 

酒田市土木課公園緑地
電話 0234-26-5745


【山形市】 出塩文殊堂

【新庄市】 東山公園あじさいの杜
2016.06.24::[メモ/事務局ニュース]
【2016年6月21日現在】
場所 見頃予想 現在の状況 地域 お問い合わせ
山形市
東沢ゲンジボタル保護地
7月中旬頃

未出現

山形市東沢地区 東沢公民館 電話023-622-5480
7/1から観測始めます
米沢市
小野川ほたる公園
6月中旬〜
7月中旬
出現中 米沢市
小野川ほたる公園
小野川温泉街一帯

第36回ほたるまつり

6月18日(土)〜7月17日(日)
※ほたる茶屋も同時オープン

営業時間:19:00〜21:00
おまつりイベント
7月2日(土)18:00〜21:00
7月3日(日)18:00〜21:00
小野川温泉旅館組合
電話0238-32-2740

鶴岡市
湯田川温泉 ほたるの里
5月下旬〜
7月中旬

出現中

鶴岡市
湯田川温泉

5月下旬〜7月中旬までホタル観賞ができます。

湯田川温泉観光協会
電話0235-35-4111

最上町・瀬見温泉
蛍の里かみうすぎ集落
7月中旬〜
8月上旬

未出現

最上町
瀬見温泉
最上町観光協会
電話0233-43-2233
最上町・赤倉温泉
さくぞうはら地区
7月中旬〜
8月上旬

未出現

最上町
赤倉温泉
最上町観光協会
電話0233-43-2233
上山市
西山地区
6月下旬〜
7月中旬
出現中 上山市
西山地区

第26回西山ホタル祭り

7月2日(土)19:00〜22:00
もっとも多くホタルが飛ぶ時間帯は 20:00〜21:00頃です。ホタルこんにゃくやお茶のおもてなしもあります。
場所:西山ホタルの里
上山市観光物産協会
電話:023-672-0839

高畠町
二井宿地区
6月下旬〜
7月中旬
出現中 高畠町
二井宿地区

第19回ホタルの鑑賞会

7月2日(土)・3日(日)

午後7時に二井宿地区公民館集合

愛護会会員が同行ガイドします。

終了午後9時予定。

ホタルがよくわかるパネル展及び

写真展も開催。

(内容は変更になる場合がありますので事前にご確認下さい)

二井宿地区公民館

(ゲンジ蛍とカジカ蛙愛護会)
電話0238-52-1001

尾花沢市
牛房野地区
6月中旬〜
7月上旬

出現中

尾花沢市
牛房野地区
ほたるの里郷土資料館
電話0237-24-1187


<<蛍観賞のお願い>> マナーを守り、楽しく観賞ください
〃屬聾ることで会話しているため、他の光を嫌います。懐中電灯は蛍には向けないでください。
 撮影注意!カメラのフラッシュをたいても蛍を撮ることはできません。
蛍は絶対に採らないようにお願いします。
水辺の草むらは蛍の大事な繁殖地です。むやみに踏み荒らさないでください。
ぞー蠅北渦箸良瀉呂貌ったり、大声で騒ぐ行為、ゴミのポイ捨てはご遠慮ください。

 

【瀬見温泉】
蛍の里かみうすぎ集落
【湯田川温泉 ほたるの里】
宿泊客の散策用に
貸し出している
手提げちょうちん
【小野川温泉】
ほたる茶屋
山形の「道の駅」特集
山形を観光目的でドライブするには欠かせない「道の駅」。
個性豊かな道の駅でゆっくりと休憩してはいかがでしょうか?
「道の駅」に併設している様々な施設を堪能して、
山形の観光にプラスαの楽しみを味わいください。

庄内エリア

名 称 特    徴 お問合せ
(電話番号)
道の駅 鳥海
ふらっと

(遊佐町)
国道7号沿いにある道の駅。ファーストフードやお土産品、ラーメン屋、パン屋などバラエティに富んでいます。 0234-71-7222
道の駅 庄内みかわ
物産館マイデル

(三川町)
「マイデル」とは、庄内弁で「待ってるよ」の意味。道路情報、特産物・地元農産物の販売、ご休憩等にぜひお立ち寄りください。 0235-68-2500
道の駅 月山
月山あさひ博物村

(鶴岡市)
特産の月山ワインや山ぶどうジュース等を展示販売。試飲が楽しめる「山ぶどう研究所」、朝日地域に関わりのある文学・芸術を集結した「文化創造館」があります。 0235-53-3411
道の駅 あつみ
しゃりん

(鶴岡市)
とれたての新鮮な魚介類を味わえる食堂をはじめ、温海の特産品などを販売。磯遊びもできるのでファミリー客にも大好評。 0235-44-3211

最上エリア

名 称 特    徴 お問合せ
(電話番号)
道の駅 とざわ
高麗館

(戸沢村)
韓国の歴史や文化を再現した日韓友好のテーマパーク。ビビンバや冷麺が味わえるレストラン、韓国物産が豊富に揃う売店もあります。 0233-72-3303

村山エリア

名 称 特    徴 お問合せ
(電話番号)
道の駅 尾花沢
花笠の里ねまる

(尾花沢市)
道路情報ラウンジや食事処、土産品と農産物直販施設の地域振興施設です。 0237-24-3535
道の駅 河北
ぶらっとぴあ

(河北町)
売店で販売している地元産の秘伝大豆と天然にがりを使用した「秘伝豆腐」は濃厚な味わいをもち、人気商品。 0237-71-0529
道の駅 寒河江
チェリーランド

(寒河江市)
ジェラートが人気の「さくらんぼ会館」や姉妹都市であるトルコの工芸品や写真の展示、特産品が満載の「トルコ館」等があります。 0237-86-3111
道の駅 にしかわ
月山銘水館

(西川町)
『月山自然水』の製造工場や『地ビール月山』の醸造所、醸造所直送の出来立を味わえるレストランの他、町内・県内のお土産品の売店があります。同敷地内には日帰り温泉浴施設も併設。 0237-74-2100
道の駅 むらやま
(村山市)
観光案内や宿泊案内の他、物産品の販売、飲食等のレストラン施設があります。 0237-55-7100
道の駅 天童温泉
(天童市)
直売所「サンピア」では地元産の新鮮な果物・野菜のほか、地酒などお土産も充実。20種以上の手作りジェラートもおすすめです。 023-651-2002
道の駅 おおえ
(大江町)
町内でとれた農産品や農産加工物、特産品等の販売や軽食コーナーがあります。隣接するテルメ柏陵健康温泉館や柏陵荘の温泉もお楽しみいただけます。 0237-62-5845
道の駅あさひまち りんごの森
(朝日町)
朝日町の自然が作り出した果実や山菜、水と空気が生み出す野菜やワイン、それらが皆様をお待ちしております。どうぞお越しください。一期一会・二会・三会・・・・・・また会いましょう。 0237-85-0623

置賜エリア

名 称 特    徴 お問合せ
(電話番号)
道の駅 白鷹
ヤナ公園

(白鷹町)
「ヤナ売店」では炭火で香ばしく焼かれた鮎、豆腐田楽やソフトクリーム、ジュース、季節の果物や山菜などを販売。『あゆ茶屋』では鮎づくしのお料理をお楽しみいただけます。 0238-85-5577
道の駅 たかはた
まほろばステーション

(高畠町)
町内の観光案内や町民の作品を中心とした展示コーナー、高畠産の有機米が食べられるレストラン、高畠町の銘産品やお土産品などが買える売店、季節の野菜や果物などを販売する直売所があります。 0238-52-5433
道の駅 いいで
めざみの里観光物産館

(飯豊町)
豊富なメニューが揃うファーストフードコーナーやレストラン、山形や置賜地方を代表する商品が数多く揃うおみやげコーナー(民芸品・お酒・青果等)などがあります。また、子供も楽しめるイベントも一年を通して開催中です。 0238-86-3939
道の駅 田沢
(米沢市)
名物手打ちそばや軽食が食べられる食堂や地元で採れた野菜や果物、旬の山菜、民芸品が揃う売店もあります。 0238-31-2753
道の駅 白い森おぐに
(小国町)
休憩施設、情報コーナーのほか、地元物産品直売所・お食事処『ぶな茶屋』、レストラン『あいあい』が併設されています。 0238-62-3719
2016.06.20::[メモ/事務局ニュース]
さくらんぼ狩りのツアー情報 Tour of Cherry
●● やまがたさくらんぼ狩号
やまがたさくらんぼ狩号
  • 種類予約制会員ジャンボハイヤー
  • 運行期間2016年6月11日(土)〜 7月3日(日)
  • コース 午前コース  ├ 天童温泉(ほほえみの宿 滝の湯前)【8:00】
     ├ 山形駅東口【8:40】
     ├ 蔵王温泉バスターミナル【9:20】
     ├ 蔵王山頂(お釜)【10:20〜10:50】
     ├ 山交ビル(自由昼食)【12:10〜13:00】
     └ 山形駅東口【13:10】
    ※蔵王山の火口周辺警報が解除にならない場合は、午前コースは山形市内のコースに変更になります。
    午後コース  ├ 山形駅東口【13:10】
     ├ 寒河江市内(さくらんぼ狩り)【13:50】
     ├ チェリーランドさがえ【14:40】
     ├ 山寺・立石寺【15:20〜16:50】
     ├ 山形駅東口【17:30】
     ├ かみのやま温泉駅前【18:00】
     └ 蔵王温泉バスターミナル【18:35】
    ※さくらんぼ狩りは、天候等の事情により体験時期が前後する場合があります。


    料金 ○1日コース
    大人 8,000円、こども 4,000円
    ○午前コース
    大人 3,500円、こども 1,750円
    ○午後コース
    大人 5,000円、こども 2,500円
  • 備考
    ※乗車日の5日前までに最寄の旅行代理店または山交ハイヤーへお申込みください。
    ※予約制会員ジャンボハイヤー(9名まで)ご利用のご案内
    • 道路事情、その他の事情によりコース変更や到着時刻が遅れる場合がありますので、列車接続の時間は余裕をお持ちください。
    • お申込み人数が少ない場合は、中型・小型ハイヤーになる場合があります。
    • 予約の無い降車場所については、立寄らずに次の場所まで直行します。(当日変更ご希望の場合は乗務員にお申し付けください)
  • お問合せ 山交ハイヤー(株)営業部観光課/TEL:023(684)1518
    受付時間:平日9:00-17:30 土曜9:00-12:00
    http://www.yamako-hire.jp/

 

 

●● 「さくらんぼ風っこ号」

 

  • 内容ここちよい風をうけながら、トロッコ列車で出かけよう!
    豊かな田園地帯が広がる「JR左沢(あてらざわ)線」沿線は自然の風を感じながら爽快なパノラマを楽しめます。
    ※寒河江駅2階で、レンタサイクル無料貸出をしております。
     (台数に限りがあります。予約は受付しておりません。)
  • 運転日2015年 6月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)
  • 運転区間フルーツライン左沢線 山形駅⇔寒河江駅 (1日2往復)
  • 使用車両 トロッコ列車(全車指定席・禁煙・定員136名)
  • 指定席 大人 520円 / こども 260円
    ※ご乗車の際は乗車券と指定席券をお求め下さい。
    ※指定席券は利用日の1カ月前の午前10時より発売いたします。
  • お問合せ最寄のみどりの窓口まで

 

●● 山形のさくらんぼ
●● リンク

楽しい産直めぐり

山形県内に点在する産地直売所をご紹介。直売所は、路面店や各地域の「道の駅」にあるお店、
温泉施設やスーパーマーケットの一角など、さまざまです。
山形のお店として旬な食材を産地直売所で探してみてはいかがですか?

エリアで探すやまがたの主な産地直売所

2016.06.20::[メモ/事務局ニュース]

【2016年 6月19日現在】

※現在温室さくらんぼ狩りのみ開園しております。

露地さくらんぼ狩りは開園準備中。

 

◆◇2016年度は例年より1週間程度早めの生育状況となっております◆◇

※露地の開園は全体的におおよそ6月中旬頃〜7月中旬頃までの期間です。(7月上旬頃で終了の市町村もございます)
※開・閉園については、今後の天候、気温によって変わることもありますのでご確認の上お出かけ下さい。
※同じ市・町内でも果樹園によって開・閉園日が違いますのでご注意下さい。

         

地区 開園状況 所在地 交通 問い合わせ
米沢市

 

開園中

 

万世町地区 JR米沢駅より 車15分
米沢南陽道路米沢北ICより10分
米沢観光物産協会
0238-21-6226
矢来地区 JR米沢駅より 車20分
米沢南陽道路米沢北ICより10分
南陽市

開園中

南陽市内各所 JR赤湯駅より 車5〜10分
米沢南陽道路南陽高畠ICより5〜10分
南陽市観光協会
0238-40-2002
上山市

温室【閉園】

露地【開園中】

本庄地区 JRかみのやま温泉駅より 車10分
東北中央道山形上山ICより10〜15分
上山市観光協会
023-672-0839
上山市観光果樹園協議会
023-672-1111
県道263方面
阿弥陀地区
関根地区
山形市


開園中

黒沢地区 JR蔵王駅より 車5分
東北中央道山形上山ICより10分
喜三郎さくらんぼ狩園
023-688-5885
中野目地区 JR漆山駅より 車15分
山形道山形北ICより15分
東北中央道山形中央ICより15分
やまや園ピザリア
023-663-1234
渋江地区 JR漆山駅より 車10分
山形道山形北ICより10分
パル観光果樹農園
023-682-9939
上反田地区 JR山形駅より 車20分
東北中央道山形中央ICより5分
ふる里サクランボ園大曽根
023-643-4377
山寺地区 JR山形駅より 車30分
東北中央道山形北ICより15分
小笠原果樹園
023-695-2246
山寺観光果樹園
023-695-2443
天童市

温室【閉園】

露地【開園中】

くだもの桃源郷48方面 JR天童駅より 車15分
東北中央道天童ICより15分
天童市商工観光課
023-654-1111
天童市観光物産協会
023-653-1680
おくのほそ道
フルーツライン方面
JR天童駅より 車10分
東北中央道天童ICより15分
天童河北線方面 JR天童駅より 車10分
東北中央道天童ICより10分
山形空港南方面 JR天童駅より 車15分
東北中央道天童ICより15分
寒河江市

温室【閉園】

露地【開園中】

三泉観光

さくらんぼ園

JR寒河江駅より 車7分 JAさがえ西村山
(さくらんぼ会館)
0237-86-1811
国道112号線
直売店
JR寒河江駅より 車5分
山形道寒河江ICより15分
さがえ石持原
観光さくらんぼ園
JR寒河江駅より 車5分
山形道寒河江ICより15分
日田
観光さくらんぼ園
JR寒河江駅より 車10分
山形道寒河江ICより20分
南部
観光さくらんぼ園
JR寒河江駅より 車7分
山形道寒河江ICより5分
西根
観光さくらんぼ園
JR寒河江駅より 車7分
山形道寒河江ICより10分
東根市

温室【閉園】

露地【開園中】

フルーツライン沿い JRさくらんぼ東根駅より 車5分
東北中央道東根ICより15分
東根市観光物産協会
0237-41-1200
月山眺望ライン沿い JRさくらんぼ東根駅より 車7分
東北中央道東根ICより15分
蟹沢地区
空港付近
JRさくらんぼ東根駅より 車10分
東北中央道東根ICより5分
河北町


開園中

吉野
観光さくらんぼ園
JRさくらんぼ東根駅より 車15分
東北中央道東根ICより10分

河北町観光農業体験

推進協議会(ひなの宿)
0237-85-0789

溝延舟戸
さくらんぼ園
田井観光
さくらんぼ園
村山市

開園中

白鳥、大久保地区 JR村山駅より 車15分
東北中央道東根ICより20分
村山市観光物産協会
0237-53-1351
鶴岡市

 

開園中

西片屋地区
国道112号線沿い
JR鶴岡駅より 車20分
山形道庄内あさひICより10分
観光果樹園紹介所
(産直あぐり内)
0235-57-3677
くしびき西荒屋
観光果樹村
JR鶴岡駅より 車20分
山形道 櫛引PAより徒歩10分
三千刈地区 JR鶴岡駅より 車15分
山形道 庄内あさひICより 車15分

☆各エリアの観光果樹園の料金等の詳細・地図は、「さくらんぼ狩りに行こう」をご覧ください。


 
いつでもできる紅花体験を楽しもう。
体験内容 施設名 場所/交通 料金 電話・URL/メッセージ
紅花染め・
紅花すり染め
天童市
私の部屋
天童市本町
1-1-2 パルテ1階
------------------
天童駅併設
ハンカチ1枚1,080円 (8枚以上)
2日前まで要予約
目にも色鮮やかな染め物を、あなた自身で染めてみませんか。生花を使った「紅花すり染」体験もできます。
(「紅花すり染」は開花時期限定)
-------------------------------------
私の部屋 tel:023-654-5045
紅花染め 天童市
将棋むら
天童タワー
天童市
久野本1273-2
------------------
国道13号線沿い
1,545円(5人以上)
3日前まで要予約
大判のハンカチ1枚を染めます。紅花染料、作品完成までを寒河江智津さんが懇切丁寧に指導。
作った作品はその場で持ち帰りできます。
-------------------------------------
将棋むら天童タワー tel:023-653-3222
紅花染め
(シルクハンカチ染め)
河北町
紅花資料館
河北町谷地戊1143
------------------
さくらんぼ東根駅より車で20分
ハンカチ(大):1,600円
ハンカチ(小):未就学児〜高校生 1,000円
大人 1,300円
※5名以上1週間前まで要予約
※入館料込
色鮮やかな紅染めを、ご自身の手で作ってみませんか。敷地内に紅花畑もありますので、7月上旬には実際に咲いている紅花を見ることもできます。
-------------------------------------
河北町観光協会 tel:0237-72-3787
紅花染め/手織り体験 高畠町
よねおりかんこうセンター
東置賜郡高畠町福沢7-1072
------------------
国道13号線沿い
ハンカチ1,500円(税込)
1週間前要予約
紅花染め体験が楽しめます。
-------------------------------------
よねおりかんこうセンター tel:0238-57-2140
紅花染め体験 米沢市
筬園工房
米沢市中央5-2-104
------------------
米沢駅から車で10分
ハンカチ1,000円
1週間前要予約
土日祝休み
紅花染めの体験が楽しめます。
-------------------------------------
筬園工房 tel:0238-23-6001
紅花染め/手織り体験 米沢市
米沢織染織工房わくわく館
米沢市御廟1-2-37
------------------
米沢駅から車で10分
(上杉家御廟所手前)
紅花染
ハンカチ 1,080円
スカーフ 2,700円
手織り
シルクコースター(2枚1組) 2,160円
テーブルセンター 2,700円
紅花染め体験が楽しめます。
-------------------------------------
米沢織染織工房わくわく舘 tel:0238-24-0268
紅花染め体験 米沢市
よねざわ新田
米沢市松が岬2-3-36
------------------
米沢駅から車で10分
ハンカチ 1,080円
3日前要予約
土日祝休み(要相談)
紅花染めの体験が楽しめます。
-------------------------------------
紅花染新田 tel:0238-23-7717

紅花の咲くころ、体験を楽しもう。
体験内容 施設名 場所/交通 料金 電話・URL/メッセージ
紅花染めワークショップ 白鷹町
文化交流センター
AYu:M(あゆーむ)
白鷹町大字鮎貝7331
------------------
山形鉄道 フラワー長井線[荒砥行き]で「四季の郷駅」下車 徒歩約4分
ストール染め(シルク) 4,000円
ハンカチ染め 1,200円
紅花畑を見て、紅花のアート作品を観て、紅花染めをするという、このときの白鷹町でしかできない貴重な体験をお楽しみください。
日時:7月17日(日)11:00〜
7月18日(祝)11:00〜 / 13:00〜
※2日前まで要予約
-------------------------------------
白鷹町観光協会 tel:0238-86-0086
紅花染め・紅花摘み・紅餅づくり 白鷹町
紅花の館
白鷹町十王1707-1
------------------
フラワー長井線荒砥駅から車で5分
1,500円(絹ハンカチ付)
1,300円(綿ハンカチ付)
紅花摘み 500円2日前まで要予約
田舎暮らしが体験宿泊できる会員制農家民宿で、紅花を使った体験を通して紅の魅力を再発見しませんか。
-------------------------------------
紅花の館 tel:0238-85-1883

 紅花染めをして、
一つひとつの工程が驚きの連続でした。
玉虫色の変化に歓声を上げ、色が徐々に布に染みこんでいくことに驚き、そして、綺麗な模様の出現に大歓声。
とても感動的な体験でした。

 山形の伝統工芸について学ぶ
貴重な体験ができ大変嬉しく思いました。
世界にひとつだけの模様だと喜び、素敵な作品をおみやげに持ち帰る事ができました。
 あの自分で染めたハンカチはずっと大切に使いたいです。

 紅花染めの工程で、クエン酸を混ぜたとき、
ピンクや赤、オレンジなど様々な色があってとても感動しました。染め上がった紅花の色の美しさにうっとりしました。
  また今度は違う色の紅花染めにも挑戦した
   いです。

紅花が持つ2つの色素、カルサミン(赤)とサフロールイエロー(黄)は天然着色料としてその美しさが楽しまれてきました。
 食用の乱花は黄色や独特の匂いを抜く処理をした後、様々な料理へ彩りを添える食材となります。
 また、紅花を育てる過程で間引きされた若菜は、クセもなく大変美味しい食材です。近年は新しい食材として、スーパーや産地直売所などで販売されるようになりました。若菜を天日干ししたものは、「若菜干し」となり、冬場の保存食として煮物の材料に最適です。
 目でも舌でも味わえる「紅花食材」をお店で見かけたら、是非味わってみてください。

紅花料理

山形県内では紅花や紅花の若菜を使用した料理を提供しているお店もあります。身体にも嬉しい紅花料理をぜび一度おためしください。

  • 施  設/山形グランドホテル/ホテルキャッスル/ホテルメトロポリタン山形/山形七日町ワシントンホテル/山形駅西口ワシントンホテル/山形まるごと館 紅の蔵/山形まなび館/水の町屋七日町御殿堰
  • 期  間/ 6月下旬〜7月
    (時期はお問い合わせください)
  • 問合せ/ 山形べに街道キャンペーン実行委員会
    ホテルメトロポリタン山形 TEL:023-628-1111
  • 施  設/山菜料理 出羽屋/清流庭園 玉貴/月山銘水館地ビールレストラン/お休み処 べに花八景庵/季節の味彩 楽舎(らくや)/農家民宿 畑宿
  • 期  間/ 6月下旬〜7月
    (施設によって異なります)
  • 問合せ/ 西村山農業技術普及課
    TEL:0237-86-8130
  • 村山旬の市
    http://www.murayama-shun.com/hot/hot_1007.html#n002/
「心が和む紅花みち」コンテンツ一覧
2016.06.14::[メモ/]

 

各地で紅花まつりなど楽しいイベントがあります。紅花染め体験や摘み体験ができます。

名称 開催日・期間 場所・予約 イベント内容/問い合わせ
むらやま紅の里めぐり 2016年
7月1日(金)〜
7月31日(日)
村山地域全域 紅花を使った料理やスイーツを提供する飲食店をホームページ「村山旬の市」で紹介しています。
県村山総合支庁 農業技術普及課(TEL:023-621-8293)
第31回
山形紅花まつり
2016年
7月9日(土)・
10日(日)
<山形市>
高瀬地区本会場:高瀬紅花ふれあいセンター
紅花プレゼント、紅花摘み体験、紅花染体験、紅花販売、写真撮影会、郷土芸能発表、高瀬小学校のバスガイドなど
山形紅花まつり実行委員会(TEL:023−686−3341)
山形市 街なか回遊
べに街道キャンペーン
2016年
6月18日(土)〜
7月18日(祝)
<山形市>
山形市ホテル協会加盟ホテル、山形まるごと館 紅の蔵、水の町屋 七日町御殿堰、霞城セントラル、山形まなび館、丸八やたら漬、七日町商店街振興組合協賛店、山形駅西部商店会協賛店
かつて紅花市で栄えた中心市街地を舞台に,やまがたの花「紅花」をテーマに見て,知って,食べる回遊イベントを開催。
●食で楽しむ紅花めぐり 紅花の展示,参加施設で紅花を使用した料理を提供します。
山形市ホテル協会
●紅花にまつわるクイズを開催します。正解者の中から抽選で紅花関連商品をプレゼント。
ホテルメトロポリタン山形(TEL:023-628-1111)
第19回
紅花摘唄コンクール全国大会
2016年
7月3日(日)〜
<山形市>
遊学館ホール
々伐崚Ρ乾灰鵐ールの部(一般の部、高年の部、少年少女の部)⊂年少女全国民謡コンクールの部
第29回おくのほそ道
天童紅花まつり
2016年
7月2日(土)〜
10日(月)
<天童市>
上貫津紅花畑開園式:龍神の里じゃがらむら
紅花摘み体験、写真撮影会、俳句講演会、紅花販売、紅花クッキープレゼント(開園式)、紅花染め・紅花すり染め体験、ミニくちびる美人コンテスト、紅花関連商品の販売など
天童市経済部商工観光課(TEL:023−654−1111)
河北町紅花資料館
べに花まつり
2016年
7月9日(土)・
10日(日)
<河北町>
河北町紅花資料館
両日共に紅花の切花プレゼント(数に限りあり)。紅染め体験、ボタニカルアート体験、動物ふれあい体験、べに花ガイドによる案内などのほか、紅花写生会(小学生限定)、最上紅花切花展、紅染衣装展、ぷち露店を開催。べに花八景庵では地元食材と紅花を使った「べに花御膳」(1,500円、各日限定30食)をお召し上がりいただけます。
河北町観光協会(TEL:0237−72−3787)
第22回白鷹紅花まつり

2016年
7月9日(土)・
10日(日)
両日10:00〜16:00

<白鷹町>
滝野交流館、萩野大日堂、十王八卦地区
紅花マーケット「手づくり雑貨いち」、花摘み猫の手隊(紅花摘み体験者募集中)、紅花写真コンテスト、紅花染め体験、農産物直売、地域伝統芸能「獅子舞」、やまがた舞子
白鷹町観光協会(TEL:0238−86−0086)
「紅花colors」〜万葉からの誘い 2016年
7月1日(半夏生・金)〜26日(土)午前9時〜午後7時月曜休館(月曜が休日の場合はその翌日)
<白鷹町>
白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)
紅花染めや紅花、白鷹町をテーマとした作品を展示のほか紅花染めワークショップも開催。7月21日(土)午後3時から劇団I’Mによる詩劇「花はくれない」を上演。紅花畑の開花状況や見頃をご案内 紅花インフォメーションコーナーを期間中設置。白鷹町の紅花観光はここからスタート!このほか、紅花製品の販売 紅花の里shopなども
白鷹町観光協会 TEL:0238-86-0086
東根市(六田地区)
芭蕉忌・まゆはき講演会コンサート
2016年
7月10日(日)
14:00〜
<東根市>
(講演会会場:禮徳寺)
六田地区街道沿い
梅津保一先生を講師としてお招きし、バイオリンと日本歌曲によるコンサートを開催します。期間中は芭蕉の格好でご案内。3軒の麩屋での試食もできます。そのほか、麩のスイーツや葛餅の販売を行います。
風に揺らぐ紅花六田宿 事務局
(TEL:0237-43-3683(奥山)/0237-42-0117(齊藤))
「心が和む紅花みち」コンテンツ一覧
2016.06.14::[メモ/]

その昔、女性の唇や衣装を染め上げるのに用いられた紅花。
生産地である山形、天童、谷地、東根周辺で収穫された紅花は、陸路、羽州街道を馬に乗せ
大石田まで運ばれ、 最上川を下り、酒田の港から北前船で京都や大阪に運ばれ大変重宝されました。
松尾芭蕉も「まゆはきを俤にして紅粉の花」などの句を残しています。
現在も、アニメ「おもひでぽろぽろ」の舞台となった山形市高瀬地区をはじめ、
村山・置賜地方を中心に栽培されており、山形県の花として広く親しまれています。

 
2016.06.14::[メモ/紅花探訪]
村山市の観光さくらんぼ園Cherry Garden In Murayama City
 
※今後の天候やさくらんぼの状態により、開・閉園日・時間・料金が変更になる場合もございます。
 お出掛けの前に果樹園までお問合せください。
●● 村山市
村山市
  •  名称電話番号/住所時間料金(大人/小人)
  • オクヤマ0237-54-2051
    村山市大久保甲4847
    制限なし1,400円/1,200円
  • 松原農園0237-56-2066
    村山市長善寺133
    制限なし1,400円/1,200円
  • 仁藤農園0237-56-3322
    村山市白鳥2060-3
    制限なし1,400円 /1,200円
  • 犬飼農園0237-54-3021
    村山市大久保甲689
    制限なし1,600円/1,400円
    (摘花したさくらんぼ)
●● お問合せ先
お問合せ先
村山市観光物産協会 --- 0237-53-1351
●● リンク
さくらんぼ狩りに行こう
南陽市の観光さくらんぼ園Cherry Garden In Nanyo City
今後の天候やさくらんぼの状態により、開・閉園日・時間・料金が変更になる場合もございます。
 お出掛けの前に果樹園までお問合せください。
 
【最高の一粒を探しに行こう!朝摘みさくらんぼ狩り体験プラン】
宿泊先を早朝に出発して果樹園にGO!糖度が高く実のしまった朝摘みの
「さくらんぼ」を存分に味わえる体験ができます。詳しくはお問い合わせください。
 
●● 南陽市
南陽市
●● お問合せ先
お問合せ先
●● リンク
さくらんぼ狩りに行こう
  • 朝日岳(9月頃):画像

    朝日岳(9月頃)

  • 端正な三角錐の山容が
    多くの人々を魅きつけます。
    鳥海山の位置:画像
    整った山容が人気の朝日岳。ヒメサユリなどの高山植物も群生しており、四方に広がる尾根道は、それぞれに異なった表情を見せてくれます。
  • 【2016年夏山開き】
  • 古寺鉱泉口=6月19日(日)
  • 朝日鉱泉口=6月19日(日)
  • 天狗口・日暮沢口=6月19日(日)
  • 野川・葉山口=6月19日(日)
  • 大鳥口=6月初旬以降 (詳細は下の連絡先へお問い合わせ下さい)
  • 五味沢口=6月4日(土)・5日(日)
 
 
  • 朝日岳とヒメサユリ(7月頃):画像

    朝日岳とヒメサユリ
    (7月頃)

  • リュウキンカ(6〜7月頃):画像

    リュウキンカ
    (6〜7月頃)

  • ヒナウスユキソウ(7月頃):画像

    ヒナウスユキソウ
    (7月頃)

  • タカネマツムシソウ(8月頃):画像

    タカネマツムシソウ
    (8月頃)

■お問い合わせ

● 古寺鉱泉口

(大江町)
大江町政策推進課 TEL.0237-62-2111(代表)
ホームページアドレスhttp://www.town.oe.yamagata.jp/

● 朝日鉱泉口

(朝日町)
朝日町総合産業課 TEL.0237-67-2111(代表)
ホームページアドレス: http://www.town.asahi.yamagata.jp/

● 天狗口・日暮沢口

(西川町)
月山朝日観光協会(西川町役場内) TEL.0237-74-4119
ホームページアドレス: http://www.gassan-info.com/

● 野川・葉山口

(長井市)
長井市観光振興課 TEL.0238-84-2111(代表)
ホームページアドレス http://www.city.nagai.yamagata.jp/

● 大鳥口

(朝日村)
鶴岡市朝日庁舎産業課 TEL.0235-53-2111(代表)
ホームページアドレス http://www.city.tsuruoka.lg.jp/

● 五味沢口

(小国町)
小国町産業振興課 TEL.0238-62-2416
ホームページアドレス http://www.town.oguni.yamagata.jp/

  • MAP:画像
【関連リンク】
【日本百名山inやまがた】 トレッキング&高山植物コンテンツ
  • お釜とコマクサ(7月頃):画像

    お釜とコマクサ(7月頃)

    観松平(7月頃):画像

    観松平(7月頃)

  • きらめく湖沼や緑深い原生林、
    四季折々に美しい蔵王が堪能できます。
    蔵王山の位置:画像
    - 蔵王温泉 -
    蔵王は、山形と宮城にまたがる連峰の総称で、標高1,841mの熊野岳が主峰。エメラルドグリーンのお釜や可憐なコマクサの花、緑深い原生林をはじめ、湖沼や渓谷など見どころがいっぱい。
    新緑や紅葉、樹氷などロープウェイからの眺めも魅力のひとつです。トレッキングを堪能した後の快い疲れは、名湯で知られるふもとの温泉がいやしてくれます。
    - 蔵王高原坊平 -
    蔵王高原坊平は、標高1,000m付近に広がるさわやかな高原地帯。かつて修験者の坊があったことからこの名がつきました。遊歩道が整備されており、仙人沢には奇岩怪石が連なる絶壁や見事な滝など、みどころがいっぱい。
    春のツツジ、夏のコマクサをはじめとする高山植物、秋の紅葉、冬の樹氷など年間を通してトレッキングが楽しめます。
    蔵王のお釜のほか、天候が良ければ馬の背から、遠く太平洋を見渡すことができます。
【2016年夏山開き=4月22日(金)】
 
 
  • ハクサンチドリ(6月頃):画像

    ハクサンチドリ
    (6月頃)

  • ミネズオウ(6月頃):画像

    ミネズオウ
    (6月頃)

  • チングルマ(6月頃):画像

    チングルマ
    (6月頃)

  • ワタスゲ(6〜7月頃):画像

    ワタスゲ
    (6〜7月頃)

  • ツマトリソウ(6〜7月頃):画像

    ツマトリソウ
    (6〜7月頃)

  • イワカガミ(6〜7月頃):画像

    イワカガミ
    (6〜7月頃)

  • サワラン(7月頃):画像

    サワラン
    (7月頃)

  • ハクサンシャクナゲ(7月頃):画像

    ハクサンシャクナゲ
    (7月頃)

  • エゾオヤマリンドウ(8〜9月頃):画像

    エゾオヤマリンドウ
    (8〜9月頃)

  • コマクサトレッキング:画像
  • ● 期間 : 7月上旬〜7月下旬までの毎日
  • ● 料金 : 大人 5,000円 小人 3,500円(ロープウェイ代・ガイド料・保険料含み)
  • ● 定員 : 20名(最小催行人数:2名) 当日朝8時50分まで受付可。但し事前予約が望ましい。
  • ブナの原生林と湖沼巡りトレッキング:画像
  • ● 期間 : 8月上旬〜8月下旬までの毎日
  • ● 料金 : 大人 4,500円  小人 3,000円(ロープウェイ代・ガイド料・保険料含み)
  • ● 定員 : 20名(最小催行人数:2名) 当日朝8時50分まで受付可。但し事前予約が望ましい。
  • ■フィールドガイド

    表:画像

    熊野岳を下りていろは沼・観松平に向かいますが、ここでは湿原と、樹齢300年を越すキタゴヨウマツの群落が楽しめます。また、中央高原には沼が多く、原生林と沼が織りなす神秘的な雰囲気が味わえます。

  • 蔵王のお釜・花・風・音トレッキング:画像
  • ● 期間 : 6月中旬〜8月末までの毎日、9月の日・祝日
  • ● 料金 : 3,500円(大人・小人同額、リフト代・ガイド料・保険料)
  • ● 定員 : 20名(最小催行人数:4名) 7日前まで要予約
  • ■フィールドガイド

    表:画像

    ライザアウトドアスクール
    徳正 勉(とくまさ つとむ)さん

    エメラルドグリーンに輝く蔵王の火口湖「お釜」を見学しながら熊野岳まで行くと、7月上旬には「コマクサ」が楽しめます。御田の神湿原では、季節を通して多くの高山植物が楽しめます。お清水の森の湧水は、トレッキングの疲れを癒してくれます。

  • ■アクセス

    JRかみのやま温泉駅から
    無料シャトルバス「グリーンエコー号」で40分
    グリーンエコー号の時刻表
    山形自動車道山形蔵王ICから車で40分
    蔵王温泉から山交バスで30分
    山交バス

  • ■お問い合わせ

    蔵王ライザワールド
    TEL.023-679-2311
    ホームページアドレス
    http://www.zaoliza.co.jp/

  • 表1:画像
  • 表2:画像
  • MAP:画像
  • 時刻表:画像蔵王高原坊平・つつじ公園(6月頃):画像

【刈田山頂線バス運行について】

※8月1日から31日まで毎日運行します。
※9月1日から11月3日まで毎日運行します。
(積雪等によりエコーラインが通行止めの場合は運休になります)

【関連リンク】
【日本百名山inやまがた】 トレッキング&高山植物コンテンツ
powered by samidare