山形被災者たすけあいネット

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
【状況】
2012年10月19日(金)から21日(日)まで、
山形テルサにて「震災で消えた小さな命展2」が開催されます。
そこで、最終日のパネルの撤収作業の人出が足りない為、
手伝っていただける方を求めています。

【何時】
2012年10月21日(日) 午後4時〜

【誰が】
「震災で消えた小さな命展2」
主催者:うさ(画家・絵本作家)
イベントHP

【何を】
展示パネルの梱包・搬出作業

【方法】
まずは下記までご連絡をお願いします。
調整後、ご本人とコンタクトしていただきます。

【情報提供者]
株式会社キャリアクリエイト 黒川幸
http://career-create.co.jp/
〒990-2423 山形県山形市東青田2-10-10
連絡先
TEL:090-6626-5101
MAIL:ykurokawa1982@gmail.com
「【支援】避難者向け携帯情報サイトのご案内」の画像
山形県で運営されている、
山形県内に避難された皆様、また避難をお考えの皆様への
情報をまとめた掲載サイトをご紹介します。


▼掲載情報は以下の通りです。

□避難者・避難所に関する情報
□住宅に関する情報
□生活に関する情報
□子育てに関する情報
□雇用・労働に関する情報
□健康相談に関する情報

携帯サイトはこちらから
「【支援】避難者支援情報メールマガジンのお知らせ」の画像
このたびの東日本大震災により
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

避難者支援情報メールマガジンのご紹介です。

山形県では、県内に避難されている方を対象として、
生活支援情報や被災地情報をお届けするために
携帯向けの避難者支援情報メールマガジンを配信しています。

登録希望の方はこちらから(登録は無料です)
  
[お問合せ先]
山形県広域支援対策本部避難者支援班
メールでのお問い合せはこちら

[編集]
チームさみだれ
「【支援】福島県内へ就職を希望する看護職の方を応援します!」の画像
ふくしま看護職ナビ」編集部の田崎と申します。
当サイトは、福島県内へ就職を希望する看護職を応援する目的で、
5月からウェブサイトを通して求人情報や就職イベント情報を発信しています。
  
深刻な福島県内の看護職不足解消のため、
福島県が企画、当社が委託を受け運営しています。

ぜひ、多くの方に当サイトをご利用いただき、
福島県内の看護職を充実させ、復興を目指したいと考えています。

特に福島県内へ就職を希望する看護職の方、
当サイトをご覧いただけましたら幸いです。


[詳細情報はこちら]
「ふくしま看護職ナビ」
http://f-kango.net
  
[お問合せ]
株式会社エス・シー・シー「ふくしま看護職ナビ」
http://f-kango.net
編集一部 田崎まで
〒960-2194 福島県福島市庄野字柿場1-1(日進堂印刷所内)
TEL024-593-0500 FAX024-593-0400

[編集]
チームさみだれ
「【支援】「梅エール」で被災地へ元気をお届けしませんか?」の画像
「津波で被災して仮設住宅に暮らす方々に梅ジュースを届け、
そこに暮らす方々の交流の場を提供する活動」です。

ゆるい繋がりの中で、業種や職種を問わず、
自分のできる事をできる時にできるだけ提供し、
時には提供されたりしながら
支援のつながりをまわしていこうという
コンセプトに賛同し、事務局の私も早速登録いたしました。

現在25名くらいの方がFacebook上で集い、活動をはじめたばかり。

梅の実がなる6月に、
はたしてどれくらいの梅の実が集まるのか。。。

もし、ご自宅などで梅の実が余っている方がいらっしゃいましたら、
梅エール事務局までご一報お待ちしているそうです。

お問合せはFacebookページよりメッセージをお送り下さい



________以下、企画責任者原田さんからのメッセージです。

[メッセージ]
この「梅エール」の言いだしっぺである私(原田幸雄)は、
2011年3月11日の大震災および津波被害を目の当たりにして、
何ができるんだろうかと自問しながらも、
実際の行動にはなかなか移れませんでした。

同じような思いをした方は多いのではないでしょうか。

既にあるものを無為にせず、
必要な方に受け入れられるカタチで届けたい、
そんな思いから発案しました。

私が暮らす山形市内には、庭先に梅を植えておくお宅が結構あります。
でも、高齢化で実った梅も収穫できない家もたくさんあるように思います。

そんな梅を、労力や知恵を出しあって、心あるみんなで、
仮設住宅で暑い夏を過ごす方々に梅ジュースに変えて
お届けするという単純な活動です。

準備から後始末まで、4月から10月までの約半年、
「あーでもない、こーでもない」と
参加者の方々と交流を楽しみながら進めていきたいと考えています。

[参加方法]
すべての活動に参加していただければ一番よいのですが、部分的な参加も大歓迎です。
自分が出来る事を、できる形で、できる時に提供していただければ結構です。

[活動予定地域]
山形市内およびその近郊

[参加申込み方法]
Facebookページ「梅エール」の「いいね!」ボタンを押してください。
「梅エールへのお誘い」をメッセージ機能を使ってお送りします。

ひとりでも多くの方が参加してくれて、
この「梅エール」の輪が各地に広がることを期待しております。

興味ある方はFacebookページをご覧ください!

[編集]
チームさみだれ
[何時]
すぐにでも

[何処]
山形県山形市のアパート

[誰が]
山形県山形市に避難中の家族

[何を]
去年の10月に
福島市から山形市に避難してきました。
家具などがまだ揃わず、
お願いしたいと思い投稿させていただきました。
どうかよろしくお願いします。

・掃除機 1台
・収納タンス
・衣装ケース
・カラーボックス
・おむつ(BIGパンツ式)
・暖房器具
・掛け敷き布団
・枕
・カバー
・子供服女(100〜120サイズ)
・保育園バック
・婦人服(SからM)


[方法]
まずは下記までご連絡をお願いします。

有限会社ステップアップコミュニケーションズ
http://step-up.co.jp/
交流オフィス(samidare café)
〒990-2423 山形県山形市東青田2-10-10
連絡先
TEL:023-632-7226 10:00〜18:00(月〜金)
FAX:020-4666-4993
MAIL:info@step-up.co.jp

[記事編集]
チームさみだれ
powered by samidare