表具内装の伝統美

  • 表具内装の伝統美
  • 表具内装の伝統美
  • 表具内装の伝統美
  • 表具内装の伝統美

先日せんだいメディアテークにおいて、「表具内装展」が開催されました。

 

「表装」とは、表具作業を基本とした、壁装、内装作業を言います。

正直、表具作業は地味なイメージと思いがちですが・・・

 

千余年の歴史に培われた伝統美は、内装というより、美術・芸術性を強く感じました!

ただ単に和室をつくるのではなく、和のテイストを部分的に取り込んで見たりするのは、

新時代の「表装」づくりとして、おしゃれだなぁと感じました!

 

日本人として、住まいづくりを担うものとして、この「表装」の伝統美は継承していきたいですね。

 

「表装」の情報はこちらから ↓ ↓ ↓ 

※宮城県表具内装業連合会http://ja-jp.facebook.com/hyougunaisou.miyagi

2017.10.07:y-kodama:[コンテンツ]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。