三月の斜平山カンカン渡りで春の息吹を感じませんか?【地方創生先行型事業】

  • 三月の斜平山カンカン渡りで春の息吹を感じませんか?【地方創生先行型事業】

冬の寒さにより「カンカン」に固まった雪の上を歩き回ることを、方言で「カンカン渡り」と言います。
深雪が層をなす、春を間近にした季節限定の「斜平山カンカン渡り」。
里山愛好会の協力によるサプライズや参加賞もあり、散策終了後にアクションパーク米沢にて人工壁クライミングもできます(要申込)。
雨天荒天決行ですが、今年はまれにみる暖冬により周辺散策の可能性もあるそうなので、傘や雨具を持って斜平山をあそびつくしませんか?


第11回 斜平山カンカン渡り
期 日 平成28年3月6日(日)
行 程 8:00愛宕コミュニティセンター集合~8:30地蔵園出発~10:30山頂にて昼食
    11:30折り返し出発~13:00地蔵園到着、解散
装 備 歩きやすい服装、長ぐつ、手袋、帽子、スパッツ、サングラス、タオル
持ち物 防寒具、昼食、飲み物 ※かんじき、スキーは不要
参加費 400円(保険料、参加賞代)

<問合せ・申込み>
 山形新聞米沢南専売所 加藤真一
 TEL 0238-21-4545 FAX 0238-21-4541
 E-mail ysys_kato@yahoo.co.jp

2016.02.01:米沢市観光課:[新着情報]