わたしの会社(社会福祉法人ほのぼの会)桜舎・桜舎かふぇ・桜舎商店

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
  • 2012年5月18日、
    桜舎かふぇ・桜舎商店オープン!
    木の温もりあふれるゆったりとした
    時間の流れをご堪能ください。
  • わたしの会社
  • 〒990-2433 山形市鳥居ヶ丘 26-27
  • TEL 023-633-1903
  • FAX 023-633-2202
  • 月〜金営業
    AM10:00〜PM5:00
  • 火〜金営業 AM11:00〜PM4:00
    ラストオーダーPM3:30
    ランチはなくなり次第終了します。
  • 8台 /5名以上でご来店頂く場合は
    ご予約ください(023-633-1903)
  • 月〜金営業 AM10:00〜PM4:00

ちくちくの会は、

角張光子さんが始めたネル生地でつくった布ナプキンを作る(ちくちくする)会です。

今は娘さんのみづゑさんが引き継いでエコナプキンの普及にご尽力されています。

 

「わたしの会社」でも、9年前に角張光子さんを招いてワークショップを企画させて頂きました。

その想いに賛同し、

昨年12月から「ちくちくの会」を始めて(月1回程度)、

毎回、開催を心待ちにして下さる方もいて(*^_^*)、

2人の時もあったり10人の時もあったり…

総勢 42人にエコナプキンを伝えることができました。

 

その時々で、出逢う人も話題も、一期一会。

初めてエコナプキンを知り、その着け心地の良さに驚いた方や、

生理が待ち遠しくなった方や、

もっとエコナプキンを広めたいと仰って下さる方もいました。

 

嬉しいことに、小学校の先生や保健の先生にも参加して頂き、

子どもたちに性教育を伝える際に、

紙ナプキンと布ナプキンの選択肢があることを提示して頂くことで

より多くの子ども達にエコナプキンを知ってもらえる希望も見えてきました。

また、年長さんから小学生の方にも参加して頂けました。

 

やって良かったな〜( ◠‿◠ ) と私が元気を頂いておりました。

 

細々ではありますが、やっぱり伝えたいことは・・・・

 

便利な使い捨てナプキンがあるのに、

なぜ?あえて、エコナプキンなのか?

たかがナプキン、されど・・・・毎月あるこの貴重な気づきの機会に

目を向けてこなかった代償が、次世代の子へと引き継がれないように、

身体のこと、環境のこと、

一緒に考えてみませんか?

 

8月は、親子つむぐの会(http://watashi-no-kaisha.net/log/?l=456056)も企画していますので、

9月からちくちくの会を再開します。

 

担当:會田

 


2018.07.05::count(61):[メモ/桜舎かふぇ|新着情報]
copyright watashi
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。