HOME > 記事一覧

天日干し田のかたづけ

  • 天日干し田のかたづけ
来年の作付けに向けて、田んぼの堆肥散布が始まりました。
散布は、堆肥センターの人に委託しています。

天日干し田の中には、まだ稲杭や藁がいっぱい。
乾くのを待って片付けるのですが、雨続きで片付けられず。
貴重な晴れは、稲の脱穀や豆収穫していたので。

ですが、流石にこの状態では堆肥散布不可能。
もしくは強行されれば、藁や杭が堆肥まみれになっちゃいます。

今朝は、ダンナとエッホエッホ杭や藁の搬出。

雨が染み込んで藁が重い。
ものの数十分で、私はすっかりヘロヘロになっちゃいました。

一人じゃ出来ないな…

誰かと一緒に作業出来るだけで、活力が違う!
ホント二人で作業するって、1+1=3だなぁと思いながらの作業でした。
2013.11.09:コメント(0):[]

雪迎え

  • 雪迎え

この時期の小春日和、
ふわふわキラキラ透明の糸が何本も何本も宙を舞います。

雪迎えです。

蜘蛛が宙を舞い、草木を無数に結びつける糸を張ります。

この蜘蛛が舞うと、そのうち初雪がやってくるというので、
「雪迎え」と呼ばれています。

 

今年も そんな時期になったか…

まだまだやりたい作業が沢山。
「雪迎え」という言葉を聞くと焦るけれど、
雪迎えのクモが現れるこんな日は、ポカポカ日差しに ちっとも冬の気配なんてしない。
 

綺麗な言葉だなと思う反面、
冬を予期して構えるんじゃなくて、
もうちょっと この気持ち良い秋の陽を満喫するような、今を肯定するような
そんな名前を付けて欲しかったなと思うのです。

 

そして、

風流なはずの「雪迎え」は、
我家の洗濯物が、クモの糸だらけになることも意味しますsad

写真を撮ろうと、しばらくクモの動きを眺めていましたが
ちょっと小高い垂れさがるものから飛んで気流を捕まえる習性があるらしく
我家の靴下干しは、大人気のテイクオフ場。

何匹も集まってきては、順番待ちで飛んでいきます。

「ひゃっほ~~っ!」

という声が聞こえるような、ウキウキと飛ぶクモたち。
上手く気流に乗らないと、来た道をイソイソと戻ってまた飛び立つ。
まるで子供の滑り台。

あぁぁ、だからいつも この時期の洗濯物はクモの糸だらけなのか・・・
改めて気づいた今日でした。

それにしても、こいつら楽しそうだなぁ。
学生時代パラグライダーをやっていた私。また飛んでみたくなりました。

定期発送米 一部遅延のお詫び

  • 定期発送米 一部遅延のお詫び
今日は、お米の定期発送日。
しかも新米初便!!
やった~!ついにここまで来た!

なのですが、
昼過ぎまで他の作業が入ってしまい時間が足りず、
今日全部出荷しきれませんでした(>_<)

特別栽培米 白米のお客様と、お米に同梱物があるお客様の分が残留してしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m

明日、また頑張ります。
2013.10.28:コメント(0):[]

昨日のようす

  • 昨日のようす
大雨の多い年ですね。あと半日続いていたら、川が土手を越えていたかもしれないです。よかったよかった。
2013.10.17:浦田 英明:コメント(0):[ただ今 生育中]

秘伝枝豆のB品販売します

  • 秘伝枝豆のB品販売します

秘伝枝豆の収穫・発送を始めました。

毛豆に引き続き、こちらも未だかつてない不作に喘いでおりますcrying

 

秘伝の畑は、おおむね3期に分けて収穫できるよう種まきしています。

現在、前期の畑が終わり、
中盤の畑にさしかかってまいりました。

なかなか、実が充実せず 畑とにらめっこしながらの収穫作業です。

 

さて、そんな枝豆が少ない状況なので
少しでも召し上がっていただける枝豆を無駄なく提供できるよう
選別で除いた枝豆を販売します。

こちらは、虫食い・薄め・莢の変色・獣害などの見た目のとても悪い品ですが、
我家では、毎日この枝豆をモリモリ食べていますsmiley
 

見た目より、中身が大事!モリモリ食べたい!
という方、いかがですか?

見た目より中身で勝負!B品セット
        (250g 6袋入り)
         1000円
         (正規品2500円の品)
在庫数:

数量:


※正規品を既にご注文いただいていたお客様、注文をキャンセルして、こちらに変更もOKです。
 その際は、通信欄に「先の注文キャンセル」との旨、お書き添えください。

2013.09.30:(PCより):コメント(1):[枝豆・大豆]