HOME > ●スクラップブック

オリジナルみそ造り/小野川女将会

  • オリジナルみそ造り/小野川女将会
米沢新聞 2007年4月21日号より



地元産大豆や温泉水を利用  小野川女将会

 宿泊客を手前みそでもてなそうとオリジナルの
みそ造りを行う米沢市の小野川温泉女将会(竹田
洋子会長)メンバーが二十日、手作りみそ七百キログラム
を仕込んだ。
 仕込み作業は、昨年に引き続き、花角味噌醸造
(米沢市大町)の花角圭一社長の指導で行われ、
原材料には地元産の大豆(スズユタカ)と米(は
えぬき)、小野川の温泉水を使用している。
 この日は女将会メンバー七人が参加。手ぬぐい作
務衣姿の女将らが、糀(こうじ)をほぐして塩
と混ぜ、蒸してつぶした大豆とともに昨年春に仕
込んだみそ「種みそ」を加えてボール状のみそ玉
を作り、木のおけに仕込んでいった。
 みそは約半年間熟成され、秋ごろに各旅館で提
供されるほか、女将ブランドみそとして販売される。

【街づくり】活性化へ協力(米沢新聞2007.04.15)

  • 【街づくり】活性化へ協力(米沢新聞2007.04.15)
活性化へ協力

米沢新聞 2007年4月15日
以下 記事より



米沢市の平和通り商店街アーケードで一四日、
地域住民らによる塗装作業が展開された=写真。
 ピースポーターレディース会(高山由紀子会長)
と平和通り一番街アーケード管理会(浅岡総一郎会
長)が活性化に向け、できることから取り組んで
いこうと企画し、協力を呼びかけた。
 今回の作業に合わせて、道具をそろえるとともに、
地元企業からの協力を得てペンキを準備した。城
下町の雰囲気にあった茶系のアーケードの柱
や屋根側面を染め直していった。
 作業には、大人から子供まで約三十人が参加。
午前九時から始め、百五十㍍区間に点在する柱約
九十五本にていねいに塗装を施したほか、脚立を
使って屋根側面のさびを取り除いて、色を塗っていた。
 浅岡会長は「多くの人たちの協力を得ることが
でき感謝している。地域活性化のためにも頑張っ
ていきたい」と作業に励んでいた。

【広報米沢(表紙)】山形花回廊キャンペーンスタート開幕式

  • 【広報米沢(表紙)】山形花回廊キャンペーンスタート開幕式
広報米沢の表紙を掲載します。

以下表紙の説明文を飲用



4月1日、JR米沢駅では「山形花回廊キャンペーン」
の開幕を告げる記念列車「花回廊1号」の出発式が行われ、
一日駅長になった東部小4年の伊佐治航さんと倉成友美さ
んの合図で力強く出発しました。



以上

米沢のまつり写真展

  • 米沢のまつり写真展
2007年3月24日(土)米沢新聞

米沢のまつり写真展

米沢のまつりフォトコンテスト作品展(米沢四
季のまつり委員会主催)が二十三日、米沢市中央
の市民ギャラリー・ドリームで始まった。上杉まつ
りと米沢雪灯篭(どうろう)まつりを中心に、米
沢の四季の祭りを収めた作品五十点が、並んでい
る。二十七日まで。
 ギャラリーには、グランプリに輝いた八巻清光
さんの「対決」が展示。
上杉謙信と武田信玄による川中島合戦の名場面
「三太刀七太刀」が、とらえられている=写真。
また、特選を受章した小野小町の田んぼアート
「おーい収穫するぞー」(角田富美子さん)や綱
木の獅子踊り「勇壮に」橋本宮子さん)などを
鑑賞できる。
 このほか、協賛として参加し、米沢雪灯篭まつ
りをテーマにした米沢短歌会、同俳句会、川柳米
沢松川吟社の作品計五十六点も見ることができる。


(新聞)上杉まつりPRポスター一足早く完成

  • (新聞)上杉まつりPRポスター一足早く完成
2007年3月24日(土)

上杉まつりPRポスター一足早く完成

上杉まつり(四月二九日~五月三日)のポスターが
このほど完成した。上杉健資と武田信玄の一騎打ち
の再現場面が「竜虎」の文字とともに大きく取り上
げられ、同まつりの雰囲気を一足早くピーアールし
ている。
同まつり実行委員会が約二千部を作成し、観光関係
機関などに配布している。


※上杉謙信と武田信玄の一騎打ちの再現が大きくデザインされたポスター