HOME > ● 食べてみた

僕の好きな人 戸田寒風さん

  • 僕の好きな人 戸田寒風さん
戸田寒風さん


笹野一刀彫り


山形県米沢市笹野地区で作られる 鷹の木彫りを代表として 米沢のシンボルにも頻繁に見受けられる笹野一刀彫り。

サルキリと呼ぶ独特な刃物。それを使いこなして作られる 笹野一刀彫り。
その刃物は金物で有名な新潟へ特別に注文して作られているそうだ。

職人さんの数は年々減っているとも耳にする。

その中で 戸田寒風さんは代表的な存在だ。

笹野一刀彫りだけでは 売り上げも落ちていると聞くが、
やる気と手の器用さで 最近は 葡萄のツルでバッグ等を作られている。


【技術】

中学校の頃から刃物を持っていろいろ作っていた。と、お聞きした事があった。

お客様の目の前で スイスイと いつのまにか作品の形が仕上がっている様子は 感動してしまうほど。


でも、
僕が好きなのは その腕を持ちながら 人柄がいいという事。

ユニークで温かく それでいて厳しさを持っている。

催事場などで
マッチ棒のような小さな お鷹ポッポを 作って見物客にプレゼントする事もあるそうだが、 たまたま ポキッ と失敗してしまったそうな。

そんな時に 「お客さん珍しいものが見れたね」と。

「俺が失敗するトコロを見るなんて めったにないから ラッキーだよ」
と、いう意味だそうで。

いろいろな新しいデザインの木彫りをイメージの中から作り上げる 発想力がそんなユーモアも一緒に育つのだろうか。


干支

毎年 この時期に干支づくり。 と、なるわけだが、
真骨頂は 笹野花である。

昔、冬期間 仏様に飾る花がないので 笹野一刀彫りで作られる こまかく縮れた 非常に手の込んだ花を飾ったそうだ。

うちも 毎年笹野地区のお客様から頂戴するのだが、それを見る度に感心する。



コロラド州

コロラド州と山形県は姉妹関係にあるのだが、
デンバー国際空港に 笹野一刀彫りが飾られているのを目にした。

戸田さんすごい! 見知らぬ土地でショーケースの中に 堂々と お鷹ポッポが胸を張って飾られていた。


今日も 戸田寒風さんはお店を兼ねた作業場で笹野一刀彫りを作っているのだろう。

2011.12.13:[● 食べてみた]

さくらんぼ

  • さくらんぼ
先日 佐藤果樹園さんにお邪魔して 撮影して来ました。

さくらんぼ。


なんか。。。 もう。。。

食べ物じゃないみたい。


今年は豊作。

まだの方は
どうぞ お問い合せ下さい。

佐藤果樹園
0238-38-3006

ホームページ

2011.07.06:[● 食べてみた]

今日のランチ

  • 今日のランチ
ちょっと昼寝して起きたのが2時。
母に お昼は何を食べたの? と、聞いたら

「コーヒーとラスク」という返事がきた、俺もそれに倣う。

先日 購入した ブルーベリーの紅茶(25Pで¥98)と
おしゃれなデザインのラスクを ボリボリ。

この紅茶、安いだけあって 1コ1コ ビニール袋に入っているタイプとは違う。 (気の利いた紅茶なら1つずつ ビニールやアルミパックされている)


ブルーベリーは好きだが 紅茶のそれは 初めて。
薄めにいれただけあって クセの無い飲みやすいフレーバーだ。

ラスクは バターがたっぷりタイプで砂糖がまぶしてある。

なにこの 女子会みたいな パターンは。。。(汗)


ええっ? もしかして 最近はやりの 中世的な・・・ ナイナイ(笑)


こんな昼食で大丈夫か?

大丈夫だ問題無い。



夕方頃 無闇に台所に出没する可能性 80% だな コリャ。


―――――
追記

こんなんで 昼ご飯が終わるわけないよなぁ~
と、思っていたら 母がカレーを暖めて 持ってきた。

僕はその香りにやられて、すぐに台所へ走り カレーを食べたのでした。(笑)



2011.06.01:[● 食べてみた]

GREEN

  • GREEN
この時期 山菜が旬です。

何が この写真に隠れているか わかるかな?

下の候補から 選んでみて。


 わらび

 こごみ

 ぜんまい

 うるい

 あいこ

 うど

 どほな



 緑一色(リュウイーソー)
 それは 麻雀の役か。

しかし、まさに「緑だけ」そんな感じ。

 いまの時期 食べなきゃソン!


あ、 問題に対する答えは ありません。ぉぃ

この写真を撮影したのが 先日だったので
詳しいこと 覚えていないんだよなぁ。

こごみ、どほな、うるい、までは確認できるけど、
左の大きなヤツって クキタチ?
山菜じゃないじゃん(笑)

そーゆークイズ形式に するなよな!(自分ツッコミ)


今の時期 わらびは 小野川温泉の近くで 出てますヨ~


※P.S.
B’zのアルバム GREEN をBGMにしながら。
良い曲が入ってますヨ
2011.05.22:[● 食べてみた]

イチゴとコンデンスミルク

  • イチゴとコンデンスミルク
いちご

イチゴと聞いて 思い出すのは なんだろう。

僕はそんなにイチゴに接しているだろうか。

子供の頃、イチゴにコンデンスミルクをかけ、
イチゴスプーンで潰して食べた。

その頃は、なにも考えず、甘いコンデンスミルクが好きで、
それだけ舐められれば美味しいのにとさえ 考えていた事だろう。

コンデンスミルクとなると、思い出深いのは高校山岳部で、
月山登山を行った時の事。

夏山スキーで有名な月山には、スキーヤーが各々楽しんでいた。
眩しく照らす夏の日を浴びて、暑さと雪の冷たい空気を同時に感じ、
颯爽と滑り降りる。

スキーを脱いで座り込んで景色を眺めている人もいた。

僕らは山頂を越えて ゲレンデの横を下山ルートに選んでいたので、
派手なスキーヤーの横を 地味でトボトボ歩いている山岳部。
という風景だった事だろう。

雪の積もった部分と、雪が溶けて山道が顔を出している部分があり、
土の上を歩いたり 雪の上を歩いたり あっちこっち行き来した。

月山への登山者は そんなに珍しいものではないだろうが、
やはり目立ったと思う。 スキーをして育った僕は 恥ずかしいと思いながらゲレンデを歩いていた。

その頃、コンデンスミルクにも ねり歯磨きが入ったタイプに似た
チューブ式が発売された頃で、山での栄養源になるし、
甘い物好きの僕は これを そのまま舐めちゃえば とってもいいのでは? と、持参したのだ。

歩きながら食べられて、キャップができて清潔。味は美味しいに決まってる。
チューブ入りコンデンスミルクは、友人にも好評だった。

休憩時間。

つまりは、このミルクを 月山の雪にかけると かき氷になる。

スプーンで、表面の雪を削り取り 中の綺麗な雪を取り出し、 
月山スキー場の中腹で、ザラザラした雪にコンデンスミルクをかけて食べた。

外で食べると何でも美味しい。

山岳部で学んだ事は、今の旅行スタイルにも生きている。

やる気のない山岳部部長でした。
山岳部顧問の増田先生・東海林先生ありがとうございます。


ちなみに このイチゴは
飯豊町産 箱入り娘 という品種。

コンデンスミルクはかけず、調理場で立ったまま つまみ食い。
小粒のイチゴでした。 イチゴって大粒と小粒、どっちが良いのでしょう?
果肉がきめ細かく、あっさり上品な食感で 甘い

美味しかったです。Yさん。ありがとう。 m(_ _)m
2011.03.02:[● 食べてみた]