HOME > ■□□□鉄と旅

赤岩駅 冬期間列車通過のお知らせ

  • 赤岩駅 冬期間列車通過のお知らせ
奥羽本線「赤岩駅」の冬期間
列車通過のお知らせ

奥羽本線「赤岩駅」には、下記の期間、
すべての列車が停車いたしませんのでご注意下さい。


     記

平成24年12月 1日(土)から
平成25年 3月25日(月)まで


―――――――――――――――

と、いう事で JR赤岩駅は臨時駅になってしまったのでしょうか?

wiki 赤岩駅によると、

2012年(平成24年)12月1日 - この日から2013年(平成25年)3月25日まで冬季間は全列車通過となる予定。

と、ある。

つまりは今年! 2012年から冬期間は通過駅となってしまうのだ。

赤岩駅からの道路が除雪されなければ とても険しい立地条件だけに 利用者はゼロと思って良い。(それでもゼロでは無いだろうが)

ただし、それに等しいだけの状況に変わってきているのかもしれない。
(赤岩駅を最寄り駅とする住人がほとんど居なくなったとか)

時刻表は購入していないが、 赤岩駅の所に[臨]マークが付くのだろうか。

これにより 何かが変わる。

過去、赤岩駅で停車時に列車の窓から眼にした冬期間のホームは 意外と綺麗に除雪されていたが、今度から そのホームには雪が降り積もったままになるかもしれない。

wikiによれば、
乗車人員 3人/日(降車客含まず)
と、なっているので 困る人が出るかも知れない。

ウーン

この辺りはなんとも 住民とJRの話し合いになるんだろうけど。

っていうか 赤岩駅から何キロ進めば お家があるんだろうか。。。

4年続スイッチバック駅の1つである 赤岩駅であるが、
その仲間の 板谷駅・峠駅・大沢駅は 駅付近に住んでいる人々が居るし、山形県エリアである。

赤岩駅だけが 福島県エリアだ。 この有名な秘境駅が地元米沢市で無いことが悔やまれる(^_^;

福島県側からのアクセスも良い物では無いようだし。

変電設備が近くにあるので 赤岩駅が無くなるとは思えないが、
今後 どうなるのかちょっと気になった。

もしも、今年中に 赤岩駅を訪れたい場合は今月中に行きましょう。
そうじゃないと・・・ 火傷するぜっ(笑)

ってゆーか リアルに遭難しかねない場所です(汗)
2012.11.21:umetamachan:[■□□□鉄と旅]

あるバス停の話

  • あるバス停の話
今日は お気に入りの写真を1枚

以前、通りかかった道すがら

「これは!?」

バス停・・・なのか?

確かにバス停だ。

ステキ。

僕の中の価値観の一つに、
長い間大切に使われた物が好きという感覚がある。

何年間とか そういうスペックで比較できるものではないが、
このバス停は すぐに好きになった。
佇まい、屋根が少しだけ前に傾いていたり 後から取り付けた時計が目立つ。

しかし、主役であるバス時刻表は 
恥ずかしそうに すこし後ろの方に隠れ、まっ黒に錆びて
文字どころか枠も線も なにも見えない。

え!?
 もう このバス停に バスが停車することは無いのか??


その前に 停留所の名前すら読めないほど。。。

手作り感に満ちた建物は 山形交通が作ったものではなく地元の方の力作だろう。

中のベンチは、コカコーラのロゴが描かれていたのだろう。
足がくすんだ朱色を残している。
ベンチとしては 辛うじてその形を保っているが傾いて すごく頼りない。


僕はこのバス停の存在に気付いてからは この道を通る度に気にして見ていたが、
めったに通る道ではない為、たまに通っても バス停を見落とした事もあったりした。

ところが、後になって気付く。。。
見落としたのではなかったのだ。


最後に、写真を見返していて
消防用具箱の赤が くっきりしているのが目に付いた。
きっと地元の方々は このバス停での思い出が沢山あったと思う。
小さな部落の中心地かもしれないこの場所で いろんな出来事があったはずだ。

ご想像通り このバス停留所の建物は 今はもう無い。
バス停の建物が無くなった事に気付いたのはだいぶ経ってからの事である。

・・・

僕は写真が好きだ。
明確には説明できないが、理由は今回のような出来事があるからだ。

いまでも このバス停の前を通る度、気にして見ている。
場所は川西の奥の方。
2012.10.03:umetamachan:[■□□□鉄と旅]

岩泉線は 復旧してません。。。

  • 岩泉線は 復旧してません。。。

JR岩泉線復旧応援サイト

昨年 2010年7月31日に土砂崩れで 脱線・運休となって 1年が経過した JR岩泉線。


1年経過後も 未だに復旧しないのは 東日本大震災の影響の他にも理由があるようです。

JR東日本では 現地調査を綿密に行っているようです。

安全に関して 難しいとなると・・・
もしもの事が起きてしまってからでは遅いし。

そこをなんとか。。。

見守るしかない状態なのでしょうか。

2011.09.02:[■□□□鉄と旅]

三陸旅行、旅日記アップしました

  • 三陸旅行、旅日記アップしました
今更ながら 三陸の旅日記をアップした。

以前から 完成させねばと思っていたのだが、その気になったので書き進めた。

実際に旅をして とても良い所だと感じただけに 震災による被害はとても悲しい。
ただし、僕が旅をして感じた事は事実であり、(帰宅後編集はしますが)旅先でノートPCを開いて記録した内容です。

なにかの記録・参考になれば幸いです。





三陸の旅
1日目 2日目 3日目






※東日本大震災に被災された方々に心からお見舞い申しあげます。
この日記は2010年夏に訪れた各地で書き記したものです。
(全般的に編集は行いますが、帰宅後に書いたものではありません。)
※当時の感想を尊重しております。

2011.09.01:[■□□□鉄と旅]

トワイライト

  • トワイライト
夕暮れの空の色

変わって行く

この時間が好き

燃えるような夕焼けもいいが、

蒼い空もいい。

浜田省吾の歌に 「青の時間」というのがあった。

よければ歌詞なども見て下さい。


トワイライトエクスプレス
大阪から札幌へ旅立つ列車は、この夕暮れの時刻 日本海側を走る。

食堂車で海を眺めながら 日が落ちて行くシーンを過ごす。

なんてロマンチックなんでしょう。

本日も今頃 列車に揺られている人がいる。
いってらっしゃい 北の大地へ
2011.06.03:[■□□□鉄と旅]