HOME > 記事一覧

GISと「重ね図」作成について

  • GISと「重ね図」作成について
  • GISと「重ね図」作成について
  • GISと「重ね図」作成について

本日、山形県看護協会会館を会場に「GISと「重ね図」作成について~GISソフトを利用した体験学習~」の研修会が行われ参加してきました。

最近よく作成したり目にすることが多くなってきたグーグルアースや地理院地図(空中写真)と法務局地図、世界測地系にて作成した図面等を重ねて作図する一手法を学んできました。

会員の関心も高く多くの方が参加されたようです。3時間にわたる講義でしたがすべてを理解するにはなかなか難しかったと思います。

今後様々なデータが開示されたときに現場調査や土地の利用された変遷をだどるのにも活用性が高い分野であると思います。今後も引き続き学習が必要と感じました。

2016.02.17:touki:[コンテンツ]

CAD研修会

  • CAD研修会
  • CAD研修会
  • CAD研修会
  • CAD研修会
  • CAD研修会

本日、ワトワセンター南陽を会場に第4回米沢支部研修会として「CAD研修会」を行いました。

我々土地家屋調査士が測量データ解析や各種図面を作成する際に利用している代表的なソフトを会員相互で勉強しあいました。

はじめにウイングネオ、次にブルートレンドで特殊な形状の建物入力方法、図面作成の際のテクニック、最新バージョンで出来ることやコマンドのカスタム等々想定していたよりも充実した研修会となりました。

2016.01.30:touki:[コンテンツ]

米沢支部第3回研修会

  • 米沢支部第3回研修会
  • 米沢支部第3回研修会

本日、ワトワセンター南陽を会場に「PDFの解説と公図編集で資料作り」と題し、米沢支部第3回研修会が行われ参加してきました。

年明け早々慌ただしいご案内になりましたが、関心が高い内容で参加いただいた会員には非常に役に立つものであったと思います。

2016.01.09:touki:[コンテンツ]

次世代のための役員研修会

本日、宮城県自治労会館にて日本土地家屋調査士会連合会東北ブロック協議会による「次世代のための役員研修会」が行われ山形会より私を含め3名参加してきました。

東北6県より3名参加し、第1部にて①調査士制度と広報活動について、②研修会およびCPDポイントについて、③各会の運営、並びにすべきことについて、④規則第93条不動産調査報告書について、⑤報酬額について、⑥調査士の今後の展望についてを話し合いました。

続いて第2部にて日本土地調査士会連合会副会長 菅原唯夫氏の講演をお聞きしました。

その後懇親会もありましたが東北の仲間と交流し、意識の高さに刺激を受けました。

2015.12.16:touki:[コンテンツ]

小方儀、象限儀

  • 小方儀、象限儀
  • 小方儀、象限儀
  • 小方儀、象限儀

旧家の友人宅が先の水害の影響もあり自宅を新築しました。

取り壊された土蔵の中に非常に珍しい物があり仕事柄私が持っていた方がいいんじゃないかということでお預かりすることになりました。

珍しい物とは「小方儀」と「象限儀」という江戸時代に使用されていた測量機器でした。

友人の祖先が地元の治水事業に出資されていたようでその時のものじゃないかということでした。

非常に貴重な物ですので大事にお預かりしたいと思います。

2015.11.25:touki:[コンテンツ]