HOME > 塗装&塗布メニュー

塗職|あんしん外壁塗装

  • 塗職|あんしん外壁塗装

外壁は、常に雨風や紫外線にさらされているため、
ひび割れや剥離が発生したりと、
建物の中でも特に劣化が進行しやすい場所のひとつです。

はじめは小さなひび割れであっても、そこからどんどん劣化が進行し、
気付いた時には大掛かりな補修が必要になってしまった、
というケースもよくあります。

もともと塗装というのは、永続的に効果を発揮できるものではないので、
定期的なメンテナンスが必須です。塗り替え時期の見極めが難しいという場合は、
無料で点検・お見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

塗り替え時期の目安

_____こんな様子が見られたら要注意!


チョーキング(触ると手に粉が付く)

塗料の耐久性が低下しており、ひび割れや浸水などが発生しやすい状態です。

ひび割れ

髪の毛程度の細いひび割れであっても、放置することで範囲が拡大し、雨漏り・浸水の原因となってしまいます。

カビ・コケ

外壁に付着した水分によってカビやコケが発生し、外壁の劣化の原因となります。

剥離(はくり)

すでに塗装の効果がなくなっています。
できるだけお早めに塗り替えされることをおすすめいたします。


新築(または前回の施工)から10年以上経過している

塗料の種類によっても差がありますが、
一般的に外壁塗装の耐用年数は10年前後と言われています。

見た目には問題がなさそうでも、
塗装としての効果が低下している可能性があります。
ご自身では判断が難しい場合は、お気軽にお問い合わせくださいませ。


ご相談無料 お見積無料 ご提案無料

_____塗装の事なら何でも、お気軽にお問合せ下さい。

お電話→ 023-674-0676

メール→ お問合せフォーム


______ぬりぬりマン、鈴木まで。
 

塗職|きっちり防水工事

  • 塗職|きっちり防水工事

ウレタン防水

ウレタン樹脂を塗布することで、建物への雨水の浸入を防ぐ工事です。
ウレタン樹脂は液体状のため、屋上やベランダ、屋根など、
様々な形状の場所に施工が可能です。

また、既に別の防水工事が施されている場合でも、
上から重ね塗りすることもできます。
5~6年を目安にトップコートの塗り替えを行っていただくことで、
10~15年ほどもち、耐久性も十分です。
料金も比較的安価なので、
どの防水工事にするか迷われている方には
ウレタン防水をおすすめいたします。


コーキング(シーリング)

コーキングは、建物の「隙間」にコーキング剤を充填することで、
気密性や防水性を向上させる施工です。

「シーリング」と呼ばれることもあり、
外壁材の隙間や、お風呂の浴槽と壁の隙間、窓枠など、
様々な場所に施されています。

コーキング剤はゴムのような弾力があるため、
温度変化による膨張・収縮や、地震による衝撃などから、
建物を守る役割も持っています。

耐用年数は5~10年と幅広く、
材質や施工箇所、気候など様々な条件によって変わります。

ひび割れや剥離、肉やせなどが発生している場合は、
コーキング剤の寿命がきているサインです。

一度、ご自宅のコーキング部分を確認してみてください。


ご相談無料 お見積無料 ご提案無料

_____塗装の事なら何でも、お気軽にお問合せ下さい。

お電話→ 023-674-0676

メール→ お問合せフォーム

______ぬりぬりマン、鈴木まで。