HOME > 記事一覧

週刊全住協NEWS Vol.0302 (20190607)

週刊全住協NEWS Vol.0302
4月の新設住宅着工、前年比5.7%減の7.9万戸~国交省調べ、持家は増加、貸家・分譲住宅が減少

●4月の新設住宅着工、前年比5.7%減の7.9万戸
 ~国交省調べ、持家は増加、貸家・分譲住宅が減少
●国交省、3月の建設総合統計、出来高総計は前年同月比0.8%増4.7兆円
●国交省、4月の建設工事受注動態統計(大手50社)、総計は前年比19.9%減
●4月の首都圏・居住用賃貸物件の成約数は前年比5か月連続減、アットホーム調べ
●国交省、住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集を開始
●不動産流通推進センター、基礎講座「住宅に関する税金の知識」6/19開催
●地域マネジメント学会、公開シンポ「民泊新法施行から1年」6/21開催

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/190607NO0302.pdf
2019.06.09:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0301 (20190531)

週刊全住協NEWS Vol.0301
住宅・宅地分譲25期連続で+水準、流通は13期ぶりに+~土地総合研究所、4月時点の「不動産業業況調査」

●住宅・宅地分譲25期連続で+水準、流通は13期ぶりに+
 ~土地総合研究所、4月時点の「不動産業業況調査」
●国交省、平成31年1月の不動産価格指数(住宅総合)は前年比50か月連続増
●国交省、建設工事受注高、平成30年度は前年比4.3%増、3月は30.2%増
●不動研住宅価格指数、3月の首都圏総合は前月比2か月連続の下落
●日本建築ドローン協会、「建築ドローン技術セミナー」6月21日開催
●土地総合研究所、所有者不明土地について特別講演会、6月12日開催
●協会だより-6月の行事予定

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/190531NO0301.pdf
2019.06.01:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0300 (20190524)

週刊全住協NEWS Vol.0300
発売戸数は首都圏が前年比39.3%減、近畿圏51.1%減~不動産経済研究所、4月の新築マンション市場動向

●発売戸数は首都圏が前年比39.3%減、近畿圏51.1%減
 ~不動産経済研究所、4月の新築マンション市場動向
●国交省、3月の建設労働需給調査、全国8職種の過不足率1.0%の不足
●三鬼商事、4月の東京都心5区・オフィスビル空室率、前月比0.08P低下
●国交省、「既存住宅・建築物の省エネ診断・表示」の提案募集を開始
●国交省、「サ高住」を整備する事業者の募集を開始
●不動産流通推進C、「不動産流通に求められる職業倫理等」5月29日開催
●経済調査会、「木造住宅の見積書作成実務講習会」8月2日開催
●協会だより-当協会の会員は企業会員419社、賛助会員161社に

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/190524NO0300.pdf
2019.05.24:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0299 (20190517)

週刊全住協NEWS Vol.0299
中古M、成約件数6.3%増、成約価格1.0%上昇~東日本レインズ、4月の首都圏・不動産流通市場の動向

●中古M、成約件数6.3%増、成約価格1.0%上昇
 ~東日本レインズ、4月の首都圏・不動産流通市場の動向
●東京都、分譲マンションに係る駐車場条例運用に関する技術的助言を通知
●厚労省、「改正健康増進法の施行に関するQ&A」を公表
●国交省、4月の全国主要建設資材、需給は全てが均衡、価格は全てが横ばい
●国交省、「所有者不明土地」を活用する先進的取組みを募集
●国交省、先進的な「空き地」対策を募集、専門家等による取組みを支援
●国交省、「まちづくり・すまいづくりフォーラム2019」6月10日開催

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/190517NO0299.pdf
2019.05.18:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0298 (20190510)

週刊全住協NEWS Vol.0298
平成30年度住宅着工、前年度比0.7%増の95.2万戸~国交省、平成31年3月の住宅着工は10%増の7.6万戸

●平成30年度住宅着工、前年度比0.7%増の95.2万戸
 ~国交省、平成31年3月の住宅着工は10%増の7.6万戸
●国交省、「不動産業ビジョン2030」をおよそ四半世紀ぶりに策定
●国交省、2月の建設総合統計、出来高総計は前年同月比0.1%増4.8兆円
●国交省、「気候風土適応型プロジェクト2019」の第1回提案募集を開始
●日本不動産学会、「春季全国大会シンポジウム」6月3日開催
●協会だより-当協会主催「宅地建物取引士受験対策講座」、6月から全17回開催

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/190510NO0298.pdf
2019.05.12:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]