FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

小保方さんが 本日 手記を発売されるんだそうです



基本的に それを買ってまで読む気はないので



それについて 私が何か語る資格はないんだと思います



でも どうしてもひとこと言いたいのです



申し訳ないが 知り得た情報はネットとワイドショーからです



なんにでも振り返りと反省は必要だ



手記には さらにそこに世間に対する謝罪も含まれている



一連の騒動を総括しているわけで まあそこはわからんわけでもない



でも なんだか実験が成功しなかったのは他人のせいにしてるみたいで



そこんとこはどうなんだろうなあ どうも腑に落ちない



仮に関係者の悪意とか不作為とかがあったとしたら



環境が変われば 実験は成功するってことだろうから



私が彼女なら どんな手を使ってでも実験を成功させると思う



理研での再現実験が成功しなかった理由もよくわからない



“私は被害者”みたいなトーンには かなりの違和感を感じる



自分を正当化しておく必要性がどうしてもあるんだろうけど



申し訳ないけど なんか見苦しい なにをいまさらだ



科学者ならもう一度 実験&論文で勝負すべきでしょう



これができなきゃ黙っているべきだ



こういうのを恥の上塗りという
2016.01.28:tnw:count(296):[メモ/選択の妙]
copyright tnw
powered by samidare
▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。