FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

人は 自分から枯れたいと思ったりは普通しない



いつまでも若く活力的でいたいと思う ほぼ誰でも



が 老い(枯れ=加齢)は必ずやってくる 誰にでも



どうせ枯れていくのであれば 潔く枯れていきたいものだ



老いを認めようとしないと いろんなところに無理がかかり



結局 みっともないことに成り果てるのが世の常



ならば 認めて気を楽にして ありのままに生きる これが理想でしょ



そういう意味で ちょっとイイ感じなのが“さやねえ”こと磯山さやかだ



ちょい前までは セクシー系でイケイケのグラビアアイドルだったが



最近は その路線を捨てて バラエティーなんかでイイ味を出している



ひとことで言うと“角が取れている”のである



どちらかといえばポッチャリ系に寄りつつあるのだが



そこを否定することも隠そうとすることもなく



イイ感じで油っ気の抜けた自然体のアラサーになっちゃってる



枯れるっていうトシではないが 今のその感じがなんか潔い



今なら たぶんイイお友達になれそうな気がする(向うの意向は無視して)



ギンギラギンの時代があったからこそ 今のイイ感じがあるんだろうなあ



私もあんな感じになりたいと思わせてくれるのだが



老いを認めたくない私は いつまでもみっともない醜態を晒すのである



あ〜 やだやだ
2016.02.05:tnw:count(198):[メモ/選択の妙]
copyright tnw
powered by samidare
▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。