FPのひとりごと

FPのひとりごと
ログイン

私のまわりの同年代で 日頃親しくしている連中に



不倫の経験の有無を聴いてみると 圧倒的に『有り』が多い



自慢げやら渋々やらいろいろいるので 温度差はあれど



実態としては 不倫してない中高年男性を探すことの方が難しい



昔“この人だけは”と思っていたノビ太似の上司に



『オレだって・・』と切り出されたときには 心底驚いたものだ



ま ことほどさように一般人だって普通に不倫をしている時代だ



オマエは?って そりゃ言わぬが花 聞かぬが花・・







本日のワイドショーの芸能コーナーはベッキーの不倫でもちきりだ



スキャンダルとは無縁の好感度抜群タレントの不倫だもの そりゃわかる



不倫てのは“ある一線”を越えねば そう言わないのだろうが



状況証拠とガードの固い記者会見が“黒”を想像させてしまう



まあたぶん“そういうこと”なんだろう



が ここで私は思うのである 別にいいじゃん と



不倫って 人の道を外す みたいなイメージを持つけど



さすがに文化とまでは思わないけど 今やどこにでも転がっている話



もちろん犯罪でもなんでもない(民事の方はいろいろあるでしょうが)



なのに有名芸能人だけ糾弾されるってのはどう考えてもおかしい



確かに CMなんかでのイメージが崩れてしまい



それが影響して 売り上げ不振に陥った なんてことなら



糾弾からの謝罪もわかるが メディアを通じて国民に謝罪することはない



スポンサー回って 頭を下げてくれば十分だ



だいたい あの程度のことで我々のイメージが崩れるなんてことはない



逆に 三十も過ぎてんのに 浮いた噂の一つもない方が異常というもの



メディアが大騒ぎしすぎだし タレント側の反応も過剰だ



でも結局 突き詰めれば一般ピーポーのスキャンダル好きが原因の根っこ



我々が欲しがらなきゃ メディアだって供給しないだろう



私だって スキャンダルやゴシップは大好きだ



よほどの堅物か唐変木でもない限り 嫌いな人はいまい



でも なんかもういい ほっといてあげればいいと思う



米国みたいにプライベートにはおおらかになってやろうよ



突っついて突っついてみんな不幸になって 何が楽しいのだろう



糾弾している芸能誌の記者全員が不倫をしてないのなら



それを見ている我々一般ピーポーが不倫をしてないなら



糾弾→謝罪もやむを得ないのかもしれないが



そこんとこをなあなあにしておいて 芸能人だけ責められるのはおかしい



とまあ一席ぶったものの この騒ぎが急に収まるわけはなく



騒動はずーっと続くんでょうなあ



ベッキーちゃん 引退だけはしないでね

2016.01.07:tnw:count(304):[メモ/選択の妙]
copyright tnw
powered by samidare
▼この記事へのコメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。