HOME > イベント情報

将軍家献上「寒中挽き抜きそば」賞味会

  • 将軍家献上「寒中挽き抜きそば」賞味会
江戸時代末期、天童は「そば」の栽培が大変盛んで、当時の藩主が特産品として東北・北海道地方で唯一、将軍家に献上したのが「寒中挽き抜きそば」です。
このいにしえの味を再現したそばを是非ご賞味ください。

日 時:平成19年 1月15日(月)午前11:00~午後1:30
場 所:天童温泉 アンジェリーナ
会 費:1,000円(完全前売り制)
    A券:午前11:00~正午(100人)
    B券:正午~午後1:00(120人)
    C券:午後0:30~1:30(120人)
前売券:天童市観光物産課、天童商工会議所、
    天童市観光物産協会、天童市麺類食堂組合加盟店
問合せ:天童商工会議所(023-654-3511)

※寒中挽き抜きそばを味わえる店
天童織田藩「将軍家献上寒中挽抜そば」は「将軍家献上寒中挽抜そば」ののぼりのあるお店で食べることができます。

期 間:平成19年 1月17日~2月末日
加盟店:あきばや、伊藤屋、尾張屋、水車そば、泰光、丁才、やぶ、
    やまぶき、吉野家、セノ食堂、舞鶴堂、丸川、やま竹
2006.12.27:天童市観光情報センター:[イベント情報]

天童冬の陣~第12回平成鍋合戦

  • 天童冬の陣~第12回平成鍋合戦
自慢の郷土鍋が一堂に会しての味の競演。
郷土の誇りをかけて、今年も熱い戦いが繰り広げられます。
県内外にとどまらず海外の鍋も参戦、どうぞお楽しみに!

日 時:平成19年1月14日(日) 午前10:30~午後3:00
場 所:天童温泉道の駅 わくわくランド多目的広場
駐車場:山形県総合運動公園南側臨時駐車場
    駐車場、天童駅より会場まで、シャトルバスを運行。
    運行時間 9:00~16:00
入場料:無料(各鍋ごとに有料)
問合せ:天童商工会議所青年部 (023-654-3511)



平成鍋合戦公式HP
2006.12.25:天童市観光情報センター:[イベント情報]

広重美術館/12月展 「移りゆく色彩~幕末から明治へ」

  • 広重美術館/12月展 「移りゆく色彩~幕末から明治へ」
初代広重が活躍した江戸後期から三代広重の活動期、明治へいたる時代は、まさに日本の歴史が大きく動いた時期に重なります。
交通、建物、人々の服装、食生活などあらゆるものが移り変わり、西洋化の道をたどりはじめました。浮世絵もまた、文明開化の様子を描き出した「開化絵」という新たなジャンルが生まれ、絵の具も舶来ものの鮮やかな合成染料が使われるなど、それまでのものとは趣を大きく変えていきました。>>詳細はこちら

日時:2006年12月3日(金)~12月25日(月)
場所:広重美術館
電話:023-654-6555

広重美術館公式サイト
2006.12.14:天童市観光情報センター:[イベント情報]

第十九期第6局竜王戦

  • 第十九期第6局竜王戦
読売新聞社主催の第十九期竜王戦が天童市にて行われます。
渡辺明竜王VS挑戦者・佐藤康光棋聖の七番勝負第六局。

日時:平成 18年12月13日(水)14日(木)
会場:天童温泉 滝の湯ホテル 
時間:9:00から入場できます
入場料:2日で2,000円(コーヒー付)/1日で1,500円(コーヒー付)

日本将棋連盟公式サイト
2006.12.10:天童市観光情報センター:[イベント情報]

若松寺~柴燈大護摩

  • 若松寺~柴燈大護摩
平成20年には開山1300年を迎える若松寺。
柴燈大護摩(さいとうだいごま)は、大地に炉を作り、薪を組み上げ柴をたき、年内の煩悩悪鬼を払い新しい年を迎える為に交通安全、病気平癒、厄災消除等を祈念する。また古いお札やお守りをお焚きあげする慣例行事です。

期日:平成18年12月17日(日)
時間:午前11時
場所:若松寺観音堂
受付:若松会館 午前10時より

若松寺について
「鈴立山若松寺」は今から約1300年前、奈良時代の和銅元年(西暦708年)に行基菩薩が開山した霊場です。その後、平安時代の貞観二年(同860年)山寺の立石寺を開山された慈覚大師(円仁和尚)が当山の山頂付近にあった御堂を現在の地に移し、造営工事をし大規模な伽藍配置をしました。>>詳しくはこちら
2006.12.10:天童市観光情報センター:[イベント情報]