駒ヶ嶺の家

  • 駒ヶ嶺の家
    
 

子供の頃からずっと建物が大好きでしたという柴田さん。
家を建てる過程がとっても楽しくて贅沢な時間だったと言います。


    
「自分達が思っている理想の家を、ワンオフで造れるんですよ!
 家の間取り、
 プロポーション、
 各部の材料、
 本当に小さなところのRの形状や塗装、
 金物の選定・・・、
 そこに、お気に入りの照明や北欧の綺麗な椅子、
 長野の山奥で作られたテーブル、
 柔らかい光が入る麻のカーテン
 など入れて・・・。」

 

「車で言ったら、
 基本がしっかりした魅力的なベースに、
 こだわりのパーツを選び、自分が満足できる、
 楽しく遊べる車を造るような感じです♪」

 

車でたとえた表現が、じつに柴田さんらしい!

私たちTarukenは常々、生活の器を作るお手伝いをさせていただくまで。
後は、お施主さんに彩りを加えていただけたらとお伝えしています。
柴田さんと共感・共鳴しての家づくりができたこと、
改めて嬉しく思います。

 

下写真7点は、2007年完成時。
時を経て、庭の木々が育ち、お子さんが成長し、家も味わい深くなりました。
(チームたるけん山田)

 

 
  
  
    
 

さて、
柴田家の「その後の暮らし」を拝見♪ (チームたるけん 橋本)

 

 

 

 

 

 

 ~ ガレージライフ編 ~

 オトコの憧れガレージライフ
 車を乗りこなすように、家を住みこなす
 遊びの達人は、暮らしの達人
 ワクワクする暮らしぶり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~ komaライフ編 ~

 かぞくが すき

 自然をこよなく愛し、庭をいじり
 おうちが すき
 ご自身で手を入れるからこそ、
 おさんぽ だーいすき
 ちかくに ひろいこうえんと
 きれいなうみが あるよ

 

 

 

 

 ~ 杉の外壁編 ~

 年を重ねて、渋みが増すように
 この外壁もどんどんいい表情になりますね

 人がひとりひとり違うように
 家もひとつひとつ個性がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~ 大きな無垢のダイニングテーブル編 ~

 ご飯を食べる、家族が集う、宿題を片付ける
 どんなケースも
 この無垢のテーブルが引き受ける

 小さな傷も、これはあの時のと
 アルバムにもなる万能テーブル

 

 ~ ボルダリング編 ~

 ひとつ ひとつ 上に登ろう
 大きさや強さは 関係ないさ

 ひとつひとつ 前に進もう
 僕らなりのスピードで

 Don't give up!!

 

 

 

拡大写真をご覧になられたい方は、
Facebook or Instagram へ

 

taruken_kinoie

 

@taruken

 

 
  
 
 
<柴田邸>
2007年11月 新築 木造2階建
● 設計 樽川技建
● 1階床面積 66.97m2(20.2坪)
● 2階床面積 50.51m2(15.3坪)
● 延床面積 117.48m2(35.5坪)
● 車庫棟面積 47.62m2(14.4坪)
● 主な仕上げ 屋根…ガルバリウム鋼板
外壁…無垢板貼り(杉)
内部(床)…無垢板貼り(松)
内部(壁)…塗装・タイル
 
 
 
2018.09.27:樽川技建 株式会社:[住まい手紹介]