【福島市・店舗N】 砕石パイルで地盤改良


地盤調査の結果、柱状改良工事が必要。
隣地の擁壁が近く施工危険性あり、他方法を探す。

以前、砕石で改良できると聞いていた「HySPEED工法」を検討することに。



地面からは、昔の田んぼだった土。
地盤が弱い訳。


掘削した穴を覗いたところ。


そこに砕石を入れ、突き固め、砕石、付き固めをくりかえしていく。
砕石パイルという名前の通り。

工事は、近隣への影響も無く、隣地の擁壁にも影響無く、無事終了。


                   たるけん 忍

2013.04.10 08:39:taru_shino:[コンテンツ]