HOME > 記事一覧

庭と畑と木の家クラブから の お薦めの一冊

  • 庭と畑と木の家クラブから の お薦めの一冊
 「センス・オブ・ワンダー」 レイチェル・カーソン著 新潮社

    子どもたちへの一番大切な贈りもの

 ・・・もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける
 力をもつているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのない     
 センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」を授けて
 ほしいとたのむでしょう。

 この感性は、やがて大人になるとやつてくる倦怠と幻滅、わたしたちが
 自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中に
 なることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。・・・(文中から引用)



    子育て世代にお薦めの一冊です
                    庭と畑と木の家クラブ  樽川(美)
2010.05.18:taru_michi:[コンテンツ]

現地Report/福島市渡利C-HOUSE/省エネの仕組み

  • 現地Report/福島市渡利C-HOUSE/省エネの仕組み
この写真には、省エネを考えながら
心地よい住まいを造る数々の仕組みが写っています。







先週、構造見学会を開催しましたが、
現在は、断熱施工の様子、通気層の確保、厚い杉床板が
よく分かる状態です。

見ごろは、ここ1週間ぐらい。

現場の状況を、是非、ご覧頂きたい。
体感してほしい。と思うのです。

現場をご案内しますので、
お声掛けください。

個別にご案内いたします!!

肝心、要を、確かめられます。


            たるけん現場最前線から 樽川(美) 






2010.01.29:taru_michi:[コンテンツ]

現地Report/泉崎S邸/親しみを込めて、「おしおき棒」と名付けました

  • 現地Report/泉崎S邸/親しみを込めて、「おしおき棒」と名付けました
健康住宅を望むわりには、
布団や毛布当を天日に干す場所が消えつつあります。

ここに、布団を掛け、乾いた後に布団タタキで、
パタパタパタと・・・・




1/30に完成見学会を開催します。
エナーテックの床暖房の家です。蓄熱床暖房の心地よさを体感ください。
http://tarukawa.jp/?p=logl=166476

            たるけん現場最前線から 樽川(美) 





2010.01.14:taru_michi:[コンテンツ]

現場Report/泉崎S邸/造成地を畑に変える

  • 現場Report/泉崎S邸/造成地を畑に変える
宅地に向いていても野菜づくりにはむかない砂状の土。
すぐに野菜づくりが始められるように、
近くの畑から土を運搬し、40cmぐらいの深さまで、
土を入れ替えしました。



            たるけん現場最前線から 樽川(美) 


2010.01.10:taru_michi:[コンテンツ]

「庭と畑と木の家」 C-HOUSE 前夜

  • 「庭と畑と木の家」 C-HOUSE 前夜
家は小さくとも
大きな暮らしができる。
小さいものは経済的。隅々まで目が届き無駄がなく
気持ちがいい。
敷地全体を生活空間と考えれば、色々な暮らしの楽しみ方ができるからだ。

 

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                敷地まるごと暮らしの場                  ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

C-HOUSEは、「庭と畑と木の家」に欠かせない、
暮らしの仕掛けを合せてご提案します!


住まい  仕切らないで、広々と使う
     間取りはシンプルが良い
     台所から庭への動線が重要
     使用材料は勿論自然素材

 庭   眺める庭だけでなく、
     暮らしに役立つ庭に

作業小屋 庭、畑作業の為の道具類の収納庫、
     これは重要、物置きとしても活躍
     
外の調理場  収穫した野菜の下洗い、
       下ごしらえする場
       バーベキュー時も大活躍

 板塀  敷地全体にまとまり感が生まれ、
     適度のプライバシーも確保できる

ウッドデッキ  内と外をつなぐ気持ちの良い空間、
        形は敷地や風景に合わせて自由奔放
        屋根のあるところも少しはほしい


 

  
            たるけん現場最前線から 樽川(美)
2009.11.26:taru_michi:[コンテンツ]