HOME > 記事一覧

【泉崎Ⅰさんの家】 電動クレーンで建方

  • 【泉崎Ⅰさんの家】 電動クレーンで建方
大安吉日、土台敷き、建て方に入りました。

たるけんの建方で使用しているクレーンは電動式。

重機の音が非常に静かで排気ガスも出ないので、
現場環境に優しいのが特徴。







化粧の丸柱が存在感あります。



                  庭と畑と木の家クラブ 樽川(美)

2012.01.13:taru_michi:[コンテンツ]

【泉崎Ⅰさんの家】 基礎 仕上り良好

  • 【泉崎Ⅰさんの家】 基礎 仕上り良好
瑕疵保険(JIO)の基礎配筋検査のときの写真です。
この検査と前後して、社内検査、設計者の検査も行っています。





Iさんの家付近の地表近くの放射線量は
0.25マイクロシーベルト/時でした。







型枠を留めていた釘を拾い上げて、
土を埋め戻して基礎工事完了。

土台敷きのために、大工が基礎の仕上がりレベルを確認して、
建て方作業に入ります。


            庭と畑と木の家クラブ 樽川(美)


2012.01.12:taru_michi:[コンテンツ]

【郡山Hさん宅】 畑仕事ぶりに負けない頑張りを

  • 【郡山Hさん宅】 畑仕事ぶりに負けない頑張りを
3.11の地震で大きな被害にあったHさん宅の改修工事です。
(築50年 全壊判定)

床が傾き、白蟻被害もあったため、床を全て撤去。


床下の地盤補強と湿気対策のために
土をすきとり、コンクリートで固める作業を始めました。


来週から、木工事に入っていきます。

Hさんのお母さんの畑仕事ぶりには感心します。
こちらも期待に応えられるように頑張ります。


            庭と畑と木の家クラブ 樽川(美)

2011.11.17:taru_michi:[コンテンツ]

【AKO house】 見えるところも、見えなくなるところも、気を配りながら

  • 【AKO house】 見えるところも、見えなくなるところも、気を配りながら
造作工事も終盤です。

見えなくなる壁内部にも気を配り作業がすすんでおります。



各部屋の様子もわかるようになってきました。
大工造作も気を配りながら進んでおります。



これは一体、何でしょう?



            庭と畑と木の家クラブ 樽川(美)
2011.11.16:taru_michi:[コンテンツ]

【泉崎Ⅰさんの家】 軟弱地盤を補強

  • 【泉崎Ⅰさんの家】 軟弱地盤を補強
3.11の地震で被害の大きかったところは、
総じて、軟弱地盤の地域でした。

家づくりの際に、地盤検証の重要性を再認識させられた事件でした。
地質調査は重要です。

Iさんの住まいの地盤の補強対応は、
600φ 4m 30本の湿式杭状改良工事です。
1坪に1本換算となりました。







柱頭処理中


住まいの基礎下部になるところです。
この上に建物がのります。

これで、安心!

            庭と畑と木の家クラブ 樽川(美)
2011.11.12:taru_michi:[コンテンツ]