高畠町観光協会

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト

稲子松茸山入山のコツ

服装と所持品は…
 1.帽子、長袖、長ズボン、軍手、長靴の着用が望ましいです。
 2.ハケゴ(きのこを入れる入れ物。初心者はコンビニ袋でもOK!)
 3.飲み物(山登りは意外と重労働です。かなり汗をかきます。)
4.虫除けスプレー(入山前に多めに散布することをおススメします)
 5.熊よけ鈴(ラジオをVOL大きめで流す方法もあり)
 6.リュック(おやつ、飲み物、虫除けスプレー等の小物をひとまとめにして運べ、熊よけ鈴を吊るしておく事ができます)
※服装、所持品は一例です。
各自、自己責任で品定めください。

管理塔に入山料を払ったら入山OKです



入山のコツ(初心者向け)

1.「山火事注意」の赤い横断幕から登ります。





2.道なりに登ると尾根に沿って登ることになります。
  迷わない一番の方法は、尾根に沿って登って、尾根に沿って下山すること。
3.しばらく登ると、松林が登場します。
ここで、注意しなければならないのは、尾根を中心に、尾根から右に10m、尾根に戻って左に10mというように尾根から離れないこと。
4.尾根から見える高圧鉄塔を超えると、福島県!
  松茸に目がくらんで、深入りしないこと。
5.山の天候は変わりやすく、夕暮れも早いため、無理せず早めに下山すること。


入山時のお約束…

1.ゴミは必ず持ち帰ること。
また、知らないうちに物を落とす場合がありますので、ポケット等の落としやすい場所には物は入れないこと。
2.トイレは必ず入山前にお願いします。
3.火気は厳禁です。
4.鎌、草削り等による地表面削りや、必要以上の地面の掘り起こしは行わないでください。
5.ビニールテープで囲われているところは、他の人の山です。(守り山)
  他人の土地には絶対に入らないでください。
6.入山時間は午前5時から午後3時までです。
7.体調面が不安な方の入山はご遠慮ください。

松茸山の環境を壊さないことが、次年度以降の松茸生育につながります。



最後に…


一番大事なことは、無事帰ってくるということ。
あまり、無理をせず、山を覚えるところからはじめましょう。(何回か登ると木の並び等を覚えますし、もし、松茸が見つかったら、次回も期待できます)
ひとつの山を覚えたら、少しずつ距離と場所を広げていくことが、迷わないコツです。

写真の中の松茸がわかりますか?

松茸狩り素人である高畠町観光協会K職員が
見て、聞いて、考えて、何回も山に登って、
たまたま松茸をGETするまでにいたった体験をもとに
同じく松茸狩りで悩める多くの方々の悩みを、少しでも解消してもらうため
体験談と我流、妄想を勝手にまとめた

あまり参考にならない

まつたけ狩りのコツ

はじめに…

8月下旬から始まる松茸狩り問い合わせの電話
「今年は採れますか?」って
まだ出てもいないものを聞かれても…って思いつつ、
「9月下旬くらいからですかねぇ」とお答えし
「今年はどうですか?」とのお問い合わせに
「う〜ん、自然のものですので、まだなんとも…」と曖昧な返答
「2,000円でどれだけ採れるんですか?」「採れなかったら1本くらいサービスないんですか」などの問い合わせもたまにあるんです。
松茸狩りというネーミングに期待し、山に入れば松茸がポコポコ出ている錯覚に陥っている方って結構多いんですよ。
 はっきり言って、松茸狩りっていうネーミングは正しい表現ではないんです。
松茸が出ている可能性がある山(松茸山)に入山する権利(入山券)を購入し、その山から松茸を探し出す行為…
 すなわち「松茸探し」のほうが正しいような気がします。
 ですから、コツを知らない方が松茸を見つける確率はゼロに等しいんです。
 (はっきりいって、素人には枯れ草と松茸の区別がつかないですから…)
また、当然山に登るわけですから道なんてあってないようなものですし、最近は少なくなったのですが、半そで、スカート、ハイヒールなんてもってのほか、(結構、栗ひろい、ワラビ採り感覚の方って多いんです…)
最近話題の熊だって出るかもしれないし、ヘビだって、スズメバチだって出ないって言い切れないんですよ。
 そんなリスクを背負ってまで一度でいいから松茸を採りたいっていう方って結構多いと思います。
 しかし、松茸狩りのコツを紹介した媒体(インターネット、本、新聞、雑誌等)って意外と少ない。(はっきりいって、無いに等しい。)
だって、プロと呼ばれる方って絶対にコツなんて教えてくれないし…(松茸のとれる場所は親、兄弟にも教えないっていわれているくらい)
 仮に、雑誌等に「ココが採れる!」って写真つきで紹介されても、何百、何千本も松の木がある山の中じゃ絶対見つけられないし…
 でも、観光協会にかかって来る松茸狩りの問い合わせの電話って、結構はじめての方って多いんですよ。
その方に少しでも情報、コツなどをお答えできればなぁなんて「ず〜っと」おもってたんですが、私は山が大嫌い!
っていうか山というよりヘビがまったくだめなんです。
そんな私が一念発起し、ヘビに出会わないことをひたすら祈りながら2年かかってやっとGETできた経験を以下にまとめてみました。

松茸採りの一般論
1.日当たりが良い場所は、採れるらしい。
2.雨の日の次の日は採れるらしい。
3.一本見つけたら周囲を探すこと。(群生している可能性あり)
4.松は、予想以上に根を張り巡らしており、松の木の根元だけでなく、広範囲をさがすこと。
5.岩っぽいところ、(松の木の根と岩が入り組んでいるような場所)にも生えている。
6.松の木だけでなく、ブナ等の雑木が点在してること。

あてにならないK職員の我流
1.松茸の匂いがしたら要注意。
2.毒きのこも生えない場所に松茸は生えない。また、やけになって毒キノコを見て採って満足しない事。(そんな時間があったら次の松の木!)
3.素人が良く探す松の木の根元は、意外と見つかる場合あり。(過去2本GET)
4.山はゆっくり登るべし。松の木に出会ったら右見て左見て、また右を見て左見て
5.登っているうちに、登りやすい斜面、手のかけやすい枝など、万人が登ると予想される箇所があるが、その逆を登るべし。(見落とし松茸の可能性あり)
 ※未確認情報として、足腰のしっかりしている方よりも、腰が曲がっているバァちゃんのほうが、山歩きに適しているため、たくさんGETしているという情報有。
6.素人は、思ったより飽きっぽく、次の木に行きたがる。ゆっくり、しっかり地面を見る事。
7.すれちがう常連に松茸情報を聞くこと。(松茸採れました?など)

以上、K職員の我流を書いたらキリがないほど、勝手な思い込み、妄想がありますが、一般論を信じて頑張ってください。

その他の情報
松茸料理についてですが、松茸は時価だと思いますので、直接、直売所にお問合せいただいたほうがよろしいかと思います。
また、お土産用の松茸は、いろいろな直売所を見学することをおすすめします。高価なものですし、松茸にかぎらずマイタケ等も販売してますので、できるだけ品定めをされることをおすすめします。

そして…
汗流しには高畠町太陽館の温泉に入浴いただければ幸せです。

最後に、皆様が松茸をGETされる事をご祈念申し上げます。






稲子松茸山が9月16日(土)より入山が可能になります!



時間 5:00〜15:00

入山料 2,000円

詳細は松茸山管理塔携帯 080-5225-8715 まで



※初心者、腕に自信のない方は、採れないことを覚悟して入山ください。
10月14日(土)に「秋の文殊山登山」を開催いたします♪
ガイドと一緒に里山散策をしてみませんか? (^ω^)

日   時  平成29年10月14日(土)  午前8時30分集合
集合場所  亀岡文殊様駐車場
参 加 費  1,000円(保険料含む)

☆下山後、いも煮を食べながら交流会を行います。

詳しくは、山のガイドの二宮さん(TEL:080-5567-2038)までお問い合わせください。


432.9KB - PDF ダウンロード

たかはたの直売所8か所を巡るスタンプラリーを開催します☆

<開催期間>
平成29年9月16日(土) 〜 10月10日(火)

<参加直売所>
よねおりかんこうセンター(お土産品、お食事処)
たかはた地産館
JA山形おきたま 「亀岡愛菜館」
あかおに直売所
時沢観光ぶどう園
道の駅たかはた 〜まほろば大地の会〜
グリーン農園ならざか
四季菜館

抽選で合計24名様に高畠町の素敵な特産品をプレゼント!!
この機会にぜひ高畠町自慢の秋の農産物をお買い求めください♪

『伊達家のふるさと観光物産市』
日頃のご愛顧ありがとうございます。
山形県の置賜地方は「伊達政宗」の生まれ育ったふるさとなのです(^^♪



開催日程: 7月28日(金) / 8月10日(木) / 8月23日(水)
        9月5日(火) / 9月27日(水) / 10月19日(木)
        10月31日(火) 

場   所:仙台市 勾当台公園 グリーンハウス前広場
時   間:10:00〜16:00


たかはた自慢の新鮮で美味しい農産物をぜひお買い求めください(^^)!

【 出店 】

まほろば大地の会
つけもの 稲田
(有)佐藤ぶどう酒
いいで源泉(株)
菓子処 六味庵






たかはた町の旬の農産物をはじめ、山形県置賜地方の特産物をたくさんお持ちします!
グリーンハウス前広場にてお待ちしていますのでぜひお立ち寄りください(^^)




813.6KB - PDF ダウンロード

8月15日、16日の両日、第52回青竹ちょうちんまつりが開催されます。
15日は「みこしパレード」
16日は「民踊パレード」
今年も、楽しいイベント盛りだくさんで開催します。(詳細はPDFをご覧ください)
皆様、是非お越しください。

※会場内での小型無人機「ドローン」の使用はご遠慮ください。
198.7KB - PDF ダウンロード

申込用紙はこちら↑

【うまいものギュッと】
平成29年度たかはた夏ギフト 『美味玉手箱』★

平成29年7月10日〜8月20日までの「期間限定販売!」

『酔いも甘いもセット』・・・たかはたブランド商品を集結
『うきたむセット』・・・日本酒、ソーセージなど、酒好きな方へオススメ
『まほろばセット』・・・人気のうす皮丸茄子漬を中心に、 うこぎだしも入ったセット


大切な友人、知人、親族の方へ高畠町の特産品をギュッと詰め込んだ夏のギフトはいかがでしょうか♪

お問い合わせ、ご注文は≫≫高畠町太陽館売店 

          0238−57−4177



第3回 『昭和ほろ酔いちょうちんまつり』(*^_^*)♪

◆日時  平成29年8月5日 土曜日    18:00〜21:00
◆場所  旧高畠駅通り(たかはた広場)
◆内容  昭和のあのころへ・・・にぎわった旧高畠駅へタイムスリップ!?普段は見ることが出来ない、旧高畠駅舎の内部を公開!!
       おいしい屋台料理とおいしいお酒を楽しもう!



赤ちょうちん屋台村でほろ酔いに♪-☆。・*。★*-☆。・*。★*-☆。・*。★*

お得な前売りチケット(アルコール&おつまみセット)も2,000円で発売中!!

※お問い合わせ    (一社)高畠町観光協会    筍娃横械検檻毅掘檻械牽苅