読書とランニング

  • 読書とランニング
これが私の書斎(和室)の状態です。
常に読む本は手に取れるようにしています。

血圧計も毎朝測れるように置いております。
読書は寝る前と朝起きてから(AM4:30頃)します。

夜はウィスキーを飲みながら、朝はコーヒーを飲みながら、
それが日課です。

ある程度読書してから、いそいそと支度し、ランニングに出ます。

読書とランニングは私自身にとって大事な修錬であり、
楽しみでもあります。

読書をしている時に気づく事が有り、
走っている時に想い出される事が有ります。

共に、外からの騒音が遮断できるからでしょうか?
深く考えさせられます。

人間はいつになっても、
少し学ぶ時間と、
自分を見つめる時間が必要かもしれませんね。














2016.01.23:t-yana:[柳下 達也/レポート集]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。