但木土佐

但木土佐の名前を聞いて、
大和町吉岡を思い出す人がいれば、
かなりの歴史マニアです。(僕も知らなかった)

黒川郡大和町吉岡の出身(と言うか統治していた)で、
伊達藩末期(明治維新時代)の家老です。

この人をたたえる言葉に、
「西の西郷、東の但木」と言う言葉があるそうです。

あの西郷隆盛に匹敵するくらいの、大人物だったようです。

しかし、知名度が低いのは、
「戊辰戦争」での敗軍の将になった事が大きかったと思われます。

奥羽越列藩同盟のリーダーとして、
東北に新政権を樹立させようとしたのですが・・・・・・・。

但木土佐は、戦いに破れて東京に連行されました。
戊辰戦争の全ての責を負い、斬首された。

今はこのお寺に祀られておられます。


吉岡西原にある保福寺。

吉岡にはこんな有名で大人物がいらしゃったんだと、
感慨深いものです。

確かに七つ森の自然も豊かですし、
大物が育つ地域かもしれませんね。

保福寺は今、手前どもで分譲してます、
分譲地のすぐ近くににあります。

歴史と自然豊かな吉岡西原は良い所ですよ。





2016.01.15:t-yana:[柳下 達也/レポート集]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。