HOME > 記事一覧

「ながめやまバイオガス発電所」建設工事 進捗状況5

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

雪のない年明けとなりました。

前回の締めの言葉に「次回は、すっぽりと雪に覆われているかもしれませんね」

と書いたのですが、予想を大きく覆し、現場に雪はまったくありません。

地元の人でさえも初めて経験するほどの、雪不足なんだそうです。

工事を進める上では、雪のない状況は大変ありがたいのですが、

後々、夏場の水不足につながるため、必ずしも手放しで喜べません。

近年の異常気象は、やはり心配になりますね。

 

それでは、工事の進捗状況です。

<2019年12月10日>

原料槽

第1発酵槽

第2発酵槽

 

<2019年12月17日>

副原料棟

分離液ピット

 

<2019年12月19日>

第2発酵槽

副原料棟

 

<2019年12月24日>

第2発酵槽

副原料棟

分離液ピット

 

<2019年12月27日>

第1発酵槽

副原料棟

 

今後1ヶ月の天気予報でも、例年より高温・少雪とのこと。

引き続き、工事の進捗に期待できそうです。

 

2020.01.16:東北おひさま発電:コメント(0):[メッセージ]

2019年12月の発電レポート

長井おひさま発電所

 

長井第2おひさま発電所

 

いわき・おひさま発電所

 

南相馬おひさま発電所

 

野川3号幹線小水力発電所

 

2020.01.01:東北おひさま発電:コメント(0):[発電レポート]

「ながめやまバイオガス発電所」建設工事 進捗状況4

いよいよ、飯豊に雪の季節がやってきました。

まだまだ、まとまった積雪はありませんが、

朝の作業は、気温がマイナスの中、始まります。

今年は、インフルエンザも例年より流行が早まっていますので、

作業員のみなさんは、体調管理や事故・ケガにくれぐれもお気を付けください。

 

それでは、工事の進捗状況です。

<2019年11月12日>

原料槽

第1発酵槽

第2発酵槽

貯留槽

 

<2019年11月16日>

原料槽

第1発酵槽

貯留槽

 

<2019年11月20日>

第1発酵槽

第2発酵槽

貯留槽

 

<2019年11月25日>

第1発酵槽

貯留槽

 

<2019年11月26日>

原料槽

第1発酵槽

第2発酵槽

 

<2019年12月4日>

原料槽

第1発酵槽

貯留槽

 

<2019年12月7日>

第1発酵槽

第2発酵槽

貯留槽

 

12月7日の写真では、とうとう現場に雪が…。

次回の進捗状況のお届け時には、

現場はすっぽりと雪に覆われているかもしれませんね。

2019.12.09:東北おひさま発電:コメント(0):[メッセージ]

2019年11月の発電レポート

長井おひさま発電所

 

長井第2おひさま発電所

 

いわき・おひさま発電所

 

南相馬おひさま発電所

 

野川3号幹線小水力発電所

 

 

2019.12.01:東北おひさま発電:コメント(0):[発電レポート]

太陽光パネルのドローン点検を実施しました

長井おひさま発電所にて、太陽光パネルのドローン点検を実施しました。

今日は、やや肌寒いですが、お天気も良く、ほぼ無風で

ドローン撮影には好条件です。

 

ドローン点検は、今回が初めて。

株式会社CSD様(撮影は、株式会社CIA様)にお願いしました。

点検では、ドローンによるCCD可視光と赤外線による撮影を行い、

異常のあるパネルを抽出してくれます。

 

それぞれのカメラを搭載した2機で撮影開始です。

まずは、CCD可視光カメラ搭載のドローンから離陸。小型です。

ドローンは、10~15メートルくらいの高度で飛ばすそうです。

ドローン操縦とパネル確認の二人一組で点検していきます。

続いて、赤外線カメラ搭載のドローンが離陸。

先程のドローンより、若干大きめです。

通常、赤外線カメラは白黒で、異常部分が白く映るのですが、

こちらの赤外線カメラはカラーなので、温度分布がわかるのだそうです。

バッテリーは15分ほどしかもたないので、

撮影中は何度も交換&充電が必要です。

 

約2時間で、点検を終了しました。

およそ10日後に結果が届きます。

自分の健康診断のようにドキドキしますね。

CSDとCIAのみなさん、お疲れ様でした!

 

 

 

2019.11.26:東北おひさま発電:コメント(0):[メッセージ]