14日から長井市本町「まちの駅」で獅子頭展開催

  • 14日から長井市本町「まちの駅」で獅子頭展開催
長井市本町の桑島眼科さんお隣に新しい町の情報拠点兼休憩所が14日グランドオープンする。

その一室を借り獅子頭展を急遽開催する運びとなり本日獅子頭の搬入を終えた。

獅子頭は本町十王堂の太田康雄氏の子獅子をはじめ、本町界隈の獅子頭をお借りできた。





というのも、この施設は元の「まるた」さんの店舗跡に建てられ、以前黒獅子祭りの期間に、「まるた」さん

所蔵の獅子頭や本町近辺の個人所蔵の獅子頭を借りて展示していたという歴史があったので、突然の獅子頭拝借の

お願いにも快諾いただいた訳である。道路を拡張して町づくり開発事業の最中、大手スーパーや老舗の衣料店も

郊外に移転してしまい、人の流れも賑わいも途切れつつある。







私が育った実家のあった駅前から本町や大町の商店街の賑わいは、今や儚い幻のようである。

大きな時代の流れは、ちょっとやそっとのイベントで変えられないものだが、今出来る事は住民と住民との

解けかけた結びつきを何かで結び直すことしか無いのではないか・・などと考えてみた。






二、三日前の獅子頭展の以来から、会場の隣近所から13頭の獅子があっという間に集まってきた。

流石、黒獅子の里長井である。

2018.10.13:shishi7:[コンテンツ]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 62件
昨日 242件
合計 51,672件