渡部 亨の作獅子頭

  • 渡部 亨の作獅子頭
道の駅の獅子頭展示にもう一頭獅子頭が加わった。

獅子頭木地は飯豊町中津川の渡部 亨氏の作で塗りは京都の塗師だという。

この獅子頭所蔵の渡部 武氏が仲介して獅子頭を世に出した。








歯の金箔はあえて漆黒のままにして、古風の獅子に仕上げたのだという。

渡部 亨氏の営業的存在として渡部 武氏が獅子頭を十数頭提供したという息子の秀樹氏が

話してくれた。

亨氏らしい力作の獅子頭だ。
2018.05.11:shishi7:[コンテンツ]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
  • 新着コメント
今日 88件
昨日 144件
合計 16,693件