黒獅子に親しもう

12月12日米沢養護学校長井高に「黒獅子に親しもう」という授業の講師で訪れた。
授業には小学部12名中学部6名、教師14名の皆さんが参加いただいた。




先月フレンドリープラザで初お披露目した紙芝居「獅子舞塚の獅子舞明神伝説」も
描きたしてグレードアップしご披露した。
仕上げたての成田五十川系と総宮系獅子頭や幕付きの子供用獅子も資料として持参し、
黒獅子の話しを行なった。




黒獅子の話しを聞いて盛り上がった所で、生徒さん達手作りの獅子頭による獅子舞を
行った。獅子幕は生徒さんが自由な模様を描いたもので、色鮮やかな仕上がりと感性
豊かさに驚く。




生の笛太鼓によるミニ獅子舞の実演では、歯打ちの迫力に真っ青になる生徒さんもい
たが、最後は自然と警護掛かりが始まり予想以上に大いに盛り上がった。
今年度から特に獅子舞の好きな生徒さん3人による、獅子舞クラブ結成も有り、今回
の授業でメンバーも増えるのではとの話である。

生徒さん達や先生方の活き活きとした表情を見ると伝統芸能 黒獅子舞の影響力を改
めて思い知る授業だった。


12月14日山形新聞に掲載より
2019.12.13 09:07:shishi7:[コンテンツ]