成田で・・2

  • 成田で・・2
今日の晴れは湿気が多くて蒸し暑く、

昨日の丸太運びで筋肉痛気味のせいかダルい・・・。









昨日伐って割り運んだ柳の皮を、剥いてみたらスルスルだ。

季節に依って樹皮が簡単に剥けるタイミングがあると聞いたが、今なのだろうか ?

伐られても葉っぱが芽生えた部分もあり、柳の細胞は生きているようだ。




昨日丸太伐りした残りの柳を、軽トラに乗せる。

生木の柳は重たいので、地面から荷台までの高さが問題で筋肉痛の原因なのだ。




さてさて太い肝心の根っこに手こずる。

こんな時は伐採のブロにお願いするに限る・・五十川の渡部製材さんに依頼すると直ぐ到着。

ものの五分で残りの部分を伐ってしまった。

後からお聞きしたのだが、根っこの地面から2・30cmの部分には雨だれの跳ね返りで砂が

帯びていてチェーンソーの歯を鈍くするそうである。





懸案の大物も転がって地面からついに離れた。


軽トラの後ろ、荷台の下に木地を台替りにしておいて踏み台にして「えいこらしょ」と

乗っけるのだが・・半割にしても根っこは、かなりの重量なので

小川の橋に渡してあったアルミの渡しをお借りした。






なんとか伸し上げて荷台に詰め込む。

人力とはなんと非力であることか痛感す。


2016.05.24:shishi5:[獅子彫り日誌]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 8件
昨日 108件
合計 123,246件