今日 28件
昨日 62件
合計 108,197件
HOME > 記事一覧

ひょっとこ面

  • ひょっとこ面
一つ試作のつもりがこんなに増えちゃいました。



加工しやすい桐の材料もふんだんにあるし・・




まだまだ頭の中にネタが残ってます


2015.07.11:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]

羽化してホヤホヤ

  • 羽化してホヤホヤ
ようやく梅雨に入って雨が続いている

工房の側の栃ノ木の枝に、ヤゴから羽化したてのオニヤンマを見つけた

毎年見つけるのだが、一族だろうか?

空になったヤゴに収まっていたとは信じられなく倍以上に変身している

朝早くその時が来て、無事古いスーツから脱出し柔らかそうな新しい身体を仕上げている

カメラを近づけても微動だにしない



そっと写真を撮りその場を離れた

教えられた訳でもなく、身体を変身させ暗い川底のヤゴ生活から大空に生活の場を

移してしまうオニヤンマ・・・不思議極まりない




昼過ぎ再び覗くと旅立った後だった


既に、もう新しい世界を自由に飛び回っているのだろうか


じきに、この界隈を驚異的な飛翔力で巡回に訪れるだろう
2015.06.28:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]

石碑の正体

  • 石碑の正体
先日道草して見つけた川西町西大塚の八幡神社の石碑の正体が見えてきた

宝篋印塔(ほうきょういんとう)といい印陀羅尼経という経文を入れる仏塔という事です

また供養塔や墓碑塔として建てられたり、祈願の為や旧家名家の歴代墓にもみられる

ようだ



こちらの仏塔は後から石材で基礎を加え補修されている

上部の花びらの様な部分「隅飾突起」(ぐうしょくとっき)と下部の蓮華(れんげ)の返花座

(へんかざ)が大きく装飾的に造られているのが特徴

テッペンにあるはずの合輪という部分が欠落している・・雪害で破損したのかな?


ネットで検索してみると全国各地に宝篋印塔が残されている

調べてみるといろんな事が見えてくるものだ・・・世の中知らない事に満ち満ちている 

2015.06.22:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]

道草

  • 道草
六月も半ばを過ぎて、日差しの強さに植物も勢いを増し花盛り



ワイルドラズベリー



川西町小松へ納品の帰り西大塚の八幡神社側を通り過ぎた・・・

何かひっかかる気になってUターンして戻り車を降りた

最近何度もココの側を通ったのだが、その度気になっていたスポットの一つだ






かなり前にやはり偶然例大祭の獅子舞を見かけ一二度見に来た位だが

改めて訪れて見ると、その敷地や参道の広さに驚く




神社も古木の杉並木のご神木も立派だ



変わった碑もある・・これは何だろう?





獅子や龍の彫刻も見事



境内もその周囲の敷地の鬱蒼とした趣きは想像以上である

この環境を作り上げた氏子達の信仰の厚さと、創建当時の財の集積を感じる

一本の朽ち果てようとする杉の古木が目に入る




地面の境の根元が朽ちて明らかに危ない様相だ

倒伏するのではないかと近寄るとザワザワする

中も空洞になっている様で、かろうじて外皮の部分で上に水を吸い上げているのかも知れない

管理は大分大変なのだろう、小さなお堂の屋根は雪害で破損していた


生き生きした花も美しいが
朽ち果てようとする物達もまた・・美しくもある










2015.06.17:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]

ごっつおぉぉ~♪

  • ごっつおぉぉ~♪
貸家の「BBQ居酒屋えんじん」が間も無くオープンだ!

それで大家の特権でお料理のお披露目にお呼ばれした

以前親が長年焼き鳥屋を営業した店内も、オシャレに改葬され厨房からは調理の香ばしい

店内に煙も漂っている・・

我が獅子宿燻亭も「燻し」と謳っているので、何かの縁を感じる

長く繁盛し家賃をキチンと納めていただけるよう・・と看板を奉納したのであった


まさに手を合わせ繁盛祈願









今日のメニューの看板の料理が出てきた!

ズッキーニや赤かぶ等の彩り野菜のピクルスはホドヨイ酸味に香料で肉料理の脂っこさを中和する

どれも食欲をそそる盛りつけ・・


モッツァレラチーズとトマトとバジルのシーザーサラダはモッツァレラチーズを炙ってあり

チーズの食感が違って美味い

スパイシーなタンドリーチキンや唐揚げ

笹竹の炙り焼き バーニャカウダ アビーニョ Lボーンステーキ  バックリブ






出てくるは出てくるは・・プレミアム生ビール、焼酎、ワインなど店主の料理にあった、こだわりの

味の連発である

歳と共に二つ、四つ足等の脂っこさに縁遠くなっていた自分の味覚だったが、それを払拭し余ある

味であった・・・BBQ魔法なのだろうか?と首をひねってしまうのだが、苦手とする鶏豚牛のクサミ

が抑えられ美味さが引き立っているのだ

自称山彦の好物であるカキも味わった

満足以上の超満足を味わい同席の業者さん達もえびす顔であった



次の日FBで見かけた米沢の小野里鮮魚センターを探しに米沢に出かけた

ナビ等無いボッコレ軽トラの一人旅

店の場所の地図を頭に焼きこんで出発

米沢警察署の南側の路地が入り込んでいるようで地元の方でないと迷ってしまう場所であるが

多少ウロウロしたが、のぼり旗で発見出来た


鮮魚センターと言うくらいだから基本は鮮魚店

ショーケースに並んである様々なパック詰めの刺身を選ぶとお母さんがご飯とみそ汁を用意してくれ

るシステムだ

初めてなので欲張ってマグロとタコとイカのセットと、しめ鯖とマグロの中落ちのセット

更に大きな岩牡蠣を注文してしまった




刺身も新鮮で美味かったのだが、やはり大ぶりの岩牡蠣は絶品



海に行かずとも海を味わえる穴場を発見したのである・・・・




 
2015.06.12:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]