今日 15件
昨日 22件
合計 109,548件
HOME > 記事一覧

朝6時半の電話

  • 朝6時半の電話
  • 朝6時半の電話

強風で良く眠れない朝が明けた

すると電話が入った

また先日獅子が破損したと朝6時半に連絡をいただいた方からだ

今度はこの強風で公民館玄関前の柳が倒れたらしい

これからチェーンソーで伐採し処理するので、獅子頭の材料に使えないかどうか

見て欲しいとの事だ

長井市から20分・・白鷹町山口まで時々強風で車のハンドルが取られる

4月にあやめ公園の柳の大木が倒れ、見に行ったが根元が腐っていかにも不健康

な様相だった

気の利かないナビのお陰で地区を一周して地区を散策

のどかな朝日連峰の麓の集落は新緑で輝いて綺麗だ

杉の林の下を通ると風で折れた枝が散乱している

公民館に到着するとご夫婦で伐採処理が始まっていた

倒れた柳はあやめ公園の大柳の様に根元が腐っている・・枝も折れてアチコチ苔が生えて

具合は良くなさそうだ  

丸太切りしてみると芯が腐って空洞化していた

「だめだこりゃ」

公民館前の柳だったが獅子頭には不適

強風の棚からぼた餅には在り付けなかった

2015.05.14:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]

燃えてる看板

  • 燃えてる看板
  • 燃えてる看板

新装開店準備中の清水町の貸家の看板を制作中

開店祝いの看板だ

バーベキュー居酒屋という・・この辺では稀なコンセプト

十年以上前からストックしておいた栃材を引っ張り出してきた

単純にバーベキューのイメージから炭から炎だ

看板は単純さに限る

下手にひねると理解出来ない

 

明日は文字を塗り完成の予定

2015.05.12:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]

ラジオもねぇ~♪テレビもねぇ~♪

  • ラジオもねぇ~♪テレビもねぇ~♪
  • ラジオもねぇ~♪テレビもねぇ~♪
  • ラジオもねぇ~♪テレビもねぇ~♪

ラジオもねぇ~♪テレビもねぇ~♪・・・と、あの吉 幾三のヒット曲をつい思い出して

しまったのだが・・

長井小学校の獅子舞の初稽古の終わりの儀もそこそこにタスに向かう

 

長井市で開局中のFMおらんだラジオの収録だ

お約束通り忘れないで到着

 

ラジオのスタジオは初体験なので上がってしまう

今月23日のながい黒獅子祭りの盛り上げの一環でもあろう・・・

 

自称口下手を誇る私であるが、義理の兄の依頼で否否(イヤイヤ)の登場である

その割にはヘラヘラ喋っている自分がいる

 

ヘッドフォンを装着してマイクに向かって喋ると

素晴らしく自分の声がクリアに聞こえるではないか!!

日頃 滑舌が悪くモゴモゴ喋っているので、よく聞き返される事がある 

良く言えば典型的な東北人の発声だ 

 

とある獅子舞の親分の携帯電話では40%聞き取れない

えっ?えっ?と何回も聞き直すのも悪いし・・

彼もこのブログを読んで心改めて欲しいものだ

 

恐らく自分もそうなのだろうが、ラジオの世界ではそうはさせないようなテクノロジーを用

意してくれているだろう・・ヘッドホーンからは聞き取れる

 

獅子宿や獅子彫りの話 黒獅子祭りの話に加えてホラ話やら法螺貝まで吹かせて戴いた

 

あれっ? 

 

ところが放送日は何時なのかを聞き忘れた

2015.05.07:shishi4:コメント(2):[コンテンツ]

やっちまった!!

  • やっちまった!!
  • やっちまった!!
  • やっちまった!!
  • やっちまった!!

 

最近 同じ様な破損パターンの獅子頭が多い

獅子頭をアゴ前部から落とし、アゴをまっ二つ軸穴の上部を割ってしまう事故だ

獅子頭を落とすという事は余程の事なのだが

長く獅子舞いに従事していると、自分は怪我をしても獅子頭は落とさないという気持ちが

湧いてくるのだが余程を超えた状況だったのだろう

 

先日朝の6時半に携帯に連絡してきた件なのだが、拝見すると痛々しくてその心境が

伝わってくる

 

齢二百年と言われるその獅子頭は、修理跡も無く大事に使われてきたようだ

白鷹の鮎貝系の獅子頭なのだが脳天の宝珠や円盤は無いのが珍しい

目にはガラスは無いのだが、ガラスがあったような円形の溝がある

タテガミの軸穴後部に、横越文珠で見られる同種の彫り痕がある事に気づく

軽量化の為か極端にアゴの底を薄く彫り上げている為今回の破損に繋がった可能性がある

軸棒も折れて、まっ二つになった為に持ち手も抜け落ちて

これ以上無い重篤な状態

さて、この獅子の運命や如何に?

それにしても一気に季節は巡る・・緑の鮮やかさが目から身体に染み込んで

エネルギーが充填されるようだ

2015.05.07:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]

恒例旗竿片付け

  • 恒例旗竿片付け

3日のお祭りの最終日・・獅子舞い終了直ぐに境内の二本の旗竿を全員で片付ける

手際よく大胆に片付けてしまうので面白い










神社の床下に滑りこませるように納めてしまう

長さは10m以上あるから相当なガサばりと重さになる

この作業もお祭りの神事の一つにしても良いくらいに見事なのだ


神社も祭典委員がバタンバタンと窓を閉めて中で直会が始まる

獅子舞保存会はオープンな環境で着替えて、シンプルな直会を行う

肴は判を押した様に昨日と同じ

売店の焼きそばとサバ缶と豆腐半分だ

獅子舞いは修行でもあるので贅沢なご馳走は無縁


ありがたく戴く

毎年連休3日の獅子舞は蕎麦打ちと蕎麦茹でで体力を使い果たした後の修行なので

元気が出ない



獅子舞の終わった後の静けさを味わっている

今朝六時半に枕元の携帯が鳴った・・・

(こんな朝早く電話が鳴ると悪い知らせに決まっているのだが)


なんと昨年のぼり旗を納めたお客さんだ

昨日の獅子舞で獅子頭を落としてしまったそうだ・・今直ぐ破損具合を見て貰いたいとか

朝の六時半に??

「お祭り今日もあるのですか?」と尋ねると来年まで無いとか

獅子頭の破損が心配でヤキモキしている声

よほど獅子頭を大事にしているのだろうが・・度を超えている


今日の3時以降に診察する事になった
 

2015.05.05:shishi4:コメント(0):[コンテンツ]