食料補完計画

「目と鼻の先」と言えば普通は

目と鼻の先とは。意味や解説、類語。目と鼻との間のように距離が非常に近いこと。目と鼻の間 (あいだ) 。「ここから駅は目と鼻の先だ」

の様に使いますよね、先の記事で「時間・何かが起きる」で書いてしまいましたが、良く考えてみればこちらの方がしっくり来る気がします。

本当に大切なものは、すぐ側に在って当たり前過ぎて感謝を忘れている、みたいな。

それにしても長い歌ですね、12分30秒だそうです、「1230」何かな?


▼コメントはこちら
名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。