食料補完計画

今月から元号が変わって「令和」になった、5月13日はこのブログにとっても記念すべき日でもある。
前の晩にふと夜空を見上げたらゆっくりと星が動いている、飛行機だったら点滅しているので「人工衛星」ではないかと思われる、移動する人工衛星を見るのは久しぶりだった、??だったのはここからで有る、別な所にもう一つ、そしてもう一つ、合計3個の星がゆっくりと動いているではないか、見失うまで眺めてしまった。
何とこの時は「流れ星」も観ることが出来た、つい見とれてしまい願い事が中途半端になってしまったのが残念です。
「白鷹山」の山頂には四本の登山道が有るが、まだ一カ所通ったことがないコースが有ったので、今年は「萩野口」から登ってみることにした、登山口まではバイクで、途中の「延命水」でのどを潤して歩き始めたが「運動不足」のせいで度々休みながらの登山になった。
山頂では麓の市町村の小学生による「白鷹山ヤングサミット2019」が開かれていた、山間地域の過疎化によって子供たちの数も減っている、里山での生活は共同体の縮小などで年々大変になってきている、、、でも子供達は元気だぞ!

奇しくも「5月13日」はキリスト教の世界でも「奇跡」の日である、今から百年程前の1917年に「ファテマの聖母の奇跡」と呼ばれる出来事が起きて幾つかの予言を残したとされている、この出来事はヴァチカンでも認定されているとのことである。

以前の記事にも書いたが、世界の出来事には何かしら「シンクロ」と言うか「偶然とは思えない様な関連性がある?」のでは無いかと思えることが起きている?、何故か「聖母マリアに関する日付や数字が重なる」のが妙に気になるのです。

「白鷹山の虚空蔵祭り」がたまたま「5月13日」だったのか調べてみると。

毎月13日は➀虚空蔵、➁日蓮聖人、➂松尾大明神、➃稲荷大明神の縁日です。

➀『虚空蔵の縁日』 :
「虚空蔵(こくぞう)菩薩」の縁日です。京都嵐山嵯峨野の「法輪寺」、福島県柳津の「円蔵寺」、茨城県東海村の「日光寺」が日本の三虚空蔵とされています。

※地蔵菩薩像の「地」に対して虚空蔵菩薩像は「天」を象徴する仏で、天台宗と密接な関係があり、また、「星」を象徴する神であるとも言われます。

ちなみにキリスト教では「13」は
「13 は、西洋において最も忌避される忌み数である。「13恐怖症」を、ギリシャ語からtriskaidekaphobia(tris「3」kai「&」deka「10」phobia「恐怖症」)という。
なお、日本においても忌避される忌み数であったとする説がある[1]。

もう一つ「33」も、、、。

これは「地球上の宗教は何かしら同じ起源を持つ」と言うよりは「地球上で生きていると言うことは同じ原理に支配されている」と言うことでもある?。

この空も、この大地も全ての人類や生命が共有している、隣人に礼(令)をもって接し食べ物を分かち合えば(和)和やかになれる、「食うかい(空海)」も「キリスト(飯や)」もそう言っている、そんな事をしたら足りなくなるじゃないか?でも本当は「アマテラス(天照・あまってる)」足りないのは「思いやりと知恵」だぞって。反省

「令和」に生きる子供達への応援「琢磨魂」の「のぼり旗」は飾りじゃないぞって。

琢磨《「詩経」衛風・淇澳から》玉などをとぎみがくこと。転じて、学問・技芸などを練り磨いて向上につとめること。「切磋 (せっさ) 琢磨」

神様達も応援している?、気持ちの良い一日でした。感謝
お久しぶりです !!
>この空も、この大地も全ての人類や生命が共有している、隣人に礼(令)をもって接し食べ物を分かち合えば(和)和やかになれる、「食うかい(空海)」も「キリスト(飯や)」もそう言っている、そんな事をしたら足りなくなるじゃないか?でも本当は「アマテラス(天照・あまってる)」足りないのは「思いやりと知恵」だぞって。反省

shibuchinさん おひさしぶりです。
時々(こっそり)お伺いさせていただいておりました。(笑)
「shibuchinさん節」 ご健在 (^_^) 懐かしいです。

ねっと空間で少し基礎知識を増やせたかもしれません。
また 寄らせてください....マセ。
今朝は 此れ位で 退散してみます。(笑)


2019.05.16:真砂:修正削除
こんにちは。
真砂さんこんにちは、お久しぶりです。

西から流れ着いた仏教やキリスト教が、東の果ての日本で神道に巡り会い1200年の時間をかけて混じり合い「人類はみんな根っこは同じ起源をもっている」事が自覚されて来ている?。

「人種的敵対」もいつの間にか「経済戦争」にかわり「兄弟喧嘩」に見えてくる、そして「他人を傷つける事は自分を傷つけている」事に気が付いてくる、みたいな。

また覗きに来て下さいね。

2019.05.17:管理人:修正削除
>また覗きに.....。
shibuchinさん ありがとうございます。
>また覗きに.....。
はい、
http://www.amanohashidate.jp/matanozoki/

この地を連想(笑)・・・ 行ったことはあるのですが、当時 知識がありませんでした。
次回 挑戦しようと思います。

宗教的足跡を辿ると古今東西の世界の旅になりそうです。
「虚空蔵菩薩」の実態は如何に?
おもしろそうです。
では また、と言う事で。 (^.^)
追記
※万一頻繁にお伺いをしてお仕事のお邪魔な時は
 テキトーにあしらってください。(笑い・・大丈夫ですから)

2019.05.19:真砂:修正削除
天地を繋ぐ橋
真砂さんこんにちは、コメントの数から見れば邪魔な訳が有りませんよ、とっても「貴重」です。感謝

この記事は面白いですね、「海と空が入れ替わり」ですか?もしかして「空海」さんもここで「また覗き」して名前を思いついた?。

急にこんな姿勢をとったら「キラキラ星も見える」?脳の血液の流れや平衡感覚が、、、「色彩が鮮やか」とか「距離感が不明確」とか「大きさが変わる」これって「ドラッグでハイになったことが有る」人の感想と似ていませんか、そして「ゾーン」にも。

「虚空蔵=無限の知識・知恵」も「時間と空間の観念が無い」らしいので似ていますね。

「虚空蔵菩薩」と言えば「空海」さんが「百万回唱える」修行をしましたよね、「虚空蔵」つながりの「菩薩」様です。

何だか面白そうですよ。

またお寄り下さい。

2019.05.20:管理人:修正削除
「天地を繋ぐ・・」、なるほど....
shibuchinさん 
>とっても「貴重」です。感謝
素敵なお返事に、こちらこそ、ありがとうございます。
コミュニケーションはタイミングや知識で何に展開してしまうのかわかりませ〜ん、よね?
これを楽しめると、良いです、って思います。
平日はちょこっと
週末に、たっぷりと。(笑)
では また...
ありがとうございます。(^.^)


2019.05.20:真砂:修正削除
年表
真砂さんこんにちは。

「鮎貝史の年表の最初の記録」と「空海の帰国」がシンクロしている?驚きの展開ですよね。笑

きっと「真砂」さんが「また覗き」で「空と海」の記事を持って来て下さったからですよ、きっと。感謝

「向福寺建立」には参りましたね。

いつも有り難うございます。

2019.05.21:管理人:修正削除
こちらこそ....
おはようございます。
私は自分の行動(パソコンでの言動)に自分自身
今ひとつ(イマイチ・日光の1つ前、苦笑)わかっていません。
ですが 何か探してほしい?
ですので この私自身ではなく、私を使ってください。
そんな感覚なのですが・・・
中味のある書き込みは週末に。
こちらこそ、ありがとうございます。
では また、です。

2019.05.22:真砂:修正削除


▼コメントはこちら
名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。