食料補完計画

11日から12日にかけて、息子はスキーのクラブで一泊の蔵王スキー体験に行ってきた、親元を離れての宿泊体験は始めてで緊張していたのか時々目が覚めて眠れなかったと言っていた、蔵王は両日ともとても良い天気だった様だ、来年も参加希望らしい。

小遣いを持っていったので、何を土産に買って来るのか楽しみにしていたら??「玉を持った起き上がりコボシの招き猫」「龍がデザインされた勾玉のキーホルダー・さくらんぼの描かれた勾玉のキーホルダー」「龍のデザインの剣のキーホルダー」である、??何で「三種の神宝」のうちの2種類なんだろう?後で聞いてみたい。

山の神様、スキークラブのスタッフの皆さん、蔵王スキー場でお世話になった皆さん、有り難うございます。感謝

「三種の神宝」のうちの「鏡」が有りませんが、「剣」を鞘から抜いてみると「鏡の様なピカピカの刀身」が出てきます。

「鏡=逆に映る=敵対」の意味も有るのでしょうか、「剣=武力」は持っていても鞘の中に納めておく様に?、そんな意味が込められているのかも知れませんね。

「ホツマツタエ」では「剣」は元は「矛=ほこ」だったようです、「矛」の原型は「武器」としてではなく「機織りの時に糸が絡まった時に差し入れて絡まりをなおす道具」であり「問題を解決する意味の象徴」でも有った様です、また「さかほこ=逆矛=自業自得=自分の行いが自分に返ってくる=天につばをする様な行為を戒める」意味も込められている様ですが、時代が移るに合わせて「力で制する」意味の方が強くなったのではないのでしょうか。


▼コメントはこちら
名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。