食料補完計画

出入りしていた野良猫が怪我をしていた、息子の希望も有って家族で治療費を負担して一命を取りとめた「ラム」君、傷が治って引っ掻き防止のカラーが漸く外れた、お医者さんの話では、随分と大人しいので飼われていた猫が野良になったのではないかとの事、元気になったら外が恋しい様子、もうすぐ春です。

まだちょっと傷が完全に治っていない部分が有るので、もう少し我慢です。


▼コメントはこちら
名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。