『長井市身体障害者福祉協会』様からボッチャ2セット寄贈いただきました

9月4日(金)「長井市身体障害者福祉協会」会長:渡部嘉子様が老人福祉センターに見えられ、パラリンピックの正式種目にもなっている【ボッチャ】用具を2セット「地域福祉に役立てていただければありがたいです」と寄贈してくださいました。
【ボッチャ】は、屋外で楽しむペタンク競技を屋内版にしたような競技です。
コートは正式ルールでは12.5m×6mがあれば出来ます。【ボッチャ】とペタンクのルールを、個人戦・団体戦、得点のカウント等をアレンジすれば楽しみ方が倍増しそうです。


市身障協:渡部会長(写真左)と長井社協:金田事務局長(写真右)



渡部会長からは、「是非、ミニデイさん、老人クラブさん、他各団体さんにも貸出しをして、楽しさを知ってほしい」と寄贈いただきましたので、「してみっか!!」という団体様がおられましたら、長井市社会福祉協議会(電話:88-3711)までご連絡ください。お待ちしております。

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。