毛布と温もりをアフリカの家族へ

  • 毛布と温もりをアフリカの家族へ
長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンターでは、「アフリカへ毛布をおくる運動推進委員会」の活動を、毎年ご協力させていただいております。
「アフリカへ毛布をおくる運動」(JBAC)は、1984年に大干ばつの被災者を支援することから始まり、33年余り活動を続けおくり届けた毛布の数は、4,144,651枚になります。
今年も運動のパンフレットが来ましたので、お知らせさせていただきます。
何卒、ご協力宜しくお願いいたします。

【アフリカに毛布をおくる運動】
*参加には2通りの方法があります

1、毛布+海外輸送協力金 《毛布1枚+海外輸送協力金1,000円》
あなたの毛布が日本を出発して現地の人々の手に届けられるまでに、一枚あたり1,000円かかります。あなたの毛布を現地へ届けるために、海外輸送協力金にもぜひご協力ください。

2、海外輸送協力金のみ  《海外輸送協力金》
毛布を現地に届けるために、海外輸送協力金のみも受け付けております。

* * * ご注意 * * *
● 破れたり穴が空いた毛布、綿毛布、シングルサイズより小さい毛布はご遠慮ください。
● 使用した毛布は、必ずクリーニングか洗濯をお願いします。
● 毛布以外の物(古着・ふとん・夏がけ・タオルケット・シーツ等)はお断りしております。

ご協力いただける方は
長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンター
993-0011
長井市館町北6-19
TEL:0238-88-3711
FAX:0238-88ー3712
担当:高橋
までお願いいたします。

集まった毛布・海外輸送協力金は「アフリカへ毛布をおくる運動」長井地区担当の方にお渡しさせていただきます。

*ご協力宜しくお願いいたします。 


この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。