HOME > 活動レポート

夏の体験ボランティア『~心のバリアフリーについて知ろう!入門編』を開催しました。

8月4日に沖郷公民館にて、置賜地域の中学生・高校生19名の参加のもと、夏の体験ボランティアを行いました。
はじめに【障がいの種類について】【障がい者の理解】等を南陽市福祉課 障がい福祉係長森山志麻氏より講義していただきました。
市内にある障がい者支援施設「ひまわり南陽」「花工房」とオンラインでつなぎ、作業の様子やどのような支援を行っているか等を伺いました。
その後、グループワークで「障がいのある方へ、どのような支援ができるか。」の意見交換を行いました。短い時間でしたが参加者一人ひとり、様々な想いや感想があり、実りのある体験ボランティアだったと思います。
様々な関係機関、支援者皆様にご協力いただき、誠にありがとうございました。









2021.08.18:青年の家:[活動レポート]

青年の家・出前講座(Ben’s)

  • 青年の家・出前講座(Ben’s)
7月16日(金)にYYボランティアサークル※「Ben's」の顔合わせを兼ねた定例会が、藤島地区地域活動セ
ンターで開かれました。今年度の会員数は中学生が6名、高校生が7名。合計13名で活動していきます。
今回の定例会に参加できた生徒は中学生が3名でしたが、代表者選びや研修(県青年の家からの出前講座)に真剣に取り組んでいました。

※「Ben's」
 藤島地域の中高校生が地域の中で自分たちができることを見つけていきながら、その活動を通して「会員同士のつながりや地域の方々との交流」を大切にしていくことを目的に、平成9年7月に鶴岡市藤島地区で設立したYYボランティアサークルです。活動内容としては、「みんなでフルマラソン!」への協力や「あったかボランティア」の企画・実施などがあります。
2021.07.19:青年の家:[活動レポート]

舟形町高校生ボランティアサークル「ふなっ子」 『ほほえみ保育園訪問』

  • 舟形町高校生ボランティアサークル「ふなっ子」 『ほほえみ保育園訪問』
舟形町高校生ボランティアサークル「ふなっ子」です。
6月7日(月)に舟形町立ほほえみ保育園を訪問し、園児たちと一緒に鬼ごっこや砂遊びなど思い思いの遊びをしながら触れ合いました。暑い中でしたが、走り回って汗だくの園児たちに水分をとるように声をかけるなど気を配る姿も見られました。人と触れ合う機会が減ってしまった中で、メンバーにも園児たちにも楽しく貴重な時間となったようです。


2021.06.08:青年の家:[活動レポート]

いつか人も蝶もあつまる新名所に〔高畠町高校生ボランティアサークル地球(テラ)〕

  • いつか人も蝶もあつまる新名所に〔高畠町高校生ボランティアサークル地球(テラ)〕
 5月22日(土)、昨年10月に引き続き、まほろば緑道沿いの花壇の整備をしている加藤さんのお手伝いをしました。

 加藤さんが種から育てた矢車菊の苗650本を植えつけ、未だ整備されていない花壇の枯れた木の根っこ掘りや石拾いをしました。昨年植えた花がきれいに咲いていて嬉しい気持ちになり、もっとたくさんの花々が咲く様子を思い描きながら、楽しく作業することができました。

 加藤さんが名付けた『バタフライガーデン』は、放置されていた花壇を見て「人も蝶も集まる場所になってほしい」と、昨年から一人で整備を始めたものです。散歩やサイクリングイベントなどでこの花壇を通る人達が笑顔になるよう、これからも積極的にお手伝いしていきたいです。
2021.05.31:青年の家:[活動レポート]

YYボランティアの出前講座を利用しました〔高畠町高校生ボランティアサークル地球(テラ)〕

  • YYボランティアの出前講座を利用しました〔高畠町高校生ボランティアサークル地球(テラ)〕
5月10日(月)、今年度2回目の定例会は、山形県青年の家柴田研修主査によるオンラインボランティア基礎講座を行いました。オンラインでも分かりやすいように、短い時間でも大切なことが伝わるように、たくさんのことを教えていただきました。

本定例会テーマは「マインドチェンジ」、実際のボランティア活動が始まる前にボランティアの知識を身に付け、気持ちを高めていくことが目的でしたが、早速、講座の効果が表れたようで、講座後のワークショップでこれまでに出なかったアイディアがたくさん出されました。
2021.05.31:青年の家:[活動レポート]