YYボランティアビューロー(山形県|青年の家)

YYボランティアビューロー|わいわいボランティア
YYボランティアビューロー|ランダムイメージ
ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
「プライマルプロジェクトの「教育の日イベントです!」」の画像
 プライマルです。11月12日(土)市民プラザにて行われました、「教育の日」イベントに
参加しました。
 



 今回は、当日ボランティアの中学生の他、新庄市ALT(外国語指導助手)の皆さんにも協力
をいただき、アニメキャラの折り紙を行いました。




 次回は、20日(日)わらすこ広場と27日(日)かもしかお楽しみ会にて折り紙ライブを
行います。
 関心のある方、一緒にやってみませんか?
「二十四孝PART兇痢屮ッズタウン大石田」」の画像
 10月23日(日)、キッズタウン大石田へお店を出して、子供たちと触れ合ってきました。
これは子供たちが職業体験をしてキッズマネーを集め、食べ物などと交換するイベント。
 二十四孝は、ダーツとサッカーボウリングのゲームをするお店を出しました。のべ340人が
利用してくれました。忙しくても最後まで笑顔で対応できました。





「二十四孝PART兇痢崟屬け根共同募金オープニングセレモニー」」の画像
 10月1日(土)に大石田駅前広場で、赤い羽根共同募金のオープニングセレモニーが
行われました。
 町内の保育園の園児や、児童館の小学生が和太鼓やマーチングを披露し、セレモニーに
かけつけてくれた町民のみなさんへ、赤い羽根共同募金の周知や募金の呼びかけを行いま
した。
 この日は、3年生の男子2人でしたが、演奏の合間に広場内をまわって呼びかけをし、
暑い日でしたが笑顔で頑張りました。


「二十四孝PART脅膾邸「ゆかたde花笠」」の画像
 8月15日、高校生限定イベント「ゆかたde花笠」を開催しました。
 大石田まつり「維新祭」で浴衣を着て元祖花笠踊りを踊ろうと始めた企画で、今年4年目。
 ゆかたの着方教室やジュースの早飲みを取り入れたゲーム、男女の手つなぎなど、楽しい
企画を盛り込んで今年も大いににぎわいました。
 参加者の募集から当日の進行まですべてを自分たちでやり遂げてくれました。





「二十四孝PART供屬罎たde花笠」に向けて」の画像
 8月15日に実施する高校生限定イベント「ゆかたde花笠」に向けて、チラシ配布や、3回の
打ち合わせと花笠踊り練習を行いました。
 今年は、過去最高の72名の申し込みがあり、高校生同士の交流ができるようにと、ゲームや
手つなぎ企画などを考えています。
 3年生は受験勉強もある中で、打ち合わせには11名全員出席し、リーダーシップをとって、
後輩たちのいいお手本になっています。
 当日がとても楽しみです。





「二十四孝PART兇痢峪楡澆硫萄廚螢椒薀鵐謄ア」」の画像
 7月30日(土)、指定障害者支援施設「水明園」からの依頼で、夏祭りのボランティアへ
行ってきました。
 女子は受付、男子は駐車場係を任され、慣れないことで大変でしたが、それぞれ担当の
職員の方から仕事をやさしく教えていただき、なんとかやり遂げました。地域の方にも
たくさん声をかけられ、二十四孝の活動がだんだん地域へ広がっていることを感じました。


「プライマルプロジェクトの「わらすこ広場でのライヴです!」」の画像
 プライマルです。16日(土)にわらすこ広場で行われた「MOCOマルシェ」に
参加しました。
 当日は、恒例の折り紙ライヴをしました。
 子供たちと遊んだり、子供たちで遊んだりと、充実した一日でした。
 次回は、8月9日(火)に萩野学園でのライヴがあります!





307.7KB - PDF ダウンロード

 連合子供会育成会事業の「夏の子ども祭り」をお手伝いしてくださる中学生や
高校生のみなさんを募集します!

■期日       平成28年7月30日(土)
■集合時間    お昼の12:00 ※昼食は済ませてご集合ください。
■集合場所    甑葉プラザ ロビー
■終了予定時刻  16:30(後片付け含む)
■申込〆切    平成28年7月25日(月)
※FAXか電話でお申し込みください。


申し込み・問い合わせ
村山市教育委員会生涯学習課内 村山市連合子ども会育成会事務局
電話番号 0237−55−2111(内線333)
FAX    0237−55−2155
担当者  阿部典子


募集チラシのPDFファイルもあります(上の「ダウンロード」をクリック)ので、
ぜひご覧ください。
お申し込みをお待ちしています!
「二十四孝PART兇痢屮丱襦璽鵐◆璽函」」の画像
 7月2日(土)、大石田保育園の夕涼み会で園児や小学生たちにバルーンアートを作って
プレゼントしました。あいにくの雨で保育園の中での開催となりましたが、元気な子ども
たちのために機関銃と花のブレスレットと天使の羽の3種類を準備して、手や背中につけ
てあげたりしました。
 子どもたちと接するときに自然としゃがんで子どもの目線で話したり、喜ぶ姿を見て笑顔
になったり、とても楽しく活動しました。





「二十四孝PART兇痢屮丱襦璽鵐◆璽塙崕会」」の画像
 6月26日(日)、大石田福祉会館でバルーンアートの講習会を行いました。
 講師は、尾花沢市の社会人ボランティアサークル「りぼん」にお願いしました。
 これは、一週間後の保育園の夕涼み会で園児にバルーンアートをプレゼントするための
講習会です。
 教えてもらったのは、花のブレスレット、天使の羽、機関銃の3種類。初めてやる人は、
悪戦苦闘。1個作るのに相当時間がかかり、本番大丈夫かなあと少し不安な担当者。
 でも、待っている子どもたちのためにみんなで協力してがんばります!


293.2KB - PDF ダウンロード

真室川町の高校生ボランティアサークル「ホップステップ」から、活動レポートが届きました。

PDFファイルですので、上記をクリックしてご覧ください。

「チェリーズの「福祉施設訪問」」の画像
 寒河江市ボランティアサークル「チェリーズ」です。5月21日にグループホームを訪問
しました。
 最初は紙芝居による読み聞かせをしました。施設の方が準備してくださった紙芝居3本を、
3つのグループに分かれて、ゆっくりと抑揚をつけて読みました。笑い声や歓声が起こり楽
しく取り組めました。
 紙芝居の後はみなさんがチェリーズのメンバーと同じ年だった頃の思い出話や、好きな歌
の話など、様々な話題に花を咲かせながらお茶の時間を楽しみました。
 約1時間半の訪問でしたが、あっという間に感じるくらい楽しく和やかな時間になりました。



「二十四孝PART兇粒萋以鷙陝廚硫菫
 大石田町の高校生ボランティアサークル「二十四孝PART供廚任后
 5月29日(日)、最上川ふれあいマラソン大会の給水所のお手伝いをしてきました。
10キロコースを走るランナーに水とレモンを提供しました。
 「まもなく給水所です。」「お水とレモンあります。」「がんばってください!」と
それぞれがランナーへ声をかけていました。
 暑い中でしたが、ランナーの皆さんも「ありがとう。」とあいさつをしてくれていま
した。
 最後のランナーたちと記念写真を撮り、まさに「ふれあい」のマラソン大会でした。







A16 上山市「ジュニアリーダー『あすなろ』」など、地域の先輩から後輩へと20年以上も受継がれているサークルもあれば、鶴岡市「羽黒地域中学生・高校生ボランティア」や天童市「向日葵」、米沢市「Ai-Girls」など最近新たに誕生したサークルもあります。多くのサークルは高校生中心ですが、中学生や小学生を含むサークルがあったり、大学生のサークルもあり、仲間の輪が広がっています。
 また各サークルは、それぞれの地域にマッチしたサークル名を高校生自ら付けています。例えば、鮭川村「SAKEKKO」、鶴岡市(朝日地区)「かだんこの会(かたくりの花の意)」、大蔵村「ぎゃらくと(おたまじゃくしの意)」、舟形町「ふなっ子」などがあります。また、1994年2月14日のバレンタインデーに天童市に結成されたということで「V942TEN-DO」とネーミングされたサークルもあります。
A15 山形県内には、現在68のサークルがあり、それぞれの地域でボランティア活動を実践して、地域社会の一員として活躍しています。
   2015年12月1日現在
      活動中のサークル           68団体
      サークルの会員数         1042人
 
 詳しい情報はこちらをクリックしてください。
  
Powered by samidare note
powered by samidare